空飛ぶちびまる

グローバルに働く女子のブログ

MENU

フィラデルフィア 海外出張おすすめホテル コンベンションセンターすぐ隣(徒歩1分)!(Hilton Garden Inn Philadelphia Center City)

スポンサーリンク

広告

 f:id:globalcat:20171210154008j:plain

Hilton Garden Inn Philadelphia Center Cityの特徴

フィラデルフィアは、あまり治安の良い都市ではありません

夜間の外出は極力避け、仕事場であるペンシルバニア・コンベンション・センター (Pennsylvania Convention Center)までのアクセスも徒歩圏内であることを条件に、ホテル選びをしました。

ヒルトン ガーデン イン フィラデルフィア センター シティーの特徴は、

コンベンションセンターのすぐ隣!

〇部屋が広い

〇ネット環境良好(サクサク)

〇朝食は普通のアメリカン

〇マーケットに近い

〇バスタブ付、お湯の出はGood!

です。

一番のメリットは、コンベンションセンターのすぐ隣ということです。

 

フィラデルフィア国際空港までのアクセス

成田から全日空ANA)にてシカゴ経由で、フィラデルフィアに入りました。

シカゴでは、入国審査に結構時間がかかり、長い時で1時間はゆうにかかります。

ESTAを取ったばかりのパスポートでの入国の際には、自動入国手続きはできず、審査官がいる列に並ぶ必要があり、その場合は時間がさらにかかります。

米国入国の際には、乗継ぎ空港で一度スーツケースを受け取って、また預けなおす必要があります。

また、乗り継ぎ時には、不運にもスマホのバーコード搭乗券が読み取れず、セキュリティチェックが通れず、紙の搭乗券を現地で出しなおしたというハプニングもあり、ギリギリで乗継ぎしました。

シカゴの空港は大きいので、乗継には十分な時間(3~4時間)をみておくと安心です。

ANAでシカゴ経由の時間と金額の目安は下記です。

(2016年7月時刻です/実際の時間はご自身でご確認ください)

(行き)

成田発(NRT) 17:10(NH114)

シカゴ着 (ORD)14:45

シカゴ発 (ORD) 17:40(NH7594-ユナイテッド航空運行便)

フィラデルフィア (PHL) 着20:55

(帰り)

フィラデルフィア発 (PHL)08:18 (NH7475 - -ユナイテッド航空運行便)

シカゴ着 (ORD) 09:35

シカゴ発 (ORD) 11:00 (NH11)

成田着 (NRT) 13:55 (翌日)

(運賃 - エコノミー)

187,910円(ANAサイトで予約)

※フライト情報や料金は時期により異なります。

ご自身でご確認ください。

HIS国際線予約サイト(日本語)

 ※米国を出国する際に、荷物を預ける場合、単位がKgではなく、ポンドですので、いざチェックイン手続きをしている時にオーバーすると面倒です。

上限の重さをポンドで覚えておくと便利です。

全日空 (ANA)の場合、国際線で無料で預けられる荷物の個数、重量、サイズは

 

無料でお預かりする手荷物の個数・重量・サイズ(無料手荷物許容量)

ANA便(他社運航便含む) 国際線区間の無料手荷物許容量

■エコノミークラス(プレミアムエコノミーを含む)
個数:2個まで
重量:23kg/50ポンドまで

ビジネスクラス
個数:2個まで
重量:32kg/70ポンドまで

■ファーストクラス
個数:3個まで
重量:32kg/70ポンドまで

全日空 (ANA) 公式サイト手荷物[国際線]FAQ(日本語)より引用

下記のサイトは自動でkGからポンドなど米国単位の重さに変換できます。

アメリカ重さ換算 ポンド,オンスとグラム,kgの変換 | usajpn.com(日本語)

 

フィラデルフィア国際空港 (WiFi)は無料

出張者にとって、空港での待ち時間は貴重な仕事をする時間になりますので、出発や乗継空港でのWiFiが無料かどうかというところは、気になるところです。

フィラデルフィア国際空港ではWiFIは無料で利用できます。

The Airport offers free Wireless Internet access to everyone, every day. To utilize this service, users must have a computer with built-in Wi-Fi technology or an 802.11b network interface card.

