空飛ぶちびまる(自由気ままに)

おひとり様女子のエッセイ

MENU

白い歯を求めて。ホームホワイトニング2週間の結果

スポンサーリンク

広告

f:id:globalcat:20210117165310j:plain

画像:photoACNi_photoさん

 

ホームホワイトニング2週間

 

白い歯を求めて、ホームホワイトニングを初めて2週間が経過しました。

 

www.soratobu-chibimaru.com

 

2週間経過した感想について、述べたいと思います。

 

まず、以前より白くなったかどうかということについて。

 

歯医者さん曰く、「1トーンあがりました」とのことなので、一定の結果は出ました。

 

歯医者さんで確認した私の歯の色は、5番目「A1」(下記赤〇)でしたので、2週間たって、4番目「B1」ということです。

 

f:id:globalcat:20210503193508p:plain

 

実感はというと、「なんとなく、ちょっと、確かに1トーン白くなった気はする」という程度です。

 

歯医者さん曰く、もう1トーン3番目の「OM3」まで上がれば効果が得られたということになると。

 

今のところ、わたしの正直な気持ちとしては、「努力の割にはリターンが少ない」ということ。

 

継続的にやってかないと、本当に自分が求める白い歯というのは、手に入らないのかも、というのが正直なところです。

 

ホームホワイトニングは痛い?

 

ホームホワイトニングの一番の副作用は、知覚過敏です。

 

あの、なんともいない、スース―するような痛み。

 

憂鬱ですよね、知覚過敏。。。

 

わたしも、ここ2週間の間に、一度だけ、急に知覚過敏を感じ、市販の鎮痛剤を飲みました。

 

でも、その原因は、マウスピースに液を入れすぎてはみ出てしまい、それが歯茎にもいっぱいついちゃって、テイッシュで拭いたものの、知覚過敏を引き起しました。

 

ものすごく痛いというわけではなく、ちょっと気になる程度でしたが、特に何か飲食しているわけでもないのに歯の痛みを感じるというのは不快です・・・。

 

幸い、1日で痛みは引き、引続き、ホワイトニングを続けましたが、その後は特に痛みを感じることもなく、順調に2週間が過ぎました。

 

マウスピースに入れる薬剤ジェルの液量目安は、米粒1つです。

 

それ以上いれてしまうと、わたしの場合ははみ出てしまって、知覚過敏のリスクがあるので、欲張らずに少な目に使ってます。

 

薬剤は2週間以上持つ

 

歯科医からは、2週間分として薬剤を20,000円で購入しましたが、2週間で使用した量は、全体の3分の1量でしたので、実際には6週間分ぐらいあります。

 

もしかしたら、薬剤の適量はもっと多めなのかもしれないですが、知覚過敏を起こさない量となると、わたしの場合は、3分の1量なので、無理せずその分、休みながら、長めに使おうと思います。

 

ホームホワイトニングの大変なこと

 

ホームホワイトニングで何が大変って、2時間はマウスピースをつけておかなくてはならないことです。

 

週末やテレワークなら良いですが、出勤日となると、なかなか2時間確保するタイミングがつかめず・・・。

 

例えば、わたしの出勤日のスケジュールは下記の通り。

 

5:30起床・朝ごはん食べて温泉へ

6:30 - 7:00 温泉にて朝風呂

7:00 - 7:30 通勤

7:30 - 18:00 勤務

18:00 - 18:30 帰宅

18:30 - 20:00 ジムで運動・温泉

20:30 帰宅・夕食

22:00就寝

 

という感じなので、2時間マウスピースをし、2時間経過後すぐにマウスピースを外し、口をゆすぎ、マウスピースを歯ブラシで洗い、綿棒で1本ずつ水滴と残薬剤を丁寧にふき取るという作業をするタイミングがつかめません。

 

残業する日ももちろんありますし、会社で仕事している間に、マウスピースをはめてるわけにもいかないし、夜も22:00には寝ないと朝起きれないし・・・と、出勤の日は難しいです。

 

また、炭酸やレモン水をしょっちゅう飲んでいた私にとって、これらの飲料が飲めないというのも何気に辛い。

 

ホワイトニングの期間中、コーヒーや赤ワインなど着色しやすい飲料も避けるようにと注意書きがあるのですが、コーヒーは、我慢できずに、ストローを使って、アイスコーヒーを飲んじゃいました。

 

赤ワインはもともとそれほど飲む方ではないので、問題何のですが、コーヒーは、習慣的に決まった時間に飲んでいたので、それがないとなると、どうも調子が狂ってしまって、気分に弊害が^^;

 

また、ホワイトニングで、マウスピースをはめている間、とにかく口の中が渇いてしまって、それも地味に不快感。

 

芸能人のような白い歯を手に入れたいと思い、手を出したホームホワイトニング。

 

数年続けていけば、自慢の白さを果たして手に入れられるのだろうか。

 

ホワイトニングを続けるか・・・

 

これまで、歯磨き粉を買ったり、ホームホワイトニングに手を出したり、いろいろやってきました。

 

www.soratobu-chibimaru.com

 

www.soratobu-chibimaru.com

 

とりあえず、あと3分の2の薬剤が残っているので、今回買った分については、休みながら、例えば週末だけやるとかして、続けますが、その後、新たに薬剤買って続けるかというと、うーん、わかりません。

 

それほど歯の色が茶色いわけでもなく、ただ単に、真っ白な歯に憧れがあるだけで、これといって何か不都合があるわけでもないので、もう、これ以上、白い歯を求めることは断念するかもしれません。

 

一般的な日本人の歯の色が、今現在自分が持っている歯の色だとするならば、それは日本人として生まれた証であり、また、それが自然なのだと受け入れて、これ以上深追いする必要もないかなと。

 

歯の色が美しいのも大事ですが、何より歯と歯茎の健康が第一。

 

あとは、口臭を気をつけて、清潔感を忘れずに生きていれば、それで良いかなと思えて来た今日この頃。

 

そう思いながら、マウスピースをはめホワイトニングしながら、本ブログを書いているわたしです。

 

何事も、経験してみなければ、わからないもの。

 

歯は思ったより白くならないにしろ、ホームホワイトニングがどんなものかが知れただけでも良しとしよう!

 

それでは、みなさま have a nice day 

 

by ちびまる