空飛ぶちびまる

グローバルに働く女子のブログ

MENU

USAに出張、日本からのお土産 費用をかけずに喜ばれるものを考える

スポンサーリンク

広告

 

f:id:globalcat:20180724062014j:plain

 

代理店へのお土産を準備

 

今週はUSAへ出張です。

 

まずは代理店があるミネアポリス、ミネソタへ立ち寄り代理店会議を行い、その後すぐに、シカゴへ飛んで、米国臨床化学会(AACC)にていくつか商談を予定しています。

 

USAには年に2~3回ほど出張するのですが、AACCという学会は米国代理店にとっては大イベントであり、わたしと似たようなポジションBusiness Development Managerで仕事をするmy friendは、本学会会期中に30もの商談アポイントがあり、いつも大忙し。

 

息つく暇もありません。

 

わたしはというと、870社以上の企業が展示している展示会場をジグザグ歩行し情報収集そして商材紹介と、いくつかの商談をする予定です。

 

AACCには、米国代理店総出で展示するので、日ごろの感謝も込めて、展示会参加者にささやかながらミニギフトを持参するようにしています。

 

USAの代理店の方々とは、個々人との距離も近く、仕事上の関係ではあるものの、とっても仲良しなので、なるべく日本からのお土産を個々人に向け持参するようにしています。

 

会社 vs 会社のお土産は、会社の経費を使って、それなりのお菓子を選びますが、個々人へのミニギフトはmy pokect からですので、あまりお金はかけられませんし、受け取る側も気軽に受け取れるような大きさと重さ、そして金額の品にしています。

 

お菓子をスーパーで買う

 

意外と喜ばれるのが、日本のキャンディ。

 

以前、ペコちゃんの紙にくるまったミルキーキャンディを持参したら、大の男、70代のおじさんも含め大好評!

 

『これは、やめられない!』

 

あっという間になくなりました。

 

わたしはスーパーやドラッグストアでお菓子を買うようにしています。

 

理由は単純、安いから。

 

そして、もっと日本の生活感が感じられるから。

 

空港やお土産店でお土産を買うのも良いのですが、なんとなく『ザ・お土産!』という感じになってしまうのと、基本的に価格も高いため、スーパーで買ったお菓子を、100円均一で買ったかわいいバッグに詰め込んでミニギフトを手作りするようにしています。

 

子供たちにもお土産を買う

 

f:id:globalcat:20180724063906j:plain

 

USA代理店の営業トップのmy friendは2児のマミー。

 

バリバリ働くキャリアウーマンですが、愛情深い女の子2人のお母さんなのです。

 

『彼女たちはわたしのすべて』というぐらいかわいがっています。

 

彼女の子供たちにもこの度初めてお会いするので、ちょっとしたお土産を。

 

7歳と4歳の女の子。

 

かわいいお菓子を喜ばないはずがない^^

 

小さい子は、ごちゃごちゃとたくさんお菓子が入った袋を開けるのは大好きです。

 

というか、わたしは、大好きでした。

 

なので、小さなお菓子が入ったミッキーマウスのお楽しみ巾着袋を作って持っていきます。

 

ケンカしないように、同じミッキーの巾着に、同じお菓子をそれぞれ詰めて^^

 

 それから、、、、

 

f:id:globalcat:20180724123242j:plain

 

キラキラ☆彡ピンキーなワンピース♪

 

小さな女の子は、ピンクや赤、パステルカラーが大好き(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

サイズが合うかどうかは、正直不安が残るが、かわいらしい夏のワンピを7歳と4歳の女の子ふたりに2着ずつ買いました。

 

本当は、夏らしくユカタを買いたかったのですが、一番小さなサイズでも小学校5年生ぐらいから・・・とのことで断念。

 

ユカタを着る時の髪飾り(こちらもピンクのお花)を2つ買いました^^

 

あとは、サイズが合うことを祈るのみ。

 

かさばらないもので、邪魔にならないお土産

 

スーツケースのスペースには限りがあるので、お菓子を買うにしても箱詰めのものはスペースを取るのでNG、割れ物も心配なので避けて、、、それでいて、高くないものとなると、なかなか難儀なのです。

 

この度わたしが買ったもので、お菓子以外のお土産は、

 

〇250mL厚手のガラス瓶の日本酒x2(代理店の社長へ)

〇フェルトのコースターx 4(猫と月がモチーフ)(社長夫人へ)

〇八重桜の香りとリーフ型のお香立て(代理店営業トップの旦那様へ)

〇ちっちゃく丸っこいこけし(代理店営業トップのご両親)

 

なるべく小さくて、スペースを取らないグッズをお土産に買いました。

 

今年4月に米国代理店社長と代理店営業トップが来日し、それなりのおもてなしをしたお返しとして、今度は、米国にておもてなしを受ける側に。

 

www.soratobu-chibimaru.com

 

代理店営業トップが来日の際には、半世紀をかけた探し人をわたしが見つけて奇跡のご対面を実現したことから、彼女のご両親がわざわざ会いに来てくれることに。

 

そんなわけで、お土産も結局すごい量になってしまって、13,000円ほどの支出に^^;

 

ただ、感謝の気持ちを込めての贈り物だから、良いお金の使い方をしたと思っています。

 

喜んでいただけると良いのですが^^

 

では、みなさま本日も良い一日を。

 

Have a beautiful day

 

by ちびまる

フッターの欄