空飛ぶちびまる

グローバルに働く女子のブログ

MENU

ANAマイルを効率よく貯める方法 陸マイラーに見習う

スポンサーリンク

広告

 

2015_stockholm68.jpg

 

海外出張しても、それほどマイルは貯まらない

 

わたしは、年に5~6回ほど海外出張します。


「それだけ海外に行ってれば、マイルもたくさん貯まるでしょう!」と、まわりから言われますが、実は、まわりが思うほど貯まりません


日本にいる日本人の人達が「マイルを貯める」ことを話している時は、おそらく、ANAJAL のマイルを貯めることを想定して話しをしていると思います。


できることなら、わたしは全てのフライトマイルをANAに集約したいのですが、これが、なかなかうまくいかないんです。

 

今年は合計7回海外に出ましたが、ANAは3回、JALが2回で、残り2回はANAにもJALにもマイルがカウントされない航空会社です。

 

今年は比較的JALANA利用率のほうが高いほうかもしれません。

 

昨年は5回海外出張していますが、ANAは1回、JALも1回、残り3つは外資航空会社です。

 

もちろん、外資系航空会社でもJALANA提携航空会社を選べば、少なからずマイルは加算されますが、たいしてANAJALのマイルが貯まらないです。

 

同じ場所に(それもANAJALが乗り入れている場所)、年に何回も出張するというのであれば、それなりにマイルは貯まるでしょう。

 

でも、私の場合は、展示会の開催都市に合わせて出張に出かけることが多く、展示会の開催場所が毎回異なり、そのほとんどが、USAおよびヨーロッパで、ANAJALに乗る機会が少ないのです。

 

会社のお金を使って仕事で出かけるので、もちろん優先すべきは仕事であり、なるべく、時間的効率や安全性、そして価格が割安な航空会社を選ばなくてはならないという事情もあります。

 

USAやヨーロッパの場合、たいてい経由便で長距離フライトになりますので、なるべく、ホスピタリティ溢れる日系の航空会社を利用し、安心・安全にフライトの時間を過ごしたいと、いつも思いますが、なかなか乗れないルートも多いのです。

 

USAの場合は、JALANAが乗り入れている線が結構ありますが、ヨーロッパの場合は、ヨーロッパ系の航空会社の乗り入れが多く、また価格も割安で経由の条件や時間帯も、JALANAに比べてずっと良い場合が多いです。

 

よって、わたしの空マイル?は、たいして貯まりません笑

 

 ANAのマイルを貯めたい理由

 

わたしがマイルを貯めたい理由は、無料のチケットが欲しいというより、ファーストクラスに乗ってみたいから、という動機のほうが強いです。

 

ちなみに、わたしは、プレミアムエコノミーにも乗ったことはありません。

 

ではなぜ、ビジネスクラスではなく、ファーストクラスなのか

 

理由は3つ。

 

まず、1つ目

 

ビジネスクラスは、なんとなく想像できるから

 

ビジネスクラスの席は、エコノミーの自分の席につく前に通りますし、どんな人たちが乗っているのかも、なんとなく想像つきます。

 

確かに席は広いし、座席も1つずつで快適そうです。

 

お料理も、エコノミーよりは、美味しいのでしょう。

 

でも、なんとなくですが、感動は薄いように思います

 

つぎに、2つ目

 

ファーストクラスのサービスが、どんなものか知りたいから

 

キャビンアテンダント(CA)さんの対応がエコノミーと比べて、どれだけ異なるのか、みてみたいです。

 

また、座席の違いや快適さの違いを知ってみたい

 

最後に、3つ目

 

ファーストクラスに乗る人たちを観察してみたいから。

 

ファーストクラスに乗っている人たちの中には、おそらく、わたしのように、ご褒美的に人生に1度きり! という感じで乗っている人もいるかと思いますが、普段使いしている人がいるとすれば、その人がどんな人達なのか身近に感じてみたいです。

 

一言でいえば、興味本位。

 

動機としては、こんなところです(不純!)。

 

でも正直なところ、わたしは体が小さいので、エコノミー席でもそれほど窮屈さを感じることはありません。

 

足も短いので、足回りもそれほど手狭ということでもないです。

 

余裕があるので足置き代わりに、ボストンバックを床に置いてます。

 

基本的にわたしは庶民派なので、ファーストクラスの空間では、完全なる場違いになるかと思いますが、一生に1度ぐらい経験してみても良いかなと考えています。

 

陸マイラ―に見習う

 

わたしの同僚に、陸マイラ―の師匠のような人がいます。

 

彼はわたしと時々一緒に海外出張に出かけますが、海外出張は年に2回ぐらいですので、海外出張の回数的にはそれほど多いほうではないかと思います。

 

しかしながら、彼は陸マイラ―(空を飛ぶより、陸でマイルを貯める)のメリットを最大限に駆使し、並々ならぬ日々の努力と工夫を積み重ね、マイルだけで家族3人(彼+奥さん+子供)海外旅行を実現しています。

 

マイルだけで、ですよ!!! 

 

すごくないですか?

 

それも毎年!

 

昨年はフロリダ、今年はハワイに行かれてました。

 

彼の話しによると、生活のほとんどの支払いをマイルが貯まるクレジットカードで決済しているようです。

 

わたしは、その賢さとマメさにえらく関心してしまいました。

 

尊敬の念を抱きます。

 

お父さん!エライ! と言いたくなります。

 

わたしにはそういった、マメで賢い旦那様はいませんので、自分でマイルを稼ぐしかないんですが、、わたしは結構な面倒くさがりであり、それほどマメなタイプではないということを肝に銘じなければなりません。

 

彼のような陸マイラ―の神業は真似できませんが、生活上での支払いをANAマイルが貯まりやすいクレジットカードで支払うことぐらいはできそうなので、まずはそこから、陸マイラ―をはじめてみようと思います。

 

ANAJALのマイルを貯められるカードはいくつかあります。

 

陸マイラ― とググれば、たくさん比較参考サイトがでてきます。

 

ご自身の生活スタイルに合わせて、お選びくださいね。

 

 

安全で快適なフライトを ボンボヤージ♪

 

by ちびまる

フッターの欄