空飛ぶちびまる(自由気ままに)

おひとり様女子のエッセイ

MENU

独身だからこその贅沢

スポンサーリンク

広告

f:id:globalcat:20210118123124j:plain

画像:photoAC APSさん

 

独身だからこその特権

 

わたしと似たような種のひとで、独身をあえて選んだ人生を歩んでいる人たちは、きっと、”うん、うん”、と深くうなずいてくれると思うのですが、

 

独身だからこその特権があり、そこに優先を置いたからこそ独身を貫くことを選んだといっても過言ではない。

 

それは、なんと言っても、「自由」であること。

 

〇時間も自由

〇お金も自由

〇住居空間も自由

 

自由は、ストレスフリーな度合いを高めてくれます。

 

わたしは、結婚もせず、子供もいなくて、世間一般的には「あらまぁ。。。なんて、寂しい人生なのでしょう」と思われがち。

 

若けりゃいいけど、年増になると、そりゃもう、「伴侶を獲得できなかった、あぶれてしまった人」と、思われることが常。

 

でも、そんな周囲からの目なんて、なんのその、わたし自身は、独身という自由の身を思う存分楽しんでおります^^

 

 

結婚や子育てをしたことがないので、家庭を築く経験をせずに死んでいくというのは、ある意味、寂しい人生かもしれません。

 

だって、その経験から生み出される幸せを知らずに死んでいくのだから。

 

でも、何かを得れば、何かを捨てるしかないわけで、わたしは、現世においては、家庭を築き子供を産み育てる経験よりも、孤独と自由という経験を選んだので、その人生を思う存分楽しまない手はない。

 

小さなやりたい放題

 

f:id:globalcat:20210118125058j:plain

 

わたしの小さな「やりたい放題」は、もしかしたら、既婚者でも、子育て中のお母さんでも、できるかもしれないですが、思い立った時に、誰に気兼ねすることなく、自由に動けること、というのは、自由を満喫するには、小さいようで、結構大きなこと。

 

限られた時間で、決められた時間で、ではなく、「思い立った時に」というのが、おそらく、独身組でなければ、できないことなのでは、と思います。

 

昨日、部屋の中にいても、なんだか体が冷えちゃったので、「お風呂にでも入るか」と思い立たのですが、

 

〇でも、ワイン飲みたい

〇お菓子も食べたい

〇本も読みたい

〇音楽も聴きたい

 

など、一時にいろいろやりたいことがあったので、全部持ち込んで、時間を過ごしました。

 

お金がかからない贅沢です。

 

あったかい香り付きのお風呂に体を沈めて、「ひとりの時間は大切」Me-Timeという雑誌を片手に、お菓子食べながら、ワインを流し込む。

 

飽きて来たら、オレンジの香りがするホットクレンジングで、気が済むまで顔をなでなでし、大好きなフランセンスをふんだんに使った、オーガニックのシャンプーとコンデイショナーでさっぱり。

 

香りは、わたしにとって、生活に必要なエッセンス。

 

お金をかけなくても、できる贅沢を知ると、毎日がハッピー💛

 

心を満タンに

 

わたしは、たぶん、人より、「忍耐」が足りず、自由でないと、心が満タンにならない性質です。

 

人と群れるより、ひとりで楽しいほうが好き。

 

人が嫌いというわけではないけれど、ひとりの時間のほうが、いろんなことを感じられて、心が満たされます。

 

人と一緒に過ごすのは、おしゃべりをしたり、時間を共有して、楽しいと思うことも多々あるけれど、わたしは、いろんなことに自分の正直な心で感じることのほうが好き。

 

だから、あんまり、友達ができないし、人から声もかけられない^^;

 

そんな自分に、人としての欠陥を感じることもありますが、内心ほっとしている自分がいることも、わたしは体感しています。

 

なので、そんな自分の性質を「個性」と捉えて、今日も自由に、贅沢に生きます♪

 

それでは、みなさま、have a nice day

 

by ちびまる