空飛ぶちびまる

グローバルに働く女子のブログ

MENU

ドイツ 水と緑の都美しい街ハンブルグの街歩きおすすめスポット 観光&グルメ

スポンサーリンク

広告

 

f:id:globalcat:20190606074209j:plain

 

↑の写真は、聖ニコライ教会の展望台から撮ったハンブルグの街です。

 

ハンブルグの魅力

 

ハンブルグ、素敵でしょ^^

 

ハンブルグは、ドイツ北部の港町。

 

水と緑、そしてエメラルドグリーンで統一されている歴史的建造物の数々。

 

4年前に訪れた際には、初めてのヨーロッパ出張ということもあり、時差ボケやら、緊張で、当時の街の様子をほとんど覚えていません。

 

やたらと大きな湖のまわりをひたすら歩いたなぁ・・・という記憶だけ。

 

今回2度目のハンブルグ出張にて、ちょうど週末をはさみ、のんびり街歩きをする時間もあったので、たくさん自分の足で歩いて、ハンブルグの街を楽しみました。

 

特別にプランを立てずに、ホテルでもらった地図を片手に、気分でぷらぷらと街歩きをした結果、ハンブルグの魅力にたくさん触れることができました。

 

ハンブルグの魅力を微力ながらお伝えできればと思います。

 

ちなみに、下記ルート14km - 2万歩ぐらいです(;^ω^)

 

1日観光おすすめルート

 

f:id:globalcat:20190609124827j:plain

 

こちら↑↑↑実際にわたしが、ホテルからもらったマップを片手に歩いて観光したルートです。

 

手作り感満載の、ごちゃごちゃマップなのですが、自分の足で歩いたからこそ、お伝えできる情報かと思います。

 

わたしが泊まったホテルScandic Hamburg Emporioから出発して、最初の行き先だけを決めて、それから街の雰囲気を楽しみながら、気分次第で訪れた場所です。

 

時間がたっぷりあったので、気の向くままに観光したのですが、とても楽しかったので、ご紹介します^^

 

①ハンブルグおすすめホテル

 

f:id:globalcat:20190609150335j:plain

 

まず、わたしが泊まったホテルの紹介ですが、とても静かな場所で、どこに行くにも便利な4スターホテルです。

 

www.soratobu-chibimaru.com

 

また、泊まりたいホテルです。

 

こちらのホテルから、マップ上のU2Gansenmarkt駅まで徒歩1分(ホテルの目の前です)で、U1Stephansplatz駅まで徒歩5分、U1, U2, U4などたくさんの路線が乗り入れているUngfenstieg駅まで徒歩10分です。

 

②ボタニカルガーデン (Planten)

 

f:id:globalcat:20190609125716j:plain

 

まず、おすすめしたいのが、Scandic Hamburg Emporioから徒歩10分でたどり着ける素敵なボタニカルガーデン、Planten un Blomen(プランテン・ウン・ブローメン)です。

 

ハンブルグで、一番好きな場所になりました。

 

youtu.be

 

f:id:globalcat:20190609130331j:plain

 

ホテルの目の前のDammtorwallという道をホテルエントランスを背にして右手に進み、1つ目の角Junguiusstraβeという道にぶつかりますので、それを左に行きますと、Gorch-Fock Wallという大通りに出ます。

 

Gorch-Fock Wallの信号を渡りますと、すでに大きな公園らしきものが目の前に広がっているのですが、道なりに、右のほうへ登っていきます。

 

f:id:globalcat:20190609130355j:plain

右手のほうに川や池のようなものが見えてきますので、ひたすら道を上がっていきます。

 

f:id:globalcat:20190609130435j:plain

 

そうしますと、こんな感じで、ところどころに備え付けられているベンチでのんびりしている人たちの光景を見かけます。

 

f:id:globalcat:20190609130526j:plain

 

ずっと上がっていくと、熱帯植物園のようなハウス式の建物が出てきます。

 

そこを右に行くと、カラフルなお花の庭園が広がっています。

 

f:id:globalcat:20190609130635j:plain

 

つつじのような形をしたお花が、素敵に咲き誇っていました。

 

f:id:globalcat:20190609130716j:plain

 

淡い水色の可憐な小さなお花も^^

 

f:id:globalcat:20190609130753j:plain

 

素敵でしょ^^

 

f:id:globalcat:20190609130856j:plain

 

南国のような鮮やかな色のお花も

 

f:id:globalcat:20190609130920j:plain

 

珍しい形をした紫色のお花も緑に映えていました^^

 

f:id:globalcat:20190609131007j:plain

 

