空飛ぶちびまる

グローバルに働く女子のブログ

MENU

結婚しない女性たち(わたしのまわり限定)

スポンサーリンク

広告

 

f:id:globalcat:20171221160119j:plain

 

結婚しないという選択

 

最近巷では、結婚をしない男女が増えていると耳にします。

 

わたしのまわりの女性たちも、結婚していない人が多いように思います。

 

そんなわたしも、そのひとりなのですが^^;

 

結婚しない理由は、ひとそれぞれだと思いますが、①結婚したいけど結婚できない、②結婚に興味がなく、結婚する意志がない、大きく2パターンにわかれると思います。

 

世間的に、どちらのパターンが多いのかは、わからないですが、わたしは、後者②のほうで、結婚に興味がないため、結婚をしないという選択をしました。

 

もちろん、20代~30代は、結婚したいという気持ちがあった時期もありました。

 

恋愛も大いに楽しみましたし、長い間お付き合いしていた人もいます。

 

事実婚という形式をとり、外国人男性と8年ほど共同生活も経験しました。

 

残念ながら、お互い人生に求めるものが時の流れと共に変化し、わたしの勝手な希望でお別れをすることになりました。

 

相手の男性の方には、大変苦しい思いをさせてしまって、その時は、もちろん私自身も心を痛めました。

 

その経験を踏まえて、わたしは、結婚や共同生活に不向きな傾向にあることも知りましたし、正直なところ、ひとりでいる方が自然体でいられると感じています。

 

恋愛も30代まででやり尽した感があり、30代半ばでピークを迎え、冬眠状態に入りました。

 

一言で言うと、男女間の恋だの愛だの、というのに飽きてしまったのかもしれません。

 

わたしは、ずっとビジネスに関心があり、仕事が楽しいのです。

 

長くお付き合いした彼にお別れを告げた理由も、わたしはもっと仕事に時間を使いたい、でも、彼はもっとわたしと遊びたい、というギャップです。

 

彼の「もっとわたしと遊びたい」という欲求をどうにもこうにも埋められなくなり、お互い、もっとハッピーに生きる道を選びましょうとお別れすることを選びました。

 

結婚しない女性の傾向(わたしのまわり限定)

 

わたしの女友達は、結婚していない率が高いです。

 

決して魅力がないわけではなく、逆に、容姿的には美人が多いです。

 

わたしのまわりの結婚しない女性たちの特徴は、

 

〇バリバリ仕事している
〇精神面で男勝り
〇自分をしっかり持っている
〇自己管理ができる
〇総合的に能力が高い

 

おそらく、結婚をするメリットや、必要性を感じる要素がないのかもしれないです。

 

結婚するメリットとしては、

 

〇経済的な安心感(シェアできる)
〇子孫繁栄
〇家族でわいわい
〇子育て経験
〇シェアする喜び

 

など、結婚しているからこそ、得られる幸せ、学び、社会貢献があります。

 

結婚するデメリットとしては、

 

〇親族のしがらみ
〇家族中心
〇時間的な拘束

 

一言で言うと、親族も増える=メンドクサイしがらみも増えます。

 

また、自分勝手に生きるという訳にもいかず、ふらりと気軽に旅に出てみたり、自分の意志だけでお金を使うという訳にもいかなくなります。

 

おそらく、結婚しない女性たちは、安心・保証より、フリーダム(自由)なんだと思います。

 

わたし自身、結婚願望が湧き出てこない大きな理由は、自由で身軽るでいたい気持ちが強いからなのだと思います。

 

わたしの女友達は、基本的に能力が高く仕事ができる人が多いので、経済的にも自立しており、比較的余裕のある生活をしています。

 

また、友人も多く、仕事以外の活動も活発です。

 

ある日、結婚してない女友達がいいました。

 

男手はいらない、女手が欲しいと。

 

一言で言うと、たくましい女性たちなのです。

 

わたしも含めて、決して男性に興味がないわけではないと思うのですが、お付き合いする人を探すことにはそれほどパッションがないというか、自然に現れれば、それはそれでいい、ぐらいな感じで男女の関係をとらえているのではないかと思います。

 

結婚しない女性が唯一心配するとすれば、大病を患った時や、年老いた時、ぐらいではないでしょうか。

 

そのあたりも、たくましく生きている女性たちは、備えもしっかりしています。

 

同様なタイプの友人間で、お互い様精神で、年老いた時には、共同生活でもして、助け合うこともできるのではないかと、考えたりします。

 

ひとり暮らしが好き

 

わたしはひとり暮らしが好きです。

 

元彼と8年間の共同生活をした後、一人暮らしに戻った際には、大きな解放感とフリーダムを感じました。

 

自由に生きていたい。

 

仕事でたくさんの人と話をするので、自宅にいるときぐらい、静かな時間を過ごしたい、それがわたしの願望です。

 

また、自宅にいる時ぐらい、他の人との摩擦によるストレスから解放されたい、という願望もあります。

 

おそらく、このまま、当面は一人暮らしを満喫し、身軽るに生きていくのだろうなぁ、と思う今日この頃です。

 

唯一感じている罪悪感ことは、

 

〇両親に対してゴメンナサイ(結婚しなくて)
〇社会対してゴメンナサイ(子ども産まなくて)

 

家庭を築いて、孫の顔を見せてあげられない分、両親には、旅行に連れて行ったり、欲しいものを買ってあげたり、楽しい時間を過ごすことで穴埋めし、社会には、仕事を通じて貢献します。

 

いろんな生き方があっていいかなって、おもってます^^

 

byちびまる

フッターの欄