空飛ぶちびまる(自由気ままに)

おひとり様女子のエッセイ

MENU

海外代理店営業、活動レビューの工夫

スポンサーリンク

広告

 

f:id:globalcat:20210310130156j:plain

画像:photoAC紺色らいおんさん

 

海外代理店営業活動レビュー

 

3月末は年度末にて、この時期になると、実績着地見込みやら、来期予算立てなど、なにかとペーパーワークにて忙しい時期。

 

わたしが働く会社では、代理店を通して商材を販売するので、なかなか直にお客様の声を聞く機会もなく、また、市場における自社のポジショニングなど、販売状況も代理店営業を通じて情報収集するため、代理店からの情報吸上げの精度が重要になってきます。

 

なので、代理店との関係構築や、営業活動レビューは、売上利益を上げていく上で、重要な任務のひとつです。

  

わたしは海外担当なので、代理店も各国マルチナショナルで、バライエテイなのですが、過去数年間、各国の代理店と向き合ってきて、学んできたことがあります。

 

それは、大陸や国によって、営業活動レビューの仕方も内容も、柔軟性を持たせないといけないということ。

 

頭でわかってはいるものの、どうしても、自分のやりやすいように、自分のやり方に従ってとお願いしてしっている自分がいます。

 

だって、そのほうが楽ですから。

 

でも、実際にはそうそう簡単に、思い通りに動いてくれるはずもなく、特に欧米の人たちは、決まった型にはめられるのを嫌がります。

 

過去の失敗例としては、わたしが彼らの数字を事前にレビューして、数値目標を立てて、活動内容も事細かに報告して欲しいというアプローチです。

 

各社、形式的に報告してきただけで、中身が薄いという問題がありました。

 

なんとか実りのある活動レビューを行い、お互いのメリットのために、具体的なアクションに落しこんでいきたいものです。

 

自由形式が効果あり

 

以前、こちらから、細かく報告書式や内容を決めてお願いしましたが、あまり、上手く機能しなかったので、思い切って、完全自由形式での報告をお願いしてみました。

 

ワードで1枚でもいいし、プレゼン資料でもいいし、データでもいい、電話、スカイプ、Zoom、メール、なんでもOK!としましたら、まぁ、面白いほど、バライエティに戻ってきました。

 

報告の量も質も、形式も、バラバラでしたが、全社もれなく、正直な数字とレビューを提出してきたので、自由形式のほうが、彼らにとっては、やりやすいのだと、理解しました。

 

また、自由形式での報告だからこそ、あらためて、見えてくるものもありました。

 

それは、彼らの熱量の差。

 

彼らのレポート内容で、どれだけこちらに熱を入れ、取り組んでくれているのか、ものすごく明確にわかるということを発見しました。

 

1~2行で返してくる代理店もいれば、詳細に、活動内容を報告し、来期の活動計画も詳細に返してくる代理店もあれば、

 

データをつけて根拠をもって説明してくる代理店、サマリーに要点を収めてくる代理店もいます。

 

また、レポートも詳細に送ってきて、かつ、プレゼン資料にてWeb会議設定を要望してくる代理店もいます。

 

それぞれの国や企業に特性があるように、彼らの報告のスタイルも、それぞれであることを学びました。

 

それぞれの報告形式を読み込んで、ひとつにまとめてマネジメントに報告するのは、それなりに時間もかかりますが、必要な情報を得ることが目的と考えると、自由形式の報告んほうが良いと思いました。

 

モチベーションへの変化

 

わたし自身は、数字の責任があるので、「もっと動いて、しっかり稼いで」と言いたいところですが、言ったところで動かないし、言い訳も多くなるし、何より、逆効果になるリスクのほうが大きい。

 

よって、彼らが自身で出してくる数字と、わたしが立てた予算とギャップがある場合、そのギャップは、わたしのほうの努力で埋めるしかないと腹をくくり、

 

「わかりました、販売支援と努力、どうもありがとう。では、お願いします」とあっさり伝えたところ、

 

不思議なもので、彼らは彼らで考え、前向きな姿勢と具体的アクションがみられ始めました。

 

人というものは、押されれば引くし、引かれれば寄ってくるし、みたいなところがやっぱりあるものだなぁと実感しました。

 

とは言え、やってもらわなければならないことは、引続き言わないといけない立場ではあるのですが、アプローチ次第で、相手の反応が変わってくるというのを、身をもって学びました。

 

 

まだまだ、押しが強いわたしではあるので、なかなかうまくいかないことばかりですが、少しずつでも右斜め上前進できればいいなと思う今日この頃です。

 

相手を尊重する、相手の話を聴く、自身の意見を押し付けない。

 

わたしには、どれもこれも、難しい課題であって、まだまだ、全然上手くできてないのですが、なんとか、日々反省し前進できるように、がんばろう。

 

それでは、みなさま、have a nice day

 

byちびまる