空飛ぶちびまる(自由気ままに)

おひとり様女子のエッセイ

MENU

日本にいながらグローバルに働く

スポンサーリンク

広告

f:id:globalcat:20201217125555j:plain

画像:photoACacworksさん


今日のわたしの一日は、海外の取引先とのスカイプ会議で埋め尽くされた、一日でした。

 

わたしが勤める企業は、ベンチャー企業なので、わたしは3つの異なる事業の海外事業開拓の窓口をやっているので、話す内容も、話す相手も、多岐にわたります。

 

3つの事業では扱う商材も、産業も、まったく違うので、話しの内容の頭の切換えが必要ですが、バライエティに富んだ仕事内容は、飽きないですし、雑多なことを扱うことに慣れているわたしには、この仕事が性に合っています。

 

わたしの本日の一日は、こんな感じです。

 

8am USA取引先の営業マンとの会議

 

30代前半の若い営業マンとのcatch up です。

 

彼とは週次で30分ほど、スカイプビデオ会議をします。

 

お互い、特にupdated news がなくても、話す時間を持つようにしています。

 

理由は、常に身近に感じてもらうこと、話している間に、実は相談したかったことを思い出してもらうこと、あとは、たわいのない話をすることによる、関係づくりです。

 

この、、たわいのない話、信頼関係をつくること、わたしという存在を覚えていてもらうために、とても大事だったりします。

 

今日は、わたしが聞きたかった案件の進捗をさらっと状況を聞いて、あとは、世間話です。

 

今日の話題は、北朝鮮の挑発の話し、彼が家を買うというので、USAの不動産事情、わたしが経験したオーストラリア、シドニーの不動産事情など、とにかく、いろいろしゃべります。


10:30am 社長と意見交換

 

今日は、書類にサインをもらいに社長室にコンコン、といったところ、スーパー機嫌がよく、しゃべること1時間半。

 

コーヒー飲む? と、ドリップしたコーヒーを、美しい器で2杯も頂きながら、あれはどうですか、これはどう思いますか? こうしたいと思うんですが、どうでしょう? みたいな感じで、社長とあれこれおしゃべり。 

 

大陸ごとに、セールス&マーケティング活動の報告と、注力したほうが良い商材、市場アプローチの仕方など、社長の意見を聞きたいと思ったことを、ぜーんぶ聞いたら1時間半経過。

 

予定外の活動でした。


12:30pm USA Bus. Dev. Mgrと会議

 

12pm デスクに戻ると、スカイプチャットに、今からしゃべれる? と11:30頃、USAのBusiness Development Manager(30代前半の2児のママ)からコメントが残っていて、「ごめん、社長と話してて、今戻った、遅いから明日にしようね」と返したところ、、、

 

12:30 お弁当を食べてる時に、いる? とチャットがきて、そこから、話すこと30分。

話しの内容は、1つの商材にちょっと問題がでてしまって、問題解決についてのディスカッション。

 

対応の方向性を決めて、あとは彼女に任せて、必要に応じてフォローアップチャットしようと。


4pmドイツ取引先と会議

 

2週間に一度、ドイツ取引先との会議です。

 

相手は、プロダクトマネジャーと営業トップの2名。

 

1つ商品開発のプロジェクトを一緒にやっているので、それの進捗確認と問題解決、方向性の確認、優先順位の確認、その他、今期のセールス予測、来週リスボンでの展示会の打合せなどを1時間ほど。

 

簡単に上司に、会議内容を報告して、、、


5:30 他事業のドイツ取引先と会議


他事業部のプロジェクト案件にて、ドイツ企業と協議しました。

 

いろいろ問題が勃発して、問題解決に向けて、先方のプロジェクトマネジャーと、あれこれ、あれこれ、、、なんとか、解決に向けて、お互いのコンセンサスを得るため、話すこと2時間半。

 

その後、上司に報告と相談し、メールで議事録(シンプルに)送信して、終わったのが20時。

 

今日は、ほとんど、海外の取引先と話していました。

 

日本にいながらも、スカイプという便利なサービスを通じて、海外取引先のキーパーソンと関係作り、必要なことの確認など、いろいろできちゃいます。

 

わたしの役割は、社内のスーパーDomesticな組織の経営陣と、各国の取引先のキーパーソンとの間をつないで、価値のあるサービスやものを世に送り出すことです。

 

わたしは、こういった仕事が大好きです^^

 

それでは、みなさま、have a nice day

 

by ちびまる