空飛ぶちびまる(自由気ままに)

おひとり様女子のエッセイ

MENU

英会話初心者の間違いやすい英会話 (Yes or No?)

スポンサーリンク

広告

f:id:globalcat:20201221125010j:plain

画像:photoACラッキ―エースさん

 

英会話初心者によくある間違い、があります。

 

日本人だからこその間違いで、たぶん、わたしに限らず多くの人が混乱するよくある間違い。

 

それは、

 

Yesと言いたいのに、Noと言っちゃっう、

Noと言いたいのに、Yesと言っちゃう、

 

混乱するケースです。

 

わたしも、慣れるまでにだいぶ時間がかかりました。

 

例えば、どういうことかというと、、、

 

日本語では、

 

『明日、会社に来ないんだよね?』 という質問に対して、

 

『うん(yes) 、あしたは来ないよ』となりますが、

 

英語では、

 

『You are not coming for work tomorrow, are you? 』 という質問に対して、

 

来ないよ、と言いたい場合は、

 

『No, I'm not coming for work tomorrow.』となります。

 

「うん、〇〇」の「うん、そうだよ」の回答が、YesとNo.ごっちゃ混ぜになりがち。

 

日本語でしゃべる感覚で、英語で答えてしまうと、来ないよ(No, I am not coming for work.) という表現を、来ないのNoではなく、うん、 あなたの言う通りのYes、『来ないよ』と答えてしまうんです。


これが、トラブルのもとになるので、気をつけてくださいね。


それなので、だいたいの英会話初心者の日本人は、

You are not coming for work tomorrow, are you? に対して、

Yes, yes, I am not coming for work tomorrow. と、言ってしまうので、


それを聞いた外国人としては、????? 

 

来るの? Yes?,  

それとも or 、

来ないの? No? 

どっちい~~~~?

となる訳です。

 

否定文で尋ねられた時に、それに同意する場合は、

 

いかない と答えたいなら、 No, I am not going,
やらない と答えたいなら、 No, I don't do it.
すきじゃない と答えたいなら、No, I don't like it.
できない と答えたいなら、 No, I can't do it.

です。

 

「~ないんだよね?」と聞かれた問に対して、同意する場合は、あなたの言うとおりだよのYesじゃなくて、そう、やらない、好きじゃない、できない、~ない と、Noで返答します。

 

このように、同意のYes、と聞かれた内容への回答がごっちゃごちゃになってしまうので、慣れるまでは大変です。

 

これは、練習して、感覚をつかむしかないです。

 

では、みなさまも、トラブルのないように・・・

 

byちびまる