空飛ぶちびまる

グローバルに働く女子のブログ

MENU

完全オフの週末を過ごす 気の向くままに過ごすことで心身を休ませる 

スポンサーリンク

広告

 

f:id:globalcat:20180303212651j:plain

 

目覚ましをかけない

 

平日は朝5時と5:15に目覚ましをかけて、なんとかベッドから体を起こし、5:30頃から活動しています。

 

基本的に、早起きは苦手なわたし。

 

でも、朝型にするため、ブログを朝書いて、夜は22~23時には就寝するようにしています。

 

毎日朝5時頃起きて、ブログを書いて、仕事にいって、帰宅は20時頃という生活なので、週末ぐらいは、時間に縛られず、気の向くままになるべく過ごしたいと、体も心もわたしに訴えてきます。

 

基本的に、わたしは真面目で努力家なんですが、極端なところもあって、急激になまけものなわたしが顔を出すこともあり、ガシガシ仕事をしたかと思えば、電池が切れたおもちゃのように役た立たずになることもしばしば。

 

そんな時は、身勝手なわたしが全面に出て、全部、ほったらかしで、遊びに出かけたりもします。

 

そんなわたしですから、平日、なまけものな自分を封じている分、週末は、とことん身勝手、やりたい放題、時間を気にせず生きています。

 

とは言え、やりたい放題といっても、大それたことはせず、かわいいもんですが。

 

そのひとつとして、朝目覚ましをかけないことがあります。

 

だいたい9時~9時半頃目をさまし、しばし、ベッドの中で、ぐずぐず、もにょもにょして、やっと起きてくるのが10時前。

 

思う存分、朝寝坊をします。

 

ぐずぐずしてます。

 

遊びに行くときは、会社に行くときよりもシャキッと早起きできますが、特に何も予定を入れてない週末(ほとんど)が、こんな感じで、ぐずぐず子です。

 

週末のわたしは、平日に仕事をしている時と比べて、ものすごく非効率で、スローペース

 

ひとつひとつの動作に無駄が多いと思いつつ、それで、いいやと思って、のろのろ活動しています。

 

掃除と洗濯で午前中が終わっちゃう

 

なんせ、のろのろなんで、10時頃活動しはじめるわたしは、まずは、シャワーを浴びて着替えをして、ごはんを食べる前に、おそうじと洗濯を済ませます。

 

お掃除・洗濯は、順序もだいたい決まっていて、ルーチン化しています。

 

お掃除は、

 

〇洗濯機をまわしながら、

〇洗面台まわり

〇お風呂場

〇おトイレ

〇キッチンまわり

〇洗濯ものを干して、

〇拭き掃除

〇掃除機

 

という感じ。

 

まずは、洗濯機をまわすのですが、

 

お天気がいいなーっていう日は、ベッドシーツを洗って、掛け布団を干して、部屋中の掃除とお洗濯するんですけど、何も考えないで行動すると、

 

1.着ているものを全部脱ぐ(素っ裸)

2.脱いだ後に、ベッドシーツなどを洗濯機へ

3.そのまま、ベランダの物干し竿を拭きに行く

 

っと、完全に順序がおかしくなると、身動きができなくなります。

 

3→2→1をすれば、困らなくて済むのに、先に服を脱いじゃうと、外に出れない・・・っとなっちゃうので、先にベランダの物干しをお掃除に行かないとね。

 

週末は完全にスイッチがオフになってしまうので、動作につじつまが合わないというか、何も考えないで動くから、ものすごく効率が悪くなったりします。

 

でも、こういった、のらりくらりのお掃除、お洗濯が、実は結構好きで、それほど細かいお掃除や几帳面なお洗濯はできないのですが、なんとなく、ほんとに、まぁ~るくですが、お掃除をしていると、少しずつきれいになっていくと、心に安らぎを感じます

 

お掃除をするって、嫌いじゃないんです。

 

でも、完璧主義ではないので、まぁ~るくしか、お掃除できません。

 

7割Ok~という感じです。

 

