空飛ぶちびまる

グローバルに働く女子のブログ

MENU

自粛生活の楽しみ方 お散歩編(違う景色を見る工夫 - 花を愛でながら歩く)

スポンサーリンク

広告

 

f:id:globalcat:20200425161219j:plain

 

自粛生活の楽しみ方

 

ゴールデンウィーク突入間近のいま、わたしたちは自粛生活を余儀なくされています。

 

STAY HOME (ステイ・ホーム)

 

おうちにいてください

 

という小池都知事の呼び掛けは耳に残り、少なくともわたしにとっては効果的なアプローチでありまして、自粛生活を心がけ、なるべく人と接触しない生活をしているわたしなのですが、気分転換は必要です。

 

そして、体を適度に動かして、健康と免疫力維持も大事。

 

なるべく人に接触せず、気分転換できができ、運動もできること。

 

「近所のお散歩」ですね。

 

幸い、わたしが住んでいる地域は田舎であり、車社会なので、歩いている人はほとんど見かけず、すれ違う人が数人いるぐらいで、ほとんど人との接触することなく、ありがたい。

 

景色が違って見えるお散歩の工夫

 

f:id:globalcat:20200425155758j:plain

 

ご近所のガーデンの柵からちょっと顔を出していたピンクの薔薇。

 

素敵でしょう^0^?

 

この道、最近お買い物に行く際によく通る道で、数日前までは蕾だったのですが、どんどん花びらが開いてきて満開。

 

花やで買うバラも、薔薇園のバラも、それほど香らないのでちょっぴりつまらないのですが、こちらのバラは、とても良い香りがします。

 

f:id:globalcat:20200425161219j:plain

 

白バラも素敵でしょう?

 

白にちょっとだけピンクのストライプ。

 

エレガントな薔薇だなぁと思います。

 

見慣れた近所の景色も、「花を愛でる」というテーマをもって歩くだけで、違った景色に見えてきます。

 

意識を変えるだけで、まわりの景色は違って見えるものです。

 

こういった意識の工夫で、普段何気なく見える景色も、なんだか特別な表情があり、楽しいものです。

 

驚くほど多品目の花と出会う

 

f:id:globalcat:20200425161928j:plain

 

つばきでしょうか。

 

青空に向かって元気に咲く、美しいピンクと白のまだら模様のお花、とても元気をもらえます。

 

f:id:globalcat:20200425162056j:plain

 

こちらもきれいなオレンジ色の可愛らしい花で、写真を撮らずにいられない美しさ。

 

f:id:globalcat:20200425162209j:plain

 

さつきの種類でしょうか。

 

歩道の足元にそっと咲いていて、いつもなら、気にせず通り過ぎてしまうのだろうけど、「花を愛でる」というミッションがあったので、しゃがんでまじまじと観察。

 

f:id:globalcat:20200425162417j:plain

 

かわいいでしょうーー^^

 

こちら、すずらんのちっちゃい版のような、かわいらしい小さな白い花が、たくさん鈴なりになっていて、結構、あちこちでみかけます。

 

ググってみたら、満点星の花(どんだんの花)というそうです。

 

秋には鮮やかに紅葉するらしい^^

 

f:id:globalcat:20200425162834j:plain

 

こちらはどなたでもご存知の藤の花。

 

いろんなお宅で咲いてましたよ♪

 

f:id:globalcat:20200425162929j:plain

 

こちらも繊細で可憐な美しい花でした。

 

小手鞠の花(こでまりのはな)という花のようです。

 

f:id:globalcat:20200425163130j:plain


こちらは、今旬のハナミズキですね。

 

あちこちで、ピンクのハナミズキが咲き誇っています。

 

f:id:globalcat:20200425163308j:plain

 

こちら、だいぶ背が高いですが、こちらもハナミズキ???

 

f:id:globalcat:20200425163338j:plain

 

ちょっと先取り、白のアジサイが咲いてましたヾ(*´∀`*)ノ

 

f:id:globalcat:20200425163423j:plain

 

鮮やかなピンクの絨毯!芝桜です。

 

芝桜も毎年見に行っていますが、今年はいけないかもしれない。

 

でも、ご近所さんのおかげで、美しい芝桜がみれました。

 

f:id:globalcat:20200425163530j:plain

 

ミモザでしょうか?

