空飛ぶちびまる

グローバルに働く女子のブログ

MENU

海外での飲料水は、スーパーでガロン買いが断然お得

スポンサーリンク

広告

2017_sandiego38.jpg

 

海外出張、という慣れない環境での体調管理も仕事のうちです。

 

現地で、MAX仕事をして、MAX遊ぶには、元気いっぱいでなければなりません。

 

わたしにとって、海外出張時の水の調達は最優先事項です。

 

水を飲みたい時に飲めないのは辛いです。

 

また、喉の渇きから、喉を傷めたり、体調を崩してしまうこともあります。

 

水分補給は、いつ、どこにいても、できるようにしておくことが大切です。

 

わたしは、長期フライトの際には、飲み水が手元に十分にないと心配なので、必ず機内持ち込み用には500mL x 2本買います。

 

1Lではダメです。

 

機内で飲む際には、飲みたい時にすぐに飲めるように、前ポケットに入るサイズであることが大切です。

 

夜、喉が乾いて起きた時、体調予防にお薬飲むとき、とにかく、水さえあれば安心です。

 

なので、現地到着後は、スーパーが近くにあれば、必ずガロン買いをします。

 

1ガロン(3.8リットル)、USAのスーパーで1ドル以下です。

 

1ガロンあれば、1週間の飲み水を確保できます。

 

わたしは、コンベンションセンターでの展示会の仕事が多いのですが、500mLの水は高い時で4ドルぐらいします。

 

日本で購入した500mLのボトルを1週間使います。

 

2本買っておけば、1本のボトルを2~3日ずつ使えますし、しっかり洗浄すれば衛生面も大丈夫です。

 

ひとつ難点をあげるとすれば、500mLのペットへの移し替えが、最初は大変です。

 

ガロンなので、結構重たいです。

 

最初は多少こぼれても気にせず、バスルームでばしゃーといれちゃいます。

 

 

海外出張では、物価が高い都市も多いので、コマメに節約は大切です。

 

水はいくらあっても良いですし、ガロンでも1ドルぐらいですから、絶対勝った方がお得です。

 

安全で快適な旅を ボンボヤージ♪

 

byちびまる

 

フッターの欄