空飛ぶちびまる

グローバルに働く女子のブログ

MENU

目が疲れない、メガネの跡がつきづらいメガネ retrieve【かけるだけで疲れ目軽減】

スポンサーリンク

広告

 

f:id:globalcat:20180621122931j:plain

 

コンタクトレンズが入らなくなる日は突然に

 

わたしの視力は右も左も裸眼で0.2ぐらい。

 

高校生の頃から、つい1年前ぐらいまで、ずーっと、コンタクトレンズだったわたし。

 

なんの違和感も問題もなく、今までコンタクトレンズとともに生きてきました。

 

が、しかし、、、

 

コンタクトレンズが入らなくなる日は突然に。

 

パソコンワークが多いわたしは、朝から晩までパソコンのスクリーンを眺めていて、気がつけば10時間~15時間は、パソコンのスクリーンと向き合ってます。

 

大学院でMBAコースを取っていた頃なんて、オンラインキャンパスということもあり、それこそ、朝から晩までパソコンに向き合い、仕事を定時で切り上げて、ご飯を食べ終わった20時頃~23時頃まで5時間、大学院の研究課題やら講義やらで、パソコンに向かってせこせこ作業をしていたわけです。

 

そりゃぁ~、そんなに朝から晩までパソコンに向かっていれば、体のあちこちが壊れてくるもんです。

 

一番酷使していると思われるおめめちゃんに、コンタクトレンズがぺったりと張り付くようになり、コンタクトレンズを外して裸眼の時は、とにかく目が乾き、目薬が手放せなくなり、夜中目を閉じて寝ているにもかかわらず、目の渇きで目が覚めるという状態に。

 

眼科のおばあちゃん先生に、「あなた、あたしよりひどいわね、重症だね」と言われ、ドライアイの目薬をもらうも改善ならず。。。

 

目が乾くのでかゆみが起こり、気がつけば、暇さえあれば、目をゴリゴリ掻いてしまい、いつしか、痒みから、目が染みてどうしようもない状態に。

 

コンタクトレンズを入れられないおめめになってしまいました。

 

メガネの跡がシミになる恐怖

 

コンタクトレンズを入れられなくなったわたしは、10年前に5,000円ぐらいで購入したメガネをかけて生活していたのですが、重いのか、素材が悪いのかわからないけど、とにかく鼻の頭にメガネの跡が強烈についてしまって、朝になっても跡が取れない、という状況に陥りました。

 

毎日かけるもんだから、そのメガネの跡は、そのまま茶色のシミになって残ってしまうんじゃないか・・・という恐怖におびえながら、悩んでおりました。

 

化粧もろくにしない、たいしたとりえもないわたしの顔ですが、こんなわたしでも、やっぱり心のどこかに乙女心が存在していて、シミになるのは気になるものなのです。

 

時々、メガネをかけているときは気がつかなかったけど、ふとした瞬間にメガネを外した際に、目の下はクマ、鼻の頭には大きく深いメガネの跡がある人のお顔を拝見します。

 

その時にいつも思うのです。

 

「なんか、めっちゃ人生に疲れてそう・・・、やけに老けこんで見える・・・と。」

 

なんとなく、こう、元気はつらつに見えない素顔は、いやだなぁと思っちゃったんです。

 

わたしは素顔でいたいし、素顔の時は、何歳になっても、かわいくいたいのです。

 

顔の素材は置いといて、「この人、めっちゃ元気そう、人生楽しそう~♪」と、はつらつとした印象だけは、周囲に与えたいなと。

 

そのためには、メガネの深く大きな跡が鼻の頭につけちゃいけないんです。

 

retrieveとの出会い

 

f:id:globalcat:20180621130351j:plain

 

メガネの問題を抱えているときに、わたしのあるお友達から、

 

「いまね、あたし、メガネの開発プロジェクトを手掛けているの。とっても軽くて、目が楽だし、メガネが軽いからメガネの跡もつきづらいよ、試してみたら?」

 

と、声をかけて頂き、速攻購入。

 

www.sel-energy.com

 

購入前に、上記のバーチャル試着でメガネをかけた時の印象を確認して、わたしは、黒縁の丸メガネに決定。

 

Amazonでも購入できるので便利。

 

www.amazon.co.jp

 

わたしが速攻でretrieve購入を決めた理由

 

まず、一番は、信頼できる友達が手掛けているから。

 

彼女は、わたしが出会った人々の中で、たぶん、一番たくましくて、嘘がない。

 

わたしもそうだけど、彼女も動物的な嗅覚で、ヒトを嗅ぎわけられる人。

 

そんな彼女にわたしの性質は、簡単に見破られ、ある意味、そのままわかってくれて受け入れてくれている人なので、付き合いも、とってもらくちん、あっさり、さっぱり。

 

お互いさっぱりしてるので、連絡を取り合うのも、ほんとたまに^^;

 

彼女がビジネスに本気な分、わたしは正直にしかフィードバックはしないです。

 

良いものは良い、イマイチなものはイマイチと。

 

そして、不具合がある場合もちゃんと伝えます。

 

だって、不具合の報告こそが、改善のヒントとなり、ビジネスチャンスにつながるのだから。

 

彼女もわたしと同じで、お友達をターゲット顧客にするようなタイプではなく、「気になるなら、使ってみれば?」ぐらいで、メガネのことについて話をすることもほとんどありません。

 

特に購入をプッシュされたわけでもなく、かくかくしかじか説明されたわけでもなく、わたしが勝手に調べて、気になって、購入して、気に入っただけなので、念のため、ここで断っておきますが、わたしは彼女のビジネスを応援はしても、セールスを助けるためにPR目的のブログを書くわけでもないし、そのためにメガネを買ったわけでもありません。

