空飛ぶちびまる

グローバルに働く女子のブログ

MENU

長財布がすっぽり入るショルダーポシェット、海外出張・展示会での仕事に便利

スポンサーリンク

広告

 

f:id:globalcat:20180623121807j:plain

 

長財布がすっぽり入るショルダーポシェット

 

ずっと気に入って使っていたショルダーポシェットが痛んできたので、新しいショルダーポシェットを探すこと数か月。

 

できることなら、少々高額でも長持ちするアイテムを好むわたし。

 

なかなか、しっくりとくるアイテムが見つけられないのが常。

 

やっと、見つけました、適当なものが。

 

完全にわたしの心を満たすアイテムとは言い切れないけれど、8割方満足して使っています。

 

SALON DE ALFURD TOKYO - サロン・ド・アルファードのスマイリーフェイスパンチングヴァージョン本革ポシェット。  

|ジャグジー プチポシェット スマイリーフェイス パンチングヴァージョン 本革 ポシェット 軽い スマイル ニコちゃん バッグ ショルダーバッグ ポーチ

価格:11,664円
(2018/6/23 12:19時点)
感想(0件)

 

シルバー以外にも、アイボリー、ゴールドなどいくつか色のオプションがありますが、わたしは海外出張で使う目的での購入のため、品のあるシルバーにしました。

 

こちらのアイテムに決めた理由は、下記全部がすっぽり入るから。

 

〇長財布(長さ175mm)

〇小銭入れ or 外貨用のお財布

〇スマホ

〇パスポート

〇車の鍵

〇ハンカチ

 

f:id:globalcat:20180623123628j:plain

 

そして、

 

〇外ポケット(チャック付き)

〇シンプルデザイン

〇品のある色使い

〇本革使用(長持ち)

〇お手頃価格

 

だったから。

 

f:id:globalcat:20180623123729j:plain

 

こんな感じで^^

 

f:id:globalcat:20180623123847j:plain

 

バックポケットには、家の鍵とスポーツジムのカードを入れています。

 

中にはカードが入る、小さなポケットがついています。

 

f:id:globalcat:20180623123832j:plain

 

ただ、ちょっぴり残念なのが、海外出張の際に、全部のアイテムが入るには入るんだけど、ポシェットがぽっちゃり、太っちょになってしまうことかな^^;

 

まぁ、わたし自身も、ややぽっちゃりで、ころんとしているので、体型相応なので良いと言えばよいのですが。

 

このポシェットが欲しかった!というよりは、このポシェット以外、適当なものが見つからなかったから購入した、という点は否めません。

 

愛用していたペレボルサのショルダーポシェット

 

f:id:globalcat:20180623124806j:plain

 

今までは、↑こちらのペレボルサ PELLE BORSA ショルダーバッグ Alive 4306 ホワイト レディース アライブ 斜め掛け 2WAYを愛用していたのですが、布製なので汚れが目立ってきました。

 

まず、縦長で長財布がすっぽり入りますし、外側ポケットがポシェットの後ろではなく、横側チャックなので、家の鍵やスポーツジムのカードなど、すぐに取り出したい時に、取り出しやすい位置なのです。

 

そして、このショルダーポシェットは後ろの外側に大きなポケットがあり、スマホがすっぽりはいり、チャックがないので、スマホを取り出したい時に、さっととれるのが便利だったのです。

 

大きさもこじんまりとした縦長長方形なので、展示会場で仕事するには邪魔にならず、ちょうど良い大きさなのです。

 

デザインと使い勝手については、わたしはこちらのペレボルサのポシェットのほうが好きです。

 

使いやすさについては、下記のブログでも紹介しています。

 

海外出張、海外旅行、立ち仕事にも便利なおしゃれなショルダーバック - 空飛ぶちびまる

 

ペレボルサポシェットの難点(痛みが早い)

 

f:id:globalcat:20180623130120j:plain

 

こちらの画像は、わたしが2年間使用したペレボルサのバッグです。

 

f:id:globalcat:20180623130156j:plain

 

残念なことに、こんなにも汚れてしまうのです。

 

f:id:globalcat:20180623130227j:plain

 

どうも、角っこの汚れが目立ちます。

 

f:id:globalcat:20180623130255j:plain

 

こちらはトップの状態。

 

もう一度言います、わたしは、このペレボルサのショルダーバッグの使い心地はとっても好きなのです。

 

以前は、数年に一度新調しても良いと思っていましたが、わたしはやはり、一度買ったらできる限りずーーっと大事に使いたい派なので、使い捨ては嫌なのです。

 

もしも、ペレボルサのこのバッグが布製ではなく、使えば使うほど味が出る革製のバッグで、このデザインだったら、わたしは迷わずペレボルサのこのデザインのバッグを買います。

 

たとえ価格が2倍になっても。

 

わたしは、このショルダーバッグを百貨店で店員さんの説明を聞いて、実際に身に着けてみて購入しました。

 

でも、今思えば、店員さんがつけていた同じバッグも汚れていてボロボロだったような^^;

 

ペレボルサのショルダーバックをもう一度同じものを購入するか、それとも長持ちしそうなものを選択するか、結構悩みましたが、今回はスマイリーフェイスのショルダーバッグを選びました。

 

今の世の中、お財布ポシェットばかり

 

きっと、流行りなのでしょうね、お財布ポシェット。

 

画像検索して、出てくるものは、ポシェット自体がお財布そのものの、お財布ポシェットばかり。

 

何年か前のお誕生日に、GOLD PFEILの長財布と小銭入れを頂いて以来、なるべく現金を使わずカード払いに切り替えたものの、まだまだ日本は現金払いが必要となるシチュエーションが多いため、小銭入れも持って歩いています。

 

頂いた長財布と小銭入れを使うには、お財布ポシェットではダメなのです。

 

また、せっかくお財布たちがすっぽり入っても、Bag in bag という要点を満たす必要もあるので、大きすぎてもダメなのです。

 

f:id:globalcat:20180623132027j:plain

 

こちら出勤用のバッグですが、こちらにはサロン・ド・アルファードのスマイリーフェイスでも、なんとかbag in bagできます。

 

お買い物が苦手なわたし

 

わたしは、お買い物が苦手、というか、1用途1アイテムあれば良いと思っている人間で、できるならば、これと思ったアイテムだけを死ぬまでずっと使い続けたいのです。

 

だから、そう思うと、なかなか日用品を含め、気軽にお買い物ができないのです。

 

とはいえ、社会人ですから、それなりに、今使う必要があるものを買わなくちゃなりません。

 

「なんとなく、これでいいか」と、今目の前にあるオプションの中で、なんとか決めて物品購入をしてしまいます。

 

海外出張に出かけると、どーでも良い雑貨など、気分に任せてぽんぽん買ってきちゃうんですけど、日本でお買い物となると、どうも、腰が重い。

 

自分でも、そのあたりの購買動機がよくわかりません^^;

 

お買い物上手な女子がうらやましいです♪

 

それではみなさま have a nice day

 

by ちびまる

 

フッターの欄