空飛ぶちびまる

グローバルに働く女子のブログ

MENU

お腹がぴーで苦しむも、美しい中世の街プラハ

スポンサーリンク

広告

2017年4月チェコ世界遺産の街プラハでお仕事。

「スリが多いから気をつけて!」とさんざん脅され、、まず、、、英語は通じるのか!?の疑問が。

答えはyes or No 場所による。

タクシーの運ちゃんの英語は日本同様とても限定的。

ハロー、サンキューぐらい。筆談で目的地へ。

プラハ、たくさん歩いて思うことは、、、観光地よりも、ちょっと離れた住宅街ヴィシェフラット(Vyšehrad)が好き。

2017_prague2.jpg
ミュンヘン乗継ぎプラハへ。上空より。
2017_prague17.jpg
滞在先のアパートメント
Rezidence Vyšehrad
2017_prague1.jpg
仕事場まで徒歩3分という立地。閑静な住宅街ヴィシェフラット(Vyšehrad)のアパートメントに滞在。
2017_prague3.jpg
えっらい深いバスタブ。お湯の出は満点。
2017_prague4.jpg
徒歩5分の場所にコンビニあり。
まずは、ビールと水を買う。
2017_prague5.jpg
充実した朝食。温かい卵料理も無料でいただく。
2017_prague6.jpg
毎度のことながら昼食代を節約にて、朝ご飯はしっかりと。
2017_prague7.jpg
滞在アパートご近所の公園をお散歩。
2017_prague8.jpg
野生のリスも出てくるのどかさ。
2017_prague9.jpg
1000年以上の歴史がある聖ペテロ・パウロ教会。教会の側にはユニークなお墓がたくさんある墓地が。有名人も眠っているらしい。個性豊かな墓地です。
2017_prague10.jpg
プラハで訪れたどこよりもここが好き。
2017_prague11.jpg
ステンドグラスの美しさと静けさ。
2017_prague12.jpg
教会のドアも立派。
2017_prague13.jpg
聖ペテロ・パウロ教会の外観。歴史の長さを感じる。
2017_prague14.jpg
聖ペテロ・パウロ教会がある広大な公園をお散歩。
2017_prague15.jpg
プラハの街並を一望できる丘。
2017_prague16.jpg
緑と土の臭いがする公園を歩く。
2017_prague18.jpg
ヴィシェフラット地区にあるイタリアンで夕食。ホテルの人に教えてもらったリーズナブルなレストランで。
2017_prague19.jpg
学会会場からの眺め。プラハの街の色彩が美しい。
2017_prague20.jpg
早起きして公園を走る。青空に広がる飛行機雲が美しい。
2017_prague21.jpg
見とれてしまい、立ち止まる。
2017_prague22.jpg
朝の冷たい空気が心地よい。
2017_prague23.jpg
迷子にならないように標識確認。
2017_prague24.jpg
プラハの旧市街地にくりだす。
豚の丸焼きの臭いてビジュアルに惹かれ、
2017_prague25.jpg
You wana try? と聞かれたので、味見のつもりで、yes, I wana try と伝えたところ、大きな塊をざっくり切られ量り売り。これで20€ ぼったくりではないか、という疑念が。でも、想像以上に美味しく、お金のことは忘れることに。
2017_prague26.jpg
さすが世界遺産の街。中世の雰囲気が漂う。
2017_prague27.jpg
プラハ名物のスィート。シナモンが香りおいしい。
2017_prague28.jpg
カレル橋にて。重厚感あふれる雰囲気。
2017_prague29.jpg
お天気は小雨。カレル橋にて。
2017_prague30.jpg
夕暮れ時の旧市街地で。
2017_prague31.jpg
寒くてもテラス席には暖があるので人気。
2017_prague32.jpg
夜のカレル橋。ライトアップ
雨に濡れた石畳が美しい。
2017_prague33.jpg
写真を撮っていると「とってあげようか」と言われるが、リスクヘッジにて断る。
2017_prague34.jpg
夜22時頃。人気がないので一人じゃ歩けず。でも、雰囲気は素敵。
2017_prague35.jpg
プラハの電車はシンプル。わかりやすい。
2017_prague36.jpg
こういった、テラス席がたくさん。
2017_prague38.jpg
行き当たりばったりで入った店。
2017_prague39.jpg
チェコの地元料理をリーズナブルに。ロゼと一緒に。
2017_prague40.jpg
電車に乗って、アパートへ。22時過ぎでも多くの人がいるので安心。
2017_prague41.jpg
有名な天文時計。一見の価値あり。からくり時計が鳴る時間はすごい人。
2017_prague42.jpg
静かでいいところを教えて、とお願いし、ホテルのレセプションの女の子に教えてもらった公園。
立派なクジャクがいてびっくり。人に慣れてます。
2017_prague43.jpg
クジャクは♂と♀では、えらい外見が異なる。ちなみに、こちらは♂。メスは地味な外観。
2017_prague44.jpg
噴水のある静かな公園をお散歩。
2017_prague45.jpg
どこにいっても立派なアートが身近に。
2017_prague47.jpg
とことこ歩いて、カフカ美術館に到着。
2017_prague48.jpg
カフカに特別な思いはないが、外観がピンクでかわいい。
2017_prague49.jpg
アートな店にも立ち寄り、、
2017_prague50.jpg
1ユーロ入れると動くからくり人形。がちゃがちゃ動いて10秒ぐらいですぐ止まる。
1ユーロは高い。
2017_prague51.jpg
こちらは、カレル橋を渡ったところのショッピングエリアにあるボヘミアングラス屋さん。
ここのグラスは他の店とは色合いが美しい。
2017_prague52.jpg
シナモンの臭いと目の前で作られる生地。
食べたい衝動押さえられず。
2017_prague53.jpg
カレル橋でのアート。
2017_prague_61.jpg
幸運を祈ってカレル橋の銅像の金ぴかにタッチ。
2017_prague54.jpg
こじんまりとしたバーで一休み。
2017_prague55.jpg
わぁ~大きなしゃぼん玉!
2017_prague58.jpg
ストラホフ修道院からプラハ城を目指して。
2017_prague59.jpg
クラッシックな観光バス。
2017_prague60.jpg
プラハ城の正門に到着。
2017_prague62.jpg
プラハ城内城聖ヴィート大聖堂のステンドグラス。
2017_prague63.jpg
聖ヴィート大聖堂を外から眺める。
2017_prague57.jpg
プラハ城の帰り道。プラハの街を見下ろす。
2017_prague65.jpg
ドウオモが美しい。
2017_prague66.jpg
チェコビールをお土産に。重たい、、味は微妙。
2017_prague67.jpg
予定外のお買い物。一目ぼれのボヘミアングラス一輪挿し。おうち用に。
2017_prague68.jpg
プラハのエコバック。大き目で使いやすい。記念にプラハの写真集とメモ帳やポストカードを。
2017_prague69.jpg
ボヘミアンワイングラスをおうち用に。
こちらも予定外の出費であったが良いお買い物。
柔らかなグラスの口当たりの良さと乾杯のチ~ンが素敵。

滞在中、水か野菜にあたってしまい、正露丸も効かぬ
お腹ぴーぴーになってしまったが、チェコの薬でピタどまり。
心残りは教会でのクラッシックコンサート。
日程が合わず断念。次回のお楽しみ。

フッターの欄