のんびり、時間を気にせずに動いているので、気がつけばお昼。

 

お腹が空いたなー、っとなれば、自分でブランチを作ることもあれば、外に出かけて食べることもあります。

 

カフェでのんびりブランチ

 

いつもながら、おひとり様行動ですが、お昼時のカフェは、カップルや、女子のお友達グループがわんさか。

 

そんな中、わたしはおひとり様でブランチします。

 

ランチタイムには、ランチセットなどがあったりもするのですが、わたしは、気分で食べるものも決めちゃうので、ランチセットが、ちょっと重たいなー(ハンバーグ、パスタ、ピラフ、ドリアなど)と思ったら、少々高くても単品で好きなものを選びます。

 

今日は、

 

〇ハムと野菜のたっぷりサラダ

〇エビとアボカドの卵サンドイッチ

〇アイスカフェラテ

〇スフレのチーズケーキ

 

1,600円ぐらいでした。

 

ランチセットにすれば、1,000円ぐらいなのに、わざわざ高い単品を選んじゃう。

 

でも、好きなものを食べて、飲みたいわたしは、何の割引もないものを注文。

 

贅沢だと思いながらも、こうしてしまう自分がいます。

 

f:id:globalcat:20180303220557j:plain

 

サラダ、ドレッシングが余計でしたが、外食すると、どうしてもドレッシングがかかってきますね。

 

選べたらいいのに、って、いつも思います。

 

わたしは基本、オリーブオイル(もしくはごま油)と塩コショウをかけて食べたい。

 

血糖値が気になるわたしは、まずはサラダから。

 

ランチセットのサラダじゃ足りない。

 

f:id:globalcat:20180303220756j:plain

 

次にサンドイッチとアイスカフェラテ。

 

ランチセットは、ハンバーグか、ドリアか、スパゲッティか、ピラフしかなく、炭水化物が多すぎるのと、重たいので、単品のサンドイッチにしました。

 

サラダとおかずがメインのランチプレートがあったらいいのに。

 

例えば、サラダの中に肉が入っているとか。

 

いわゆる海外でのワンプレートなお料理。

 

肉か魚とサラダのワンプレート。

 

なかなか見かけませんね、日本では(わたしが住んでる地域では)。

 

炭水化物が中心なランチセットが多い気がします。

 

安くなくてもいいから、バライエティでヘルシーランチセットがあったらいいのになーと思いながらも、サンドイッチを美味しくいただきました。

 

ファッション雑誌STORYを眺める

 

ブランチしながら、まわりでは、たくさんのおしゃべりの声を聞きつつ、わたしはひとり、サンドイッチをほおばりながら、アイスカフェラテを飲みながら、店内にあった40代向けのファッション雑誌STORYをパラパラめくって眺めてました。

 

ファッション雑誌、世の中の女子たちは、こういった雑誌のお洒落を参考にしつつ、ショッピングを楽しんだリ、お洒落を楽しんだリしているのだろうか、なんて、思いながら。

 

日本の雑誌らしいなーと思うのが、基本、雑誌の構成が、「誰からから、こう見られたい」という背景ありきの構成というところ。

 

 

例えば、

 

〇学校や子ども関連の行事の時

〇自宅パーティ買い出しの時

〇仕事でプレゼンをする時

〇女子会ディナーの夜

〇旦那様と久しぶりのデート

 

など。

 

なんか、どーみても、非現実的、というか、自然じゃない。

 

確かに素敵なんだけど、どことなく、「どう逆立ちしても、わたしは、こうはなれないだろう」と感じてしまいます。

 

世の中の女性は、憧れて、真似てみたいと思うのだろうか。

 

わたしは、どうしても、その雑誌の中の彼女たちと自分を重ねられなくて、全然参考にできないです。

 

もうちょっと、普通っぽい感じの女性をモデルにした、ファッション雑誌がないかなーと思ってます。

 

ファッション界って、そういうもんなのかもしれないけど、肩の力を抜いた、普通の人が普通に着こなせそうなファッションだったらいいのになと、いつも思います。

 

