空飛ぶちびまる

グローバルに働く女子のブログ

MENU

フィレンツエひとり旅 長年の夢だったイタリア、ついに実現する時がやってきました

スポンサーリンク

広告

image1 (13).JPG

長年の夢だったイタリア旅行、やっと実現します。

なぜ、イタリアに惹かれるのか、、、それは、わたし自身もよくわかりません。

謎です。

でも、おそらく、自分が求めているライフスタイル、生き方の大事なエッセンスが、その土地にあるのではないか、と感じているのだと思います。

第六感! Gut feeling (ガッツフィーリング) 

Gut=内臓 ですが、理屈じゃないんでしょうね、きっと

そんなに強く感じているのに、イタリアに行きたいと思いつつ、なかなか行くにいたらず、、、20年近くの月日が流れてしまいました^^;

やっと、来月10/16 ~ 10/23 6泊8日 の予定で、フィレンツエひとり旅をします。

昨年、計画だけはしていたのですが、都合がつかず計画倒れ。。。

でも、今度こそは、チケットもとったので、必ずいきます!

チンクエッテレという世界遺産の崖の上の漁村に行きたいと思っていたんですが、10月は寒いということで、フィレンツエ Onlyの旅に決めました。

とっておきのフィレンツエ/トスカーナ おいしいものと素敵なところ



わたしは写真いっぱいの本に弱いのですが、こちらの「とっておきのフィレンツエ/トスカーナ おいしいものと素敵なところ」 古澤千恵さん著書の本に、すっかり魅せられてしまい、フィレンツエをのんびり、ゆっくりみることにしました。

こちらの本も、先日リスボンに出張に行った時に出会った本、「レトロな旅時間 ポルトガルへ」矢野有貴見さんの本と、タッチが似ているというか、著書が本当に良いと思っている場所やものを、旅人目線で書かれています。

矢野さんの本「レトロな旅時間 ポルトガルへ」については、リスボン観光の穴場が満載!「レトロな旅時間ポルトガルへ」おすすめガイドブック をご覧ください。

とてもタッチが優しく、現地の香りが本から漂ってきそうな、旅をする前から、わくわくさせられます。

どちらの本も、個人である著者が、自分の足で歩いて、自分の5感で確かめて、素敵だなって心から思って書いている内容なので、スペシャル&身近に感じるのだと思います。

小さな工房や、老舗のワインとパニーニ(パン)やさん、地元の大衆食堂など、フィレンツエ、トスカーナ地方へ旅行を計画しているかた、穴場満載です! おすすめの1冊です。

↓↓↓ 送料無料です。詳しくは、下記リンクの情報をご覧くださいね。

とっておきのフィレンツェ/トスカーナ おいしいものと素敵なところ/古澤千恵【1000円以上送料無料】

価格:2,052円
(2017/9/23 14:30時点)
感想(0件)

 

フッターの欄