ついつい、たくさん写真を撮ってしまいました。

 

f:id:globalcat:20190609131037j:plain

 

緑がまぶしくて、野鳥のさえずりが心地よくて、気温20℃前後で、爽やかな風がそよそよ吹いていて、なかなかこの場所を離れられず、一人ベンチで目を閉じて、自然の豊かさを堪能しておりました。

 

youtu.be

 

少しでも雰囲気が伝われば幸いです。

 

f:id:globalcat:20190609132158j:plain

 

途中、このような滝のような光景もあり、夏は木陰も多く涼しい場所だと思います。

 

f:id:globalcat:20190609132242j:plain

 

St Pauliの方角へ公園がずーーーーっと続いており、Planten un Blomen(プランテン・ウン・ブローメン)から、テクテクと歩いていきました。

 

上部の地図上で、青のライン⇒が公園のお散歩コースです。

 

途中で、噴水があったり、みんなで団らんできるようなベンチがあったり、とてもリラックスできる設計がしてある公園だなと思いました。

 

f:id:globalcat:20190609132501j:plain

 

噴水も結構派手に(;^ω^)

 

f:id:globalcat:20190609132531j:plain

 

公園の中をずっと歩いていくと、カフェが1件出てきます。

 

こちらで、ランチやお茶の休憩を取ると良いかもしれませんね。

 

f:id:globalcat:20190609132620j:plain

 

緑いっぱいのスペースが、どこまでも広がっています。

 

f:id:globalcat:20190609132956j:plain

 

St. Pauli駅付近で、公園の出口があり、信号を渡り、Halgolanderという通りをまっすぐ行くとU3地下鉄Landungsbrucken駅にたどり着き、目の前に上の写真のような建物が見えてきます。

 

たくさんお土産屋さんがあり、わたしはここでお土産用のマグネットを買いました。

 

f:id:globalcat:20190609133055j:plain

 

ハーバークルーズができるふ頭がたくさんあるのですが、なかなかどこから乗ったらよいかわかりづらく、また、残念なことにスタッフもあまり親切ではなかったため、ここでのクルーズは見送りました。

 

f:id:globalcat:20190609133203j:plain

 

ちなみに、フィッシュマーケットに行ってみようかと思い、そちら方面に歩いてみたのですが、街の雰囲気がガラッとかわり、あまり治安が良さそうではなかったため、途中で引き返しました。

 

テナントが空室の落書きだらけの建物や、ビール瓶が割れて落ちていたりと、酒場でケンカがあったのかなと思ってしまうような雰囲気でした。

 

f:id:globalcat:20190609133524j:plain

 

Landungsbrucken駅から、街中方面に向かって港沿いを歩いているとたくさんの船が目に入ってきました。

 

③聖ミヒャエル教会 (Michaelis)

 

f:id:globalcat:20190609133700j:plain


適当に歩いていましたら、St. Michaelis Church(聖ミヒャエル教会)にたどり着きました。

 

www.st-michaelis.de

 

辿りつく前に、ハーバーのほうから、Raimarusstraβeを街中に歩いあてくる途中、地元の人達が多そうなレストラン街に出ました。

 

一本隣のRambachestraβe沿いにもたくさん多国籍レストランが密集しています。

 

Raimarusstraβeの突き当りに階段があり、それを登ったところにSpielplatz Eichholzというちょっとした公園のような広場が広がっていて、そこもまた平和な雰囲気で素敵なところでした。

 

www.youtube.com

 

St. Michaelis Church(聖ミヒャエル教会)の入り口。

 

f:id:globalcat:20190609134633j:plain

 

教会の中は静寂で、素敵な空間が広がっていました。

 

f:id:globalcat:20190609134702j:plain

 

少しだけ休ませていただき、清らかな気持ちになりました。

 

f:id:globalcat:20190609134752j:plain

 

途中、黄金の親指?が光り輝く銅像を発見。

 

おそらく、たくさんの人が触れて、ピカピカに磨かれたのだと思います。

 

わたしも、とりあえず、黄金の指をなでなでさせていただきました^^

 

④ 聖ニコライ教会 (Nikolai)

 

f:id:globalcat:20190609135028j:plain

 

St. Michaelis Church(聖ミヒャエル教会)からLudwing Erhard-Straβeを歩いていくと、St. Nikolai Memorial(聖ニコライ教会)にたどり着きます。

 

www.mahnmal-st-nikolai.de

 

St. Nikolai Memorial(聖ニコライ教会)には、展望台があり、エレベーターですぐ行けます。

 

f:id:globalcat:20190609135631j:plain

 