ファッション雑誌だから、まぁ、いろんなシーンを思い浮かべながら参考にして頂きたいというのがあるのだろうから、それはそれでいいんだけど、正直、わたしには、どれも当てはまらない、というか、心惹かれる物や衣類が紹介されていないなーといった感じです。

 

正直、、、どのファッション雑誌をみても、つまらないです。

 

つまらない理由は、どこにどの衣類を着ていくかは自分が決めることであって、シーン別のイメージばっかりで、衣類のコンセプトや素材の良し悪しなど、そのブランドを語る要素が全然ないからです。

 

わたしは基本、丈夫で着心地が良い素材で、着心地が良く、体に負担もかからず、手入れもしやすく、普段使いできるものが選択の根底にあり、コンセプトがしっかりしている衣類を探しています。

 

基本的にはシンプルでシルエットが美しい衣類しか興味がないです。

 

衣類に人生観が重なっているようなコンセプトを持つブランドが好きです。

 

ブランドといっても、有名ブランドである必要はなく、なるほどね、と思えるコンセプトで優れた衣類を提供してくれるブランドなら何でもいいです。

 

それでいて、衣類を増やすのも、捨てるのも、あまり好きではないので、なるべく長持ちするものが欲しいと考えているのですが、これが、なかなか見つからない。

 

わたしのクローゼットの中は、なかなかこれといったものが見つからないまま、その場しのぎの衣類が並んでいる状態

 

買えないので増えもしないが、減りもしない、しっくりこないまま、長年いるのですが、それは、自分が真剣に衣類を探そうという努力をしていないからなんですね、きっと。

 

それを見つけるために、いろいろファッション雑誌もたまに見たりもするのですが、なかなか参考にできる雑誌というのは、ないですねー。

 

あったらいいなーという雑誌は、衣類のコンセプトをしっかり打ち出したうえで、そのブランドの良さを紹介してくれる雑誌。

 

シチュエーションは正直どうでもよくて、自分が身につけてみたいと思えるコンセプトの衣類の紹介をしてくれる雑誌があるといいなーと思っています。

 

ストレッチ重視の運動

 

最近、肩凝り、首凝りがひどくて困ってます。

 

マッサージにいっても、その場限りの快楽で終わってしまい、なかなか改善しません。

 

いま、一番効果的と思っているのが、

 

〇物理的にパソコン、スマホから離れる

〇ストレッチを念入りにする

 

この2つです。

 

週末は、なるべくパソコン、スマホからは離れるようにしていますが、いま、こうやって、ブログをパソコンで書いていますからね、全然、実行できていないです。

 

ストレッチは、全身をくまなく、ゆっくりと30分ぐらい時間をかけてストレッチします。

 

特に背中と肩周り、そしてお尻。

 

肩周りは肩凝り改善、お尻は腰痛の防止です。

 

ストレッチの猫のように、のんびりやっていると、結構、体も心も休まります。

 

猫背になると肩凝りしやすいので、

 

〇顎を引く

〇肩を引く(肩甲骨を寄せる)

 

この2つだけでも、背筋が伸び、結構楽になります。

 

それで、軽く筋トレと有酸素運動をやって、ジムのお風呂に入っておわり。

 

ここまでで、すでに夕方6時頃。

 

あとは、帰ってご飯食べて、ちょっとだけテレビみて寝ちゃう。

 

平日、人と話すことが多いので、週末は、基本は、ほとんど予定を入れず、一人でのんびり過ごすことが多いです。

 

何気ないことですが、この、何気ない、お掃除、お洗濯、カフェでブランチ、雑誌を眺めたり、軽く運動したり、お風呂入ったりと、時間を気にせずに過ごすことが、ストレス解消になりますし、ほどよく脱力できます。

 

明日も、ほぼ似たような動き、ルーチンな週末です。

 

特別なことは何もなくても、この、時間を気にせず、のんびりできる贅沢、わたしは好きです。

 

byちびまる

フッターの欄