空飛ぶちびまる(自由気ままに)

おひとり様女子のエッセイ

MENU

ニューオリンズ出張で本場ジャズに触れる

スポンサーリンク

広告

2016_neworleans27.jpg

2016年6月にシカゴ経由でミネアポリスに初USA上陸3日後、代理店営業と一緒にニューオリンズで仕事しました。

 

代理店社長と営業マネジャーは、デルタ航空フレクエントフライヤーにて、TSA Preチェックができるため、するする~っとセキュリティチェックのファーストラインへ。

 

わたしは彼らとは違うので、イチイチ時間がかかりますが、今回は、ラッキーなことに偶然、TSA Preの航空券にめでたく当選し、一緒にするする~っといけちゃいました。


2016_neworleans1.jpg
ミネアポリスから、だいたい3時間ぐらいで、ニューオリンズへ到着します。

 

空港から市街地まではタクシーで30分ぐらいでした。

 

1日一回は、どしゃーっとスコールが降り、とにかく蒸し暑かったです。

 

外はえっらい暑いですが、室内は、キンキンに冷えていて、独特の街の臭いがするニューオリンズは、いろんな意味で刺激的でした。


2016_neworleans3.jpg

 

なんせ治安が良くない街ということで、アメリカ人でさえも、徒歩移動はなるべく避けて、タクシー移動を選ぶという。

 

部屋のドアには4重ロック!!!

 

室内金庫はあるものの、「貴重品はフロントへ」という注意書きがあり、めっちゃ迷いましたが、室内金庫も、フロントも、イマイチ自信が持てず、、、結局、腰に巻き付けたポーチに貴重品は常時持ち歩くことに。


2016_neworleans21.jpg
朝食は、欧州と違って、非常に残念なもので、朝から萎えます・・・。

 

卵は焼き過ぎだろー(というか、いつからのもの???)、という固さで、フライドポテトはギトギトで、とてもいただけない。

 

何より、色合いが悪く、お腹壊しそうな鮮度。。。

 

野菜が恋しかったです。


2016_neworleans2.jpg
学会会場は、ものすごーく大きくて、歩き疲れました。


2016_neworleans9.jpg
代理店と一緒に、Coolなメキシカンレストランへ。


2016_neworleans7.jpg
ミートボールと


2016_neworleans8.jpg
豆料理、なかなか美味しかったです。


2016_neworleans27.jpg
夜のフレンチクオーターへ繰り出し、


2016_neworleans11.jpg
さっそくジャズバンドと遭遇し、ノリノリ。


2016_neworleans13.jpg
街のあらゆるところで、ジャズ、ジャズ、ジャズ!


2016_neworleans12.jpg
勝手なイメージですけど、大阪のおばはんみたいな人魚姫💦


2016_neworleans20.jpg
えっらい人混みの中へ突入し、すごい熱気に包まれました。


2016_neworleans19.jpg
平日ですけど、パフォーマーと、観光客で、取っ散らかってる感じです。


2016_neworleans17.jpg
わんこもファンキー


2016_neworleans14.jpg
落ち着いたバーを見つけて、やっと落ち着いてジャズを楽しめました。


2016_neworleans15.jpg
ジャングルのような建物^^


2016_neworleans18.jpg

ばーちゃんもファンキー。ショッキングピンクのドレス。


2016_neworleans22.jpg
Oh ~ yeah クール


2016_neworleans28.jpg
ファンキーばっかりでも疲れるので、ちょっと落ち着いたお店で休憩。


2016_neworleans29.jpg
シーフードレストランへでお食事。


2016_neworleans24.jpg
これは、、、カニだったかな・・・記憶が曖昧。


2016_neworleans30.jpg
これは覚えてる。イカリングのフライト海老のチリソース


2016_neworleans25.jpg
デザートもしっかり食べて。


2016_neworleans32.jpg
カジノで遊んできました。

 

パスポート見せてって言われ、代理店の人たちに笑われました。


代理店社長、数分で200ドルを一瞬で失いました。


私はセコく、10セントスロットマシーンで遊んで、雰囲気だけ味わいました。


2016_neworleans26.jpg

ニューオリンズの夜の街、一人じゃ歩けない雰囲気です。

 

アメリカ人と一緒だからこそ、安心して楽しめました。

 

同じUSAでも、場所によって、だいぶ雰囲気が違うということを、この時初めて知りました。

 

ニューオリンズは、危険も感じつつも、刺激的な街でした。

 

byちびまる