空飛ぶちびまる

グローバルに働く女子のブログ

MENU

ANAで行くコペンハーゲン、ヨーロッパ複数都市をまわる航空券を利用

スポンサーリンク

広告

 

f:id:globalcat:20180601140443j:plain

 

ANAで行くヨーロッパ複数都市をまわる航空券

 

2018年5月22日にANAでミュンヘン経由にてコペンハーゲンに出かけました。

 

昨晩(2018年5月31日)帰国し、久しぶりのブログアップ^^

 

今回の出張は、いつもより長く、コペンハーゲンで展示会をして、代理店とともにスウエーデンに渡ったり、展示会終了後、車とフェリーで10時間かけてオランダに移動し、代理店を訪問し営業会議、そしてその足で片道2時間かけてオランダの大学病院に営業に出かけ、いつも以上に体力勝負の出張となりました。

 

現地では、仕事と遊びで精一杯^^;

 

ブログ書いてるどころではありませんでした。

 

さて、今回の出張は、日本(羽田)⇒コペンハーゲン~フェリーと車~アーネム、オランダと長旅で、単純往復ではなかったので、直行便のスカンジナビア航空ではなく、ANAのドイツ経由便を利用しました。

 

帰りは、アーネムからアムステルダムまで電車移動して、アムステルダムからデユッセルドルフ経由で成田空港へ向け帰国。

 

(往路)

ANA - NH217便(全日空)

羽田空港 12:30発

ミュンヘン 17:20着

 

LH航空 - NH6024 便(ルフトハンザ航空)

ミュンヘン発 19:45発

コペンハーゲン 21:15着

 

(復路)

KL861便(オランダ航空)

アムステルダム 16:50発

デユッセルドルフ 17:40着

 

ANA- NH210便(全日空)

デユッセルドルフ 20:00発

成田空港 14:30着

 

航空券代:135,030円

 

複数都市をまたがる割には安いかなと思います。

 

ミュンヘンの乗り継ぎは楽ちん

 

リスボンに行くときもANAを利用し、ミュンヘン経由でしたので、ミュンヘン空港の記憶も新しく、サクサクっと乗り継ぎができました。

 

何ごとも慣れですね^^

 

f:id:globalcat:20180601145810j:plain

 

乗り継ぎの便のゲートは、Kゲート。

 

ちなみに、預けたスーツケースは、最終目的地まで運んでくれるので、ミュンヘンでのピックアップは不要です。

 

到着便を下りてから、すぐに案内人が電光掲示板の前に立っていてヘルプしてくれますが、案内が非常にアバウト^^;

 

はい、まっすぐねーって、言われるんですけど、「まっすぐ」だけじゃKゲートには尽きません笑

 

入国審査をして、いったんEXITを出て到着ロビーで出ます。

 

その後、到着ロビーの真ん中あたりのエスカレーター、もしくはエレベーターで上の出発ロビーに行きます。

 

ちなみに、乗継便がある場合は、再度セキュリティチェックがあるので、100mL以上の液体は持ち込めないので、間違って500mLのペットボトルなど買ってしまわないように。

 

セキュリティチェック前に、ごみ箱行きになります(何度も経験者)^^;

 

その後、案内板に従って、Kの方向に進むと、今度は、長いエスカレーターで下に下がります。

 

下に下がるとK行きのトラムを乗る場所につくので、トラムに乗ります。

 

f:id:globalcat:20180601150604j:plain

 

Kのところで降りたら、あとは、案内板に従って歩いて移動。

 

30分もあればKのゲートに到着できます。

 

空港からタクシー移動は高い!!!

 

f:id:globalcat:20180601150756j:plain

 

コペンハーゲンの空港は、だだっ広く、出口もわかりやすいです。

 

f:id:globalcat:20180601150904j:plain

ターンテーブルもわかりやすく、こんな感じ。

 

コペンハーゲン国際空港から市街へは電車移動が安くて便利です。

 

がしかし、、、

 

疲れていたというのと、中央駅から徒歩5分圏内のホテルとは言え、長距離フライトの後に、方向音痴のわたしが、慣れない街でホテルにたどり着くのは結構難儀。

 

最初は、夜到着=外は真っ暗、ホテルを探すのも大変!