 

ひとりの消費者として、良いメガネが欲しくて購入し、その評価をここに書いています。

 

でも、一緒にMBAを学んだ彼女の性格はわたしもわかっているつもりだし、彼女も実際に自分が良いと思うものでなければ開発を手掛けないだろうから、どことなく、「きっと、良いものなんだろうな」という根拠のない信頼感はあります。

 

そんなわけで、1つ黒縁メガネを買って、使い勝手を試してみて、本音の使い心地を彼女に率直にフィードバックをしようと思って買いました。

 

もうひとつの購入の決め手は、メガネのコンセプトがいいなと、純粋に思えたから。

 

ひとつずつ、素材を選ぶにも目的と意味がある。

 

そのこだわりが、いいなと思いました。

 

retrieveのこだわり

 

わたしは、こだわりを持っている人も、ものも好きです。

 

デザイン

日本人の顔の形を考慮し、コンマミリ単位でフレームやテンプルの厚み、傾斜バランスにこだわり、型からフレーム成形。

 

わたしは、シンプルなデザインと色が気に入っています。

 

フレーム

軽くて、弾力性に富み、医療器具にも利用されている素材で、アレルギー性も低い素材を使用。

 

この眼鏡、弾力性があり、壊れないです^^

 

鼻パッド

柔らかいシリコン製のため、あたりがソフトで跡がつきづらい。

 

眼科医監修のもと被験者のデータも蓄積しており、retrieveの技術は、「疲れ目軽減」を目指したものであり、オリジナルのレンズ成膜、特殊なコイル、特殊コーティング、そして遠赤外線セラミックを施したフレームを採用していることが、他のメガネとの大きな違いです。

 

team-omo.com

 

目が疲れない、跡がつかない

 

目が疲れない、跡がつかない、というのは、わたしが半年以上継続使用して実感していることです。

 

個人的な感覚的なものでしかありませんが、うんちくよりも、使い心地、実感が大切ではないかと思います。

 

メガネを一日かけた後は、さすがに多少の跡はつきますが、すぐに跡は消えてしまうので、特別気にならないです。

 

目の疲れですが、目が疲れるって、どんな感じだったか、正直思い出せません。

 

なので、「目が疲れたーーーー」と感じることがありません。

 

パソコンワークも以前と変わらずですが、不思議と目が疲れた、という感覚は最近感じてないです。

 

何より、目薬を差す機会がほとんどなくなりました。

 

目の渇きが改善されたのでしょうね、夜中に目の渇きで起こされることもなくなりました。

 

まだ、時々、目のかゆみは感じます。

 

ちょっと目に触ってしまって掻いてしまったり、ほこりっぽいところに居合わせたりすると、時々かゆくはなりますが、大した症状ではありません。

 

難点は、鼻パッドが湿気に弱いこと

 

このメガネ、、、手放せないのですが、一つだけ問題が。

 

ある日突然、鼻パッドのシリコンの中が、緑に発色してました。

 

「え~カビでも生えた?」と思って、中性洗剤で泡立ててスポンジで洗ったところ、きれいに落ちたので、カビかと思っていましたが、どうもそうではなく、皮脂とメガネのメッキの部分が化学反応を起こして発色したらしい。。。

 

友達いわく、今までそういった事例は報告されておらず、どうも私だけのようなのですが、わたしが思うに、シンガポール出張後に、この問題が発生したと考えられるので、高温多湿なシンガポールで、わたしの皮脂とメッキが反応して、そういう事態になったのではないかと^^;

 

何度も中性洗剤で洗い流していたのですが、時間がたつと緑になってしまうので、ある日ハイターをシュッとしたところ、さっと色が落ちたので、それを繰り返していたら、鼻パッドが痛み、終いには壊れてしまいました。。。

 

しょうがないので、近所のメガネ屋さんで、無料で他のシリコン鼻パッドに変えてもらったのですが、どうも鼻の頭に跡がついてしまい気になってしまうので、思い切って、もうひとつ茶色の丸メガネ(色違い)を予備で購入して、黒ぶちの丸メガネは修理に出しました。

 

今でもなぜに緑になってしまったのか原因は謎ですが、今のところ、新しく買った茶色の丸メガネは変色もせず、絶好調です♪

 

丸メガネはわたしのトレードマークに

 

f:id:globalcat:20180621134304j:plain

 

どういうわけか、この丸メガネ、、、外国人ウケがいいです。

 

今かけているのは茶色の丸メガネですが、黒の丸メガネは特に評判が良いです。

 

海外出張に行く度に、

 

「あら、そのメガネ、珍しいデザインね、どこで買ったの?」

 

「あら、そのメガネ、いいじゃない、あなたにお似合いよ」

 

「あなたのそのメガネをかけた顔を見ているだけで、なんとなく笑っちゃうわ」

 

と、あらゆる国の取引先やら、通りすがりの見知らぬ人にまで、コメントを頂きます。

 

「あら、素敵♪」というより、どこか、コミカルなんだと思います^^

 

わたしの顔は丸顔、髪はベリーショート、すっぴん、眉毛もそのまま。。。

 

この顔に似合うんでしょうね、この丸メガネ。

 

この丸メガネ、丈夫だし、目が疲れないし、鼻に跡もつかないし、わたしにお似合いなので、しばらく愛用したいと思います^^

 

では、みなさまhave a nice day

 

by ちびまる

 

フッターの欄