エレベーターの目の前に、展望台チケットを販売している窓口があるので、そちらで5Euro支払いチケットを買います。

 

f:id:globalcat:20190609135722j:plain


こちらは、下から見上げたSt. Nikolai Memorial(聖ニコライ教会)。

 

f:id:globalcat:20190609135753j:plain


こちらは、St. Nikolai Memorial(聖ニコライ教会)の展望台からのハンブルグの街並みです。

 

youtu.be

 

緑と水の都、ハンブルグ、とても素敵でした。

 

次は、St. Nikolai Memorial(聖ニコライ教会)から、ハンブルグのシンボル的建造物Tawn Hall (市庁舎)へ。

 

f:id:globalcat:20190609135854j:plain

 

途中、立派な銅像と出くわしました。

 

⑤ ハンブルグ市庁舎 (Town Hall)

 

f:id:globalcat:20190609140042j:plain

 

こちら、市庁舎の中庭です。

 

f:id:globalcat:20190609140107j:plain

 

裏側から入ると、立派なライオンが市庁舎をお守りしている様子がうかがえます。

 

f:id:globalcat:20190609140151j:plain

 

市庁舎は、建物が大きすぎて、なかなか全貌を写真におさめきれないのです。

 

f:id:globalcat:20190609140423j:plain

 

こちら、正面の市庁舎です。

 

f:id:globalcat:20190609140452j:plain

 

市庁舎の中にも入れますよ♪(無料です)

 

ちなみに、市庁舎の最寄り地下鉄駅は、U3のRathaus駅か、U1,2,4が乗り入れている

Jugfenstieg駅です。

 

⑥福音教会 (Peter's)

 

f:id:globalcat:20190609140638j:plain

 

こちら、市庁舎のすぐ近くにあるBergstraβeとMonckebergstraβeの角にあるSt. Peter's Church(聖ペーター福音教会)です。

 

とても静寂でハンブルグ市民が日々の心の平安を祈りに訪れているのだろうなと思わせる質素で落ち着くな佇まいです。

 

ちなみに、こちらの教会には、無料で利用できるトイレがあります。

 

ヨーロッパでの街歩きでは、トイレが有料なので、なかなか小銭がない時は大変です。

 

スーパーやデパートでもトイレは有料なので、小銭は持っておいたほうが無難です。

 

⑦ 買い物 (Europa Passage)

 

f:id:globalcat:20190609141516j:plain

 

いわゆる、大型ショッピングセンターです。

 

www.europa-passage.de

 

一通り、フードコートや衣料品店が入っており、スーパーも入っています。

 

f:id:globalcat:20190609141628j:plain

 

スーパーで欧州ワインを安く買おうと思って立ち寄りましたが、どれもこれもホコリがかぶっており、買う気になりませんでした。

 

お水とお菓子などを買いました。

 

f:id:globalcat:20190609141723j:plain

 

スーパーの目の前に、スパニッシュのワインバーがあり、そこでもワインボトルを販売しており、こちらのお店は、店主が自ら厳選したワインが販売されています。

 

値段もピンキリで、わたしは15Euro程度の赤ワインを買いました。

 

店主はワインの知識も豊富で、なんでも教えてくれ、なぜおすすめかなども教えてくれるので信用できます。

 

その場で軽く一杯、ハムでもつまみながら飲める小さな飲食スペースもあります。

 

f:id:globalcat:20190609141959j:plain

 

歩き疲れたら、市庁舎の前の広場にある出店で一休み。

 

わたしは、ライトビールを頂き、のどの渇きを癒しました^^

 

ちなみに、お店によっては現金払いだけなので、20Euro ~ 50Euroぐらいは持っておくとよいと思います。

 

⑧ ハーバークルーズ (Alster) 

 

f:id:globalcat:20190609142318j:plain

 

1時間のクルーズで16 Euroでした。

 

チケットは、ボートに乗るときに買います(窓口ではありません)。

 

クレジットカードでも支払いができます。

 

とても気持ちが良い日でしたので、クルーズは最高でした。

 

f:id:globalcat:20190609142643j:plain

 

ダックも気持ちよさそうに泳いでました。

 

youtu.be

 

空高くあがる噴水は迫力満点です。

 

f:id:globalcat:20190609142707j:plain

ヨットやカヤックなど、個人でも各々に楽しんでいる姿が散見されました。

 

youtu.be

 

途中、個人のボート船が軽く接触し、個人ボートに乗っていた子供がボートから湖に落ちるというアクシデントがありましたが、自力でボートに這い上がり”拍手喝采”というハプニングも(;^ω^)