フィラデルフィア国際空港公式URL(FAQ)ページ(英語)

 

フィラデルフィア国際空港からタクシーで30分(約25USDチップ込み)

全日空 (ANA)にて成田から入る場合、フィラデルフィア空港到着は夜の21時頃でしたので、ターンテーブルから荷物が出てくるまで、1時間ぐらいかかり、やっとスーツケースを受け取ったのが22時半頃でした。

同僚と一緒だったのですが、シカゴ空港でのハプニングもあり、二人とも疲れはピークに。

そんな時です。

ターンテーブルの場所からタクシー乗り場に移動しようとしたところ、黒スーツを着てネクタイを絞め、ピシッとした恰好の紳士が「タクシーをお探しですか?」と声をかけてきました。

「はい」と答えると、そのまま「では、こちらにどうぞ。」と、わたしのスーツケースを手に取り、地下へエレベーターで連れていかれることに。

黒塗りの高級車、メーターなし!の車です。

フィラデルフィア国際空港からコンベンションセンターまでのおおよその時間やタクシーの金額を調べずにいたわたしたちは、誘導されるがままに高級車にのせられ、怖い思いをして乗車し、それもべらぼうに高いタクシー代を請求されました。

チップ込みで80USDでした

フィラデルフィア国際空港からコンベンションセンターまでは、タクシーで30分ぐらいで、運賃だけで20 ~ 25USD + 15% ~20%のチップを入れて、25USD ~30USDです

疲れていると、油断するつもりがなくても、油断してしまうものです。

みなさまも、どうぞお気をつけてくださいね。

 

Pennsylvania Convention Centerのすぐ隣!

f:id:globalcat:20171210162513j:plain

ヒルトン ガーデン イン フィラデルフィア センター シティー(Hilton Garden Inn Philadelphia Center City)を選んだん一番の理由は立地です。

Pennsylvania Convention Centerのすぐ隣に立地しているので、1本道路を渡ればすぐ目の前にすぐコンベンションセンターがあります。

待ち合わせに便利です。

コンベンションセンター内には商談スペースがなく、待ち合わせをするのも結構大変です。

ホテルがコンベンションセンター隣なので、ホテルのロビーで待ち合わせをし、近くの5スターホテルのロビーを活用し商談しました。

 

ホテルの内観と設備

f:id:globalcat:20171210162456j:plain

正直なところ、本ホテルで特筆すべきところは立地ぐらいです。

その他はいたって普通に快適でした。

レストランは最上階にあり、開放的で眺めも良いです。

レセプションは夜間になるとセキュリティのスタッフしか常駐してません。

 

朝食はコンチネンタル

f:id:globalcat:20171210162710j:plain

USAに出張をご経験されている方であればご存知と思いますが、アメリカの朝食は、あんまりテンションがあがるものはありません。

新鮮なサラダはありません。

あるのは、卵、ベーコン、ソーセージ、シリアル、くだもの、ぐらいです。

ヒルトン ガーデン インでは、お願いをすれば温かい卵料理をいただけます。

 

ホテル予約サイトURL集

ホテル公式URL (英語)

Booking.comの該当ホテルページ(日本語)

Expedia (エクスペディア)の該当ホテルページ(日本語)

Hotels.comの該当ホテルページ(日本語)

Agoda.comの該当ホテルページ(日本語)

TripAdvisorの該当ホテルページ(日本語)

 

フィラデルフィア便利URL集

 フィラデルフィア国際空港公式URL (英語)

フィラデルフィア国際空港(よくある質問)(英語)

全日空(ANA)国際線予約サイト(日本語)

Pennsylvania Convention Center公式アクセスURL (英語)

フィラデルフィア 観光 Philadelphia(トリップアドバイザー)(日本語)

アメリカ重さ換算 ポンド,オンスとグラム,kgの変換 | usajpn.com 

 

今回のフィラデルフィア出張では、観光する時間が取れずでしたが、有名なボクシング映画ロッキーの舞台となった場所フィラデルフィア美術館(ロッキーが走って登った階段)などがあります。

次回出張に行く際には、少しは観光したいものです。

快適な旅を^^ ボンボヤージ♬
byちびまる

フッターの欄