 

という理由で、タクシー移動を予定してましたが、なんせ、夜の22時をまわっても、こんなに明るい北欧^^

 

f:id:globalcat:20180601151201j:plain

 

まだ明るかったけど、安易にタクシーを選んじゃいました。

 

わたしの宿泊先は、中央駅から徒歩5分という立地。

 

実際には3分ぐらいだったけど、まずはタクシーに頼ってしまおう。

 

電車だったら15分で36DKK (デンマーククローネ)約700円ぐらい。

 

コペンハーゲンの空港アクセス(コペンハーゲン空港から市内へ)|ホテリスタ

 

それが、タクシーになると345.74 DKK (これ、実際請求された額)約7,000円です!!!

 

あまりに高くてびっくりしました!

 

それも、現金支払い拒否!!!

 

クレジットカードしかダメという。

 

せっかく現金持ってきたのに=

 

と、ずいぶんごねましたが、結局クレジットカード支払い。

 

プライベートだったら、絶対電車を選ぼう。

 

ちなみに、ホテルは中央駅の裏手であり、それもIstedgatda やHalmtorvetという通り、酒場の近くということであり、今回は安全第一でタクシーを選びましたが、明るいうちであれば、人通りも多いし、一人歩きでも全然大丈夫だと思います。

 

f:id:globalcat:20180601152426j:plain

 

朝の画像ですが、こんな感じで自転車通勤の人も多いし、危険な雰囲気はありません。

 

電車でアムステルダム国際空港に行く

 

復路は、代理店のオフィスの最寄り駅、アーネムから電車でアムステルダム国際空港へ。

 

f:id:globalcat:20180601153820j:plain

 

アーネムはアムステルダムから電車で1時間ほどの田舎町です。

 

f:id:globalcat:20180601153901j:plain

 

この電車、、、アーネムからアムステルダムまで17,70€だったのですが、オランダ代理店の営業担当の話では、「どの席も一緒、どこに座ってもいい」というので、適当に乗ったら、なんと、、ファーストクラスとセカンドクラスがあるじゃないか!!!

 

もちろんわたしの買ったチケットはセカンドクラスで普通席。

 

f:id:globalcat:20180601154103j:plain

↑↑↑こちらが間違えて乗ったファーストクラス席。

 

座り心地が良いと思ったんですよ、確かに。

 

係員がきて、「確かに、君はチケットを持っているよ、でもね、これはセカンドクラスのチケットだからね、次の停車駅に着いたらセカンドクラスに移動してくださいね。」と言われて、隣のセカンドクラスへ移動・・・。

 

f:id:globalcat:20180601154259j:plain

↑↑↑ それで、こちらがセカンドクラス。

 

確かに、、、違いますね^^;

 

でも広さはだいたい一緒。

 

f:id:globalcat:20180601154401j:plain

 

途中、こーんな感じの大草原をみながら、アムステルダムへ。

 

果てしなく緑ばっかり^^;;

 

途中、牛も馬も羊も出てきますが、1時間も見てれば飽きてきます。

 

KLM航空でデユッセルドルフ(経由地)へ

 

f:id:globalcat:20180601154518j:plain

こちら、着きました! アムステルダム国際空港。

 

結構大きい空港です。

 

わたしはオランダ航空でデユッセルドルフに行くので、1a というチェックインカウンターへ移動。

 

1aまでの行き方ですが、まずは、電車でアムステルダム国際空港に着いたらエスカレーターで上にあがり地上階に出ます。

 

それから、もう一段上がって左手にひたすら歩くと1aが出てきます。

 

f:id:globalcat:20180601154800j:plain

そうすると、こーんな感じのチェックインカウンターがずらりと左手に出てきます。

 

機械でのチェックインを試みましたが、なぜかわたしのパスポートの読み込みが上手くいかず、結局カウンターでチェックイン。

 

複数都市をまわるチケットの場合、、、荷物はスーツケースは最終目的地まで運んでくれますが、まともやデユッセルドルフでチェックインしなおし!

 

理由はわからないのですが、通しでチェックイン手続きができませんでした。

 

出発まで、ものすごーく時間が空いてしまったので、ハイネケン飲みながらチキンバーガーを頂きました。

 

f:id:globalcat:20180601155505j:plain

 

こちら、チキンバーガーだけで12€ですよ!!!