 

f:id:globalcat:20190609142839j:plain

 

立ちボートをして楽しんでいる人もたくさん見ました。

 

f:id:globalcat:20190609142916j:plain

 

とてもお天気が良く、ちょっぴり日焼け(;^ω^)

 

f:id:globalcat:20190609142943j:plain

 

途中、こんな橋をくぐります。

 

f:id:globalcat:20190609143003j:plain


一時間で十分に水の都ハンブルグ、ハーバークルーズを満喫しました。

 

⑨デパートお酒 (Alsterhaus)

 

f:id:globalcat:20190609144008j:plain

 

ハンブルグで、ウイスキーをお土産に買おうと探したのですが、なかなかボトルショップを見つけられず、

 

ショッピングモールでワインを買ったスパニッシュワインバーの店主に相談したところ、ALSTERHAUSというデパートの最上階で売っているよと教えて頂きました。

 

www.alsterhaus.de

 

最上階といっても、5階建てぐらいの建物なので、エスカレーターですぐです。

 

f:id:globalcat:20190609144200j:plain

 

ありました!たくさんのお酒が!!!

 

ワインもウイスキーもブランデーも、豊富にありました。

 

最上階には、ワインバーもたくさんあって、ショーケースに並んでいるお惣菜やつまみなどを頼んで、カウンター席で軽く飲んだり、夕食を済ませたりすることができます。

 

わたしは、残念ながら、おなかが空いていたなかったので、今回は見送りましたが、美味しいワインにちょっとつまみたい人にはおすすめです。

 

また、Tax RefundのGlobal Blueのカウンターは地下1階にあります。

 

そこで、Tax Refundの相談ができます。

 

わたしは、ドイツの後、スイスに4日滞在してから帰国でしたので、相談したところ、ハンブルグの空港で手続きをすればOKとアドバイスを頂きました。

 

ちなみに、ハンブルグ空港での手続きは、

 

①チェックインの機械でチェックイン手続き

②チェックインカウンターでその旨を連絡

③Terminal1の税関デスクでスタンプしてもらって荷物を預ける

④セキュリティチェック後のGlobule Blueカウンターでクレジットカードへ返金

 

という、しちメンドクサイ手続きをしました。

 

返金額は、50Euro購入で、たったの3Euro返金です(;^ω^)

 

⑩ドイツ料理 (Parlament)

 

f:id:globalcat:20190609144600j:plain

 

こちら、Tawn Hall ハンブルグ市庁舎の地下にあるドイツ料理レストランで、別の日に接待で使ったのですが、とても美味しかったので、ご紹介します。

 

www.parlament-hamburg.de

 

こちらは、夕食のメニュー(料金表)です。

 

f:id:globalcat:20190609145247j:plain

 

わたしは、旬の食材ホワイトアスパラに、溶けたバターをふりかけたお料理を頂きました。

 

溶けたバターはアスパラガスの美味しさを引き立たせる役割で、今までの人生で一番おいしかったホワイトアスパラガスで、珍しく完食しました!

 

f:id:globalcat:20190609145152j:plain

 

お魚の料理は、こんな感じでてんこ盛りでしたが、ドイツ人はペロリ。

 

f:id:globalcat:20190609145223j:plain

 

こちらも、とてつもなく大きなお魚!!!

 

さすがドイツ人、完食!

 

ワインはシャルドネの白を頂きましたが、とても美味しくお料理とも相性ばっちりでした。

 

⑪タイ料理 (Saymai Thai)

 

f:id:globalcat:20190609145516j:plain


Scandic Hamburg Emporio(スカンディック ハンブルグ エンポリオ)の目の前にある、Saymai Thai Restaurant(タイ料理レストラン)ですが、とても居心地もよく、美味しかったのでご紹介します。

 

f:id:globalcat:20190609145750j:plain

 

タイのビールシンガーと一緒に、グリーンカレーを頂きました。

 

こちら、見た目は白いのですが、グリーンカレーです(;^ω^)

 

辛すぎず、甘すぎず、程よい甘辛さでとても美味しかったです。

 

お店のサービス対応している人が、オーナーさん、もしくは家族経営のお母さんらしき人がひとりで切り盛りしているので、サーブに時間がかかることもありますが、

 

せっかちなわたしでも、待てましたので、きっと大した待ち時間ではなかったように思います。

 

お店のWebは工事中のようですが、味は確かでした(;^ω^)

 

 

いかがでしたでしょうか、ハンブルグ、素敵な街と伝えられるといいな♪

 

それではみなさま、have a nice day

 

by ちびまる

フッターの欄