空飛ぶちびまる

グローバルに働く女子のブログ

MENU

初心者ブロガー約1年経過の結果。1日のPV数が1~20 ⇒ 300~500超まで増えてきました。

スポンサーリンク

広告

  

f:id:globalcat:20180823055801j:plain

 

ゼロからスタートしたブログ

 

ブログをやろうと決めてスタートしたのが昨年の9月頃。

 

まずはアフェリエイトをと思って始めたファンブログ。

 

でも、途中から、自分は商品紹介という情報発信には興味がないということに気がつき、書きたいことを書くブログにしようと決めて、ファンブログからはてなブログへお引越し。

 

お引越ししてから、無料ブログサイトではGoogle AdSenceにチャレンジが難しいことを知り、有料ブログサイトへお引越し。

 

それから、デザインやら、スマホ対応やら、プライバシーポリシーとか、なんやらかんやら、場当たり的に参考となるサイトを見ながらなんとか自分らしいブログサイトを作って、早1年が過ぎました。

 

あれこれ、デザインなどこだわったのは最初の3か月ぐらいで、その後は、デザインはそのまんまで、やってきたことはブログを書くことだけ。

 

最初に決めていたことは、「知人への告知は控えよう」ということ。

 

理由は、純粋な結果が欲しいから。

 

わたしがブログをやっていることを知っている知人はおそらく2~3人。

 

彼らも、ほとんど見てない、と思う。。。

 

基本的に、みんな忙しいですし、わたしの考えること、行動はだいたい、それらの数少ない知人は知ってますから、そもそも、わたしがアウトプットする内容には興味ないかと思います。

 

わたしはアウトプットが好きで、文章を書くことは苦にならないから、つらつらと、自分の経験ベースに感じたことを好きなように書いて、発信してきました。

 

わたしはまず心に誓ったことは、

 

『心にもないことは書かない』

 

ありのままでいこう、ということ。

 

理由は、心にもないこと、思ってもないことをアウトプットしても、誰の心にも届かないと思ったから。

 

そして、旬な情報サイトというよりは、『わたし』を題材にしようと。

 

『わたし』のことならば、一応、唯一無二の存在ですし、生きている限り、いろんなことが毎日起こるので、何かしら、書くことが出てくるものです。

 

それも、無理なくかけるので、続けられます。

 

そして、自分が生きた証(日記)も残せる、という気持ちでブログを続けています。

 

1年たった今、朝早起きして、ブログを書くこと、ライフワークになりつつあります。

 

とはいえ、更新できないこともある。

 

理由はいろいろあるにしろ、タイムアウトで更新できなきゃ、次の日、続きを書けばいいのです。

 

ブログを書くこと。

 

それは、誰かに言われて始めたことではなく、自分が自分で決めて始めたこと。

 

まずは、自分が楽しめること、そして続けること、それが大事かなと思います。

 

誰のためでもなく、自分がやりたくてやっていることなのだから^^

 

PV数が1桁⇒300~500/日に成長

 

誰にも知られていなかった、わたしのこのブログサイト。

 

一日のPV数が1~20がせいぜいでしたが、1年が経過した今、一日のPV数が500を超える日が出てきました。

 

平均的には、だいたい300 ~500ぐらいで、時々500を超えるといったところです。

 

ブログを始める前に、『どうすれば、PV数を上げられるんだろう』ということを考えていて、ブログをやっている人のいくつかのブログを読んだところ、1つ間違いなく共通していたことは、

 

『どんな人でも、継続していれば、そこそこの結果は出る』

 

ということ。

 

本当だ、と思いました。

 

『継続できるかどうかが、鍵なのだ』

 

まずは1年間継続ができました。

 

1年前は、100pvを超えることさえ、夢のまた夢、ぐらいに思ってましたが、気がつけば500pv超えました。

 

1日に500pvを超えるということは、どこかの誰かが、わたしのブログサイトのページにたどり着いている数が500ということかと。

 

500人ではなく、また、500のうちでも、ただ開いただけで欲しい情報じゃなかったと、数秒で立ち去った人もたくさんいるにしても、それでも、数字として500pvに到達したというのは、喜ばしいこと。

 

なぜ喜ばしいか。

 

1つ、結果として数字に表れたからです。

 

この結果が、ダイレクトに広告収入につながるわけではないですが、それでも、ここ1年間に、自分が欲しかった変化をもたらすことができたということは、とても大きなことであり、わたしにとっては重要なことです。

 

やれば、できる。

 

小さなことですが、こういう積み重ねが自信につながっていきます。

 

