空飛ぶちびまる

グローバルに働く女子のブログ

MENU

フィレンツェひとり旅 世界最古の薬局サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局で石鹸を買う

スポンサーリンク

広告

フィレンツェで、行ってみたかった場所のひとつ。

 

それは、1612年創業のサンタ・マリア・ノヴェッラ薬局

 

世界最古の薬局です。

 

f:id:globalcat:20171031222208j:plain

 

入り口は、ちょっとわかりずらいのですが、S.M.ノヴェッラ教会を目の前にして左手の道Via della Scalaの道を入っていき、5分ほど歩くと右手にあります。

 

隣にはレストランがあります。

 

f:id:globalcat:20171031222350j:plain

 

サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局は、サンタ・マリア・ノヴェッラ修道院の庭で育った薬草で薬を作ったのが始まりだそうです。

 

わたしは、遠い昔に、アロマセラピストとして活動していた時期もあり、薬草やエッセンシャルオイルなど自然の素材を使った香水やせっけん、スキンケア商品には、とても興味があります。

 

f:id:globalcat:20171031222147j:plain

 

中に入っていくと、天井が高く、美しく落ち着いたエレガントな空間が広がっており、女子のテンションが上がること間違いなしです。

 

f:id:globalcat:20171031223004j:plain

 

奥行きは広く、香水専門のセクション、石鹸専門のセクション、スキンケア商品専門のセクションにわかれています。

 

ボンジョールノ(こんにちは)、と気軽に声をかけて、どんな香りが好みなのかを伝えて、いくつか香りを試してみましょう。

 

f:id:globalcat:20171031223102j:plain

 

いくつも香水があって、嗅いでいるうちに、どの香りが良いのかわからなくなり、完全に迷宮入りしてしまいました・・・

 

いくつもの香りを嗅いでいると、鼻がバカになってしまうので、途中でコーヒー豆の香りを嗅いで嗅覚をリフレッシュさせます。

 

とはいえ、なかなか自分好みの香りが、嗅げば嗅ぐほど見つからなくなるものなのですが^^;

 

わたしは結局、これ!といった香りと出会えず、購入までには至りませんでした。

 

オプションが多すぎると選べなくなる・・・というのは本当だなぁ~と、しみじみ。

 

f:id:globalcat:20171031223303j:plain

 

結局購入したのは、上左の上品なザクロの香りの石鹸(白いパッケージのもの)を3つほど。

 

1つ10€なので、わたしにとっては、結構高価な石鹸です!

 

正直なところ、ドウオーモ広場付近のお店で置いてあった石鹸の香りのほうが自分好みのものが多く、また価格も3.50€と割安。

 

わたしはどこにいっても庶民派なのです。

 

 わたしが泊まったB&Bのオーナーのお話では、ここの薬局では店頭に置いていない品物も多く、なんと、チョコレートもあるそうです!

 

フィレンツェに旅行に出かけられる方!ぜひ、サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局でチョコレートを試してみてください!

 

美味しいかなぁ~?^^

 

わたしは残念ながら、その話を聞いたのが帰国間際だったこともあり、チョコレート目指して当店に訪れることができず、チョコレートのお味を試すことができませんでした。

 

ちなみに、このお店には、日本人らしきスタッフがおりましし、日本語版の価格リストも置いてありましたので、英語が苦手な日本人の方でも楽しめるかと思います♬

 

サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局の商品は少々高めですが、世界最古の薬局で記念の品を買うというのは何ともロマンチック。

 

フィレンツェを訪れる際には、ぜひ立ち寄ってみてくださいね~^^

 

Officina Profumo Farmaceuica di Santa Maria Novella

Via della Scala16 

9:00 ~ 20:00

サンタ・マリア・ノヴェッラ駅から徒歩5分です。

 

byちびまる

フッターの欄