空飛ぶちびまる(自由気ままに)

おひとり様女子のエッセイ

MENU

サンタになったつもりで。

スポンサーリンク

広告

f:id:globalcat:20201129192143j:plain

画像:photoA:Cumiphotoさん

 

捨てられないぬいぐるみ

 

思い立ったら吉日。

 

部屋中を断捨離中。

 

比較的、わたしはモノを持たないタイプなのですが、どういうわけか、気がついたら、部屋の至るところにぬいぐるみがいるではありませんか!

 

それも、いがいと大きいんですよ、この子達^^;

 

結構、場所を取ってしまいます💦

 

f:id:globalcat:20201129185319j:plain

 

椅子に寝そべっている犬2匹は、オーストラリアから帰国した際に、なんとなく、そのほっこりする顔というか、ぼてっとした存在に惹かれ、ニトリで衝動買い。

 

小さなトナカイは、ドイツに初めて出張行った際に、空港で出会って衝動買い。

 

小さなアルパカは、栃木の那須どうぶつ公園に行った際に、これまた衝動買い・・・。

 

最後に、床に座っている頭でっかちのワンちゃんは、母が「スヌーピー送ったよ~」と言って、送られてきたしろもの。

 

どこから見ても、スヌーピーではない、このワンちゃんは、スヌーピーの兄弟のオラフというワンちゃんらしい^^;

 

いずれにしても、思い入れのあるぬいぐるみなのですが、部屋をスッキリさせたい気持ちが優勢となり、思い切って断捨離することに。

 

ど~~~しても捨てられず、、、思い悩んでいたところ、小さなお子さん子育て中のママさん社員がもらってくれるということに(^o^)/

 

ありがたや~~~

 

ぬいぐるみのお洗濯

 

f:id:globalcat:20201129191102j:plain

 

ぬいぐるみのお洗濯なんて、はじめての経験でしたが、これがまぁ~大変💦

 

まず、水を吸うのに時間がかかり、シャンプーしたら、今度は泡を切るのが大変で、何より、肉球の茶色の部分のビニール部分がポロポロはがれちゃって、白い胴体が茶色に汚れてしまう危機・・・

 

洗っているのに汚れてしまいそうなワンコ泣

 

なんとか、白い胴体を白いままお洗濯できましたが特に大きいほうは、結構な大きさで、洗濯機で脱水するまで、至るところが水浸し・・・。

 

なんとか脱水かけて、お天気が良い日に天日干しにしてお洗濯完了!

 

やれやれです。

 

サンタさんを信じている子供たちに

 

f:id:globalcat:20201129184929j:plain

 

この子達(ぬいぐるみ)がお世話になるお宅の子供たちは、サンタさんの存在を信じていて、毎年クリスマスになると、靴下を枕元に置いて、寝んねしてるらしい^^

 

「なんて、ピュアな子供たちなのぉぉぉ♡」

 

そんな話を聞いているだけで、胸がキュンキュンしてしまいます。

 

なので、そんな可愛らしい子供たちに、サンタさんからのサプライズ的な演出ができないものかと考えまして、DAISOでサンタさんのプレゼント袋を買ってきて、それらしく、ラッピングしてみました!

 

ニトリのわんこ2匹は、入りきらず、顔出しラッピング^^

 

少しは、クリスマスプレゼントらしくなったかしら。

 

サンタさんからのメッセージも添えて

 

f:id:globalcat:20201129192450j:plain

 

断捨離中に、シドニーに住んでいた頃に買ったであろうクリスマスカードを発見!

 

オーストラリアのクリスマスって、真夏なんですよねぇ。。。そういえば笑

 

まぁ、サンタさんも世界中をまわって、子供たちにプレゼントを届けているというシナリオで、「サンタ in オーストラリアNOW!」という感じでメッセージを書くことにしました。

 

f:id:globalcat:20201129192714j:plain

 

子供たちにとって、サンタさんは外国人のイメージしかないだろうから(当たり前か・・・)、一応英語でメッセージを。

 

字があんまり上手くないところが、ちょっとイマイチ💦ではありますが、

 

ホーホーホー(サンタの挨拶)

メリークリスマス♬

今、オーストラリアにいるんだよ。

君たちは良い子だね。

ちょっくら日本に寄ったので、ちょっと早いけど、プレゼント置いていくね~♪

良いクリスマスと新年を!

byサンタクロース

 

といった感じで書いてみました^^

 

喜んでくれるといいなぁ~♡

 

でも、、、来年も、期待されると、困っちゃうなぁ(;^ω^)

 

f:id:globalcat:20201129193203j:plain

 

子供たちの名前がわからなかったので、、、

 

でも、女の子というのは、知っていたので、、、

 

「良い子な女の子たちへ」としました。

 

どういう訳か、オーストラリアの切手も大量に手元にあるので、切手も貼って、オーストラリアからのメッセージカード風にしてみました。

 

消印がないところが、イマイチ現実味に欠けるのですが、ま、細かいことは気にせずに。

  

サンタさんになりたい

 

遠い昔、オーストラリアにいる頃に、職場のクリスマスパーティーで、サンタ役を任命されたことがあります。

 

サンタと言えば、通常は、恰幅の良い、ちょっぴり太っちょなおじさんが任命される役のが常なのですが、どういう訳か、当時20代後半のわたしがサンタ役に当選してしまって。。。

 

大きな真っ赤なサンタの服を着て、重たくて長~い白ひげをつけて、パーティー会場に登場。

 

Ho~Ho~Ho~

Ladies & Gentlmans!

Marry Christmas!

 

と言いながら入って行ったっけなぁ。。。

 

想定外の小さなサンタに、みんな大笑い。

 

「こんな小さいサンタ、みたことない笑」って。

 

みんな、涙流して笑ってたっけなぁ。。。

 

小さなサンタというだけで、こんなに笑いが取れるものなのかと、しみじみ思ったものです。

 

クリスマスツリーの下には、みんなが持ち寄ったクリスマスプレゼントがたくさん置いてあって、それをサンタであるわたしが、アトランダムにプレゼントを渡したのですが、なんとも気持ちの良い経験でした。

 

 

わたしはクリスチャンではないけれど、みんなが笑顔になって、楽しくて、幸せなひと時を過ごせるクリスマスは、価値のあるイベントであると思っています。

 

わたし自身は、クリスマスに特別なことをする用事は何もないですが、それでも、クリスマスの時期は、決まって「真っ赤なお鼻のぉ~トナカイさんは~♪」と、ついつい口ずさんでしまいます。

 

真っ赤なお鼻のトナカイさんの歌、けっこう、好きなんですよね~。

 

リズムもメロディもストーリーも、好きなんです♡

 

またいつか、小さな子供たちに限らず、日々を頑張って生きている人たちに、ささやかなプレゼントをあげられるサンタさんになれたら嬉しいなぁ~。

 

それでは、まだちょっと早いけど、みなさまにとっても素敵なクリスマスが訪れますように♬

 

byちびまる