Google AdSense 支払い基準額8,000円の57%到達

 

f:id:globalcat:20180823072018j:plain

 

広告収入を得て、経済的に成功することを夢見てブログをスタートする人の大半なのでは?と思います。

 

少なからず、わたしもそうです。

 

でも、一方でわたしは現実主義なので、簡単に収入を得られるわけがない、ということも分かった上でブログをスタートしました。

 

Google AdSenseを始めるにあたり、最初の壁は、審査に通過できるかどうか。

 

はじめての申請までに数か月を要しましたが、自分なりに、『そろそろ、、、いいだろう』と思う時期に申請し、始めたGoogle AdSense。

 

広告収入が支払われるには、最低基準額の8,000円まで到達する必要があります。

 

今現在、わたしは、その最低基準額の57%、4,561円稼いだところにいます。

 

好き勝手に書いているわたしのアウトプット。

 

やらなきゃ0円。

 

0円から1円を生み出し、それが10円となり、今は1日の稼ぎはだいたい100円前後です。

 

自発的に決めて、行動した結果、ゼロから≧1を生み出せたという結果は、わたしはとても満足であり、毎日自分のブログvs外との関係性を数字で観察することがとても楽しいのです。

 

記事を書いても、書かなくても、安定して50円~150円ぐらいです。

 

わたしは社内の自販機で、コーヒーを一日1本買いますが、それが120円なので、コーヒー1杯分ぐらいは、わたしのブログが、時々ご馳走してくれていることになります。

  

いろんな人のブログをみていると、

 

〇はてなブログの維持費(年間8,000円ぐらい?)の元が取れない

〇バイトしたほうがよっぽど稼げる

〇ブログに時間と労力かけるのがあほらしくなる

 

みたいな、結論でやめていく人もいるようです。

 

『1日100円稼いだからなんなのだ?』というポイントについては、『収入を得る』を一番優先に考え、それだけを目的にすると、確かにやってられない、つまらなくなるので、ブログをやる時間があったら、稼げるバイトをしたほうがいいかもしれないです。

 

でも、自分の頭の中から何かをアウトプットして、それに対する反応を観察する楽しみを第一優先、そして目的とすると、ブログというのは生き物のようで面白いです。

 

わたしの場合は、完全に趣味の領域でブログと向き合っていますが、アクセス解析の結果を観察してみると、自分では想像していなかったことが起こっていて、面白いのです。

 

一番読まれてるブログは『わたしの欠点』

 

思った通りには、なかなかいかない、それが人生。

 

わたしが人に誇れるものといったら、英語ができるようになりたくて、英語ができるようになって、そして、20年前に夢に描いていた仕事環境(海外に出て、世界中の人と仕事をすること)ができるようになったことです。

 

わたしがブログをはじめたひとつの理由には、

 

『やりたいことがあるのであれば、まずは動いてみよう。』と、

 

若い世代(10代~30代)の人たちに、わたしが生きてきた経験とアウトプットの仲から、何かひとつでも、プラスの方向へ感じてもらえることがあればいいなということ。

 

わたしにだってできたのだから、どこかの誰かにだって、やりたいこと、できるようになりたいことを叶えられるはず、ということ。

 

確かに、わたしのブログにアクセスしてくれている多くが、18歳~30歳ぐらいと、狙っていた世代でありますが、問題は、関心を持ってもらっている記事。

 

一番、それもダントツで、平均7~10分ぐらいの滞在時間で読んでいただいている記事がこちら↓↓↓

 

www.soratobu-chibimaru.com

 

長年それなりに悩んでいる、わたしの欠点であり弱点です。

 

この記事は、それこそ、特に誰かに向けてポジティブな発信をするというよりは、ガチで自分が抱えている問題というか、どうしようもないわたしの部分を、つらつらと書いた記事なのです。

 

一言でいえば、『なんで、あたしって、こうなんだろう』と、嘆きのような記事です。

 

でも、どういうわけか、この記事がダントツでPV数を稼いでいます。

 

わたしが思うに、

 

〇わたしと同じ悩みを抱えている

〇まわりにわたしのような人がいて困っている

 

のどちらかの人が、読んでいるのかなと。

 

自分の弱点、ダメなところがあっても、個性として自分で受け止めているので、悩みというほどの悩みでもないのですが、もしかしたら、上記2パターンのタイプで悩んでいる人が多いのかしら?と思った次第です。

 

完全に、わたしの人生日記のようになっているこのブログ。

 

いつまで続くかわかりませんが、今のところ、楽しく付き合っています。

 

それでは、みなさま、have a nice day

 

by ちびまる

フッターの欄