 

とっても、元気な黄色と緑のコントラストがきれいでした (* Ŏ∀Ŏ)

 

f:id:globalcat:20200425163815j:plain

 

これは・・・・とってもきれいなピンクの花だったんだけど、、、まったく、名前がわからず、ググってもヒットせず、わかりません(´·ω·`)

f:id:globalcat:20200425164133j:plain

 

こちらは、地面から、こんにちは♪

 

といった感じで咲いているお花で、ググってみたところ、おそらく・・・

 

ノースポールというお花だろうか。。。

 

f:id:globalcat:20200425164848j:plain

 

つぎは、黄色の絨毯。

 

こちらのお花もあちこちに咲いてます。

 

モッコウバラでしょうか。

 

f:id:globalcat:20200425165327j:plain

 

こちらは・・・う~~~ん、名前はまったくNo Ideaですが、きれいだったので^^

 

f:id:globalcat:20200425165415j:plain

 

こちらは、美しくガーデニングされていたお宅の玄関前。

 

こういったお花の写真を撮るのも、当たり前ですが、見知らぬお方のご自宅に侵入するのはご法度なので、道路側に咲いていた部分のみをパチリ。

 

道路など公的場所に面し咲いているお花を、なるべく、お花の持ち主のプライバシーを侵害しないよう注意を払うというのは、とても大事なことなので、そのことに細心の注意を払いながら、花の鑑賞を楽しませていただきました。

 

f:id:globalcat:20200425165845j:plain

 

こちらは、多肉植物っぽい葉っぱのお花。

 

水辺に近く、なんとなく、蓮の花を連想させる花だなと思いつつ。

 

f:id:globalcat:20200425170040j:plain

 

こちら、素敵な梅の花が咲くお庭で、梅がなっているのを見たのははじめて(゚∀゚) 

 

美味しそう~~~、そして、なんとも季節を感じ風情を感じます。

 

f:id:globalcat:20200425170151j:plain

 

果実編No.2ですが、うーん、、オレンジのように見えるけど・・・

 

オレンジにしては、ちょっと大きめ。

 

美味しそうです^^

 

5月を感じる鯉のぼり

 

f:id:globalcat:20200425170246j:plain

 

「わぁ~鯉のぼり♪」

 

青空に、空高く、ゆらゆら泳いでいる鯉のぼりが目に入り、なんだかとてもテンションが上がりました(≧∀≦ )ノ

 

男の子がいるご自宅なのですね。

 

元気に育てよぉ~~!っと、見知らぬおばさん(わたし)は願うのであります。

 

鯉のぼりって、なぜあげる?

 

全然考えたこともありませんでしたが、昔は7歳ぐらいまで子供が無事に育つことが少なく、こどもは「7つまでは神のもの」と考えられていて、7歳になるまで、鯉のぼりをあげて、神様に命運をゆだねるという意味合いもあったそうです。

 

7歳まで「鯉のぼりに守ってもらえる」という意味で、鯉のぼりをあげるのは7歳までのようで、その後、鯉のぼりはお役目御免のようです。

 

たくさんの花に出会い、美味しそうな梅やシトラス系の果物も拝み、めでたくも鯉のぼりにも出会えた、素敵なお散歩の時間を過ごしました。

 

天気が良いだけでテンションあがるという単純なわたしにとって、色とりどりの草花を愛でることもでき、とっても幸せな時間を0円で過ごせるなんて奇跡ですよ。

 

運動後のランチも自宅で

 

f:id:globalcat:20200425170952j:plain

 

楽しみながら歩いてあっという間に終わったお散歩。

 

4,000歩ぐらいでしたが、良い運動になりました。

 

どういう訳か、なんとなく、道端をお散歩している猫の気持ちが分かった気がします(完全に気のせいなだけですが)。

 

楽しいお散歩の後は、楽しい食事の時間。

 

ランチは、コンビニで、ツナとコーンの缶詰と食パンを買って、ツナマヨコーンのトーストを作って、あとは、作り置きしておいたサラダとコーヒー。

 

かかった費用は270円。

 

なんとも安上がりで、満足のいく週末ランチ。

 

わたしは、こんな風に自粛生活を楽しんできます。

 

それでは、みなさまも、どうぞお体に気をつけて、何気ない素晴らしい時間をお過ごしください♪

 

havea a nice day

 

byちびまる