 

1,600円ぐらい!高~~~~~い凹

 

それも、待った割には、まず~~~~~い凹

 

アツアツが出てくるかと思ったら、なぜか冷たいパン。

 

ハイネケンが美味しかったので、水に流しました。

 

f:id:globalcat:20180601155039j:plain

こちらKLM航空。

 

20分遅れでしたが、超特急!?の速さで定刻通り到着。

 

デユッセルドルフ空港はわかりやすい

 

f:id:globalcat:20180601155131j:plain

 

無事にデユッセルドルフ空港に到着し、さっそくチェックインカウンターへ行き、再びセキュリティチェック!

 

チェックして、飛行機乗って、チェックして、飛行機乗って・・・結構しんどいでーす。

 

f:id:globalcat:20180601155836j:plain

 

ANAはただ今新人教育中にてサービス低下

 

5月は立て続けにヨーロッパ方面に2回出張があり、どちらもANAを利用したのですが、新人CAが多く、教育中のようなのですが、あまりに間違いが多く、そして、先輩CAも新人教育に気が行き過ぎて、サービスがちょー適当。

 

ANAは5スターの航空会社です。

 

サービスそして笑顔、気配りなどが評価につながっているのだと思いますが、そして、私自身、そのサービスが好きで利用しているのですが、今回は、目に余るものがありました。

 

 

新人CAが間違ってしまう、ミスをしてしまう、それはある程度仕方のないことだし、それは乗客としても、温かく見守るというのが、人情というものでしょう。

 

確かに、間違いが立て続けに起こると、「おい、おい」と思うこともありますが、それでも、一生懸命仕事を覚えて、頑張っているのだろうと思うと、それはそれで、我慢できます。

 

今回、目に余ったのが先輩CAのほう。

 

新人CAの行動ばかり気になって、肝心な自分のサービスがおざなり。

 

一言でいうと、心ここにあらず、対応がとても雑。

 

給仕中に、目の前にいる先輩らしきCAさんに、「お手拭きをください」といったところ、とポケットから出して片手で「はい」、でも、顔はこちらを見ることもなく、どこ見てるのというような感じ。

 

お母さんが家族に台所で「はい」みたいな、何か作業をしながら、手だけを差し出す感じです。

 

また、「何を飲まれますか?」と聞かれ、「冷たいお茶ください」と私がお願いした瞬間、何かを思い出したのか、何も言わずにその場を離れ、しばらく戻ってこず・・・

 

戻ってきたかといえば、「なんでしたっけ?」というので、「お茶ください」というと、温かいお茶を渡そうとしたので、「冷たいのをお願いしたのですが」というと、何も言わずに、ちょっとむっとした表情で、「はい」みたいな。

 

正直、サービスの低下を感じました。

 

良いサービスとは、気持ちの問題が大きいはずです。

 

また、機内は異常に寒く、まわりの人もジャンパーを頭からかぶって、ひざ掛けも肩までかけて、どう見ても寒そうにしていて、私自身も冷たい風にさらされて、ものすごく寒かったので、なんどかCAさんに温度調整と空調調整をお願いしましたが、忙しいのか、まったく対応してくれず、、、。

 

諦めて、厚手のパーカー+ユニクロのダウンショート、その上に毛布を掛けて寝ました。

 

わたしが乗ったのはエコノミーですし、それなりの対応しか期待はできないというのは仕方ありません。

 

でも、たとえ結果が伴わなくても、「努力してくれたんだな、考えてくれたのだな」という姿勢が見えるのと、見えないのとでは大きな差が出ます。

 

正直なところ、今回のANAのCAにはがっかりしました。

 

最後に極めつけが乱気流に突入。。。

 

機体が大きく揺れ、前方の人は具合が悪くなり、トイレにも行けず、かわいそうなことに。。。

 

さすが大人なので、機内を汚さず乗り越えられてましたが、わたし自身、介護はとても苦手で、一緒に旅行中の男性2人も、おろおろしていたので、とりあえずウエットティッシュ、追加のエチケット袋、酔い止めなど、もろもろお渡ししてなんとか着陸。

 

いろいろありましたが、なんとか無事に帰国。

 

1週間後はエアカナダにてトロントへ!

 

体力勝負です!

 

では、皆さまhave a nice day

 

byちびまる

 

フッターの欄