空飛ぶちびまる

グローバルに働く女子のブログ

MENU

トロント出張おすすめホテル ユニオン駅とコンベンションセンター直結!(Delta Hotels by Marriott Toronto)

スポンサーリンク

広告

 

f:id:globalcat:20180617124432j:plain

 

立地が最高!デルタホテル by マリオット

 

この度、はじめてトロント、カナダへ出張しました。

 

毎回、ホテルを手配する際には、

 

〇空港と展示会場へのアクセスが良いこと

〇安全な地域であること

〇快適であること

 

を優先にしています。

 

もちろん、予算もあるので、なるべくリーズナブルな宿での手配を心掛けているのですが、トロントは物価が高く、ホテルも特別高級ホテルというわけでなくても高額です。

 

昨年の12月に手配をはじめ、立地と金額を考え、Delta Hotels by Marriott Toronto(デルタホテル by マリオット・トロント)に滞在しました。

 

www.booking.com

 

こちらのホテルは、トロント中心地のユニオン駅に直結しており、また、今回の仕事場

Metro Toronto Convention Centreにも直結しているため、アクセスは最高に便利でした。

 

f:id:globalcat:20180617134645j:plain

 

こちら、ユニオン駅直結のMetro Toronto Convention Centerです。

 

f:id:globalcat:20180617134725j:plain

 

こちら、Delta Hotels by Marriott Torontoで、結構な高層ビルです。

 

f:id:globalcat:20180617134820j:plain

 

そんでもって、こちらがユニオン駅です。

 

ものすごーーーく、横に長い駅です。

 

外に出ることなく、ホテルの3Fからの連絡通路で、駅に行ったり、展示会場にお仕事行ったり、移動は3~5分でできました。

 

展示会場や駅に着くのは1分ぐらいですが、展示会場も駅も広大なので、目的地への到着までは若干時間がかかります。

 

ガラス張りのお風呂とトイレ大当たり!

 

f:id:globalcat:20180617123540j:plain

 

わたしにとって、毎日の入浴は大事なルーチン。

 

特に長距離フライトで、時差もあり体に負担がかかる欧米の海外出張の際には、なるべくバスタブ付きのお部屋で、入浴をしっかりすることで体の疲れをとるようにしています。

 

仕事をバリバリやるにも、体調管理が一番大事。

 

ホテルを予約する際には、たいてい「シャワーもしくはバスタブ」と記載があるので、その際には、ホテル側に直接メッセージを出して、「わたしは日本人であり、毎日入浴するのは習慣です。また、出張で行くため、なんとか体を休めるためにもバスタブ付きのお部屋にしてほしい。」と、早めにリクエストを出しておくと、だいたいリクエストを受け入れてくれます。

 

それで、今回は、なんと全面ガラス張りの角部屋のお部屋が大当たり。

 

バスルームは大きく取られており、バスタブは独立式、シャワーブースは別途あり、またトイレはドアなし^^; 全面ガラス張りで、ビューは最高!

 

しかし、、、

 

f:id:globalcat:20180617124940j:plain

 

そう、ビューが最高!ということは、あちら側からもこちらが丸見え!ということなのです。

 

そんなことを一切気にせず、「あ~なんて開放的なのぉ♪」なんて、思いながら、ずーーーーっと全裸で過ごしてました。

 

友人には、「ワイルドだねぇ~笑」なんて、ちゃかされながらも、まぁ、恥はかき捨て、忘れよう^^

 

お湯の出も、アメニティも、とっても良かったです。

 

バスタブも楕円型で、栓をコントロールする金具は側面についていたので、ゆったりと、のびのびと入浴を楽しみました。

 

朝、夕、晩と3回入浴してました^^

 

CNタワー、水族館、ロジャーズセンター徒歩3分!

 

f:id:globalcat:20180617130207j:plain

 

6月のトロント、カナダは、夜が長いです。

 

また、治安は比較的良いので、夜暗くなっても、人通りの多いところなら、安心して歩けます。

 

日が落ちるのが21:30頃なので、仕事終わりにたくさん遊べました。

 

ホテルの目の前は、CNタワー、水族館、そしてベースボールのロジャーズセンターまで徒歩3分ぐらいです。

 

f:id:globalcat:20180617130315j:plain

 

思い立ったらすぐ行動のわたし。

 

夜時間を持て余し、ひとりで水族館に行って、遊んできました。

 

ニモとドリーに会ってきましたよ^^

 

f:id:globalcat:20180617130532j:plain

 

トロントに着いた初日は木曜日だったのですが、ちょうどロジャーズセンターでベースボールの試合があり、街は大賑わいでした。

 

当日券は完売だったようで、ダフ屋がたくさんいて、チケットを売りさばいてました。

 

ちなみに、ホテルからオンタリオ湖畔までも徒歩10~15分ぐらいです。

 

f:id:globalcat:20180617130735j:plain

 

スパ・フィットネス施設も充実!

 

f:id:globalcat:20180617131135j:plain

 

ジャグジー、プール、スチームサウナ、ジム施設は4Fにあります。

 

なるべく海外出張時には、ジムやプールでエクササイズをするようにしていますが、今回は、街歩きで1日1~2万歩は歩いたので、ジムで運動する気力はなく、1日だけプールでちょっとだけ泳いで、ジャグジーにはいりました。

 

f:id:globalcat:20180617131204j:plain

 

ペットボトルの水やタオルは無料でいつでも利用可です。

 

また、プールにはトイレの中に更衣室や施錠できるロッカーがあるので、安心して利用できます。

 

お部屋にはペットボトルの水が常備

 

お部屋には、毎日500mL x 2本のペットボトルのお水が常備されているので、とてもありがたかったです。

 

いつもは、自分でスーパーで水をガロン買いしているわたしですが、今回は必要ありませんでした。

 

WiFiはサクッと接続!

 

部屋のWiFiも、サクッと接続です。

 

初日に、部屋番号と名前を入力し登録するだけです。

 

一度登録してしまえば、その後は自動接続されます。

 

アメニティも充実

 

シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、石鹸、綿棒、シュークロスなど、完備されていました。

 

海外のホテルの場合は、コンディショナーが置いていない場合が多いのですが、Delta Hotels by Marriott Torontoでは、ちゃんと置いてありました。

 

朝ご飯も美味しい!

 

f:id:globalcat:20180617132017j:plain

 

朝ご飯は、ロビーの階にあるレストランでいただくのですが、ビュッフェが充実しています。

 

北米には珍しく、キュウリやトマトなど生野菜があり、また、炒り卵もふわふわでおいしいです。

 

今回は、朝ご飯込みのパッケージでしたので、コーヒーはアメリカンコーヒーのみで、飲み物はオレンジジュースやアップルジュースなどお願いすれば出てきます。

 

一番おいしかったのが、フルーツ。

 

ラズベリー、ストロベリー、ブルベリー、スイカ、メロンが置いてあり、どれもこれも、とっても甘くておいしかったです。

 

朝食時のチップ支払の注意!

 

今回、ここDelta Hotels by Marriott Torontoでは、朝食込みのプランで予約したのですが、レストランは別経営なのか、あまり宿泊客を把握している様子はなく、毎回請求書を渡され、また、チップの支払いが必要です。

 

たいていカナダでは、10~15%のチップを支払うようですが、朝食込みの金額を支払っていることもあり、心づけの気持ちで、毎朝1CADを現金で置いてきて、かつ、ドケット(請求書)にも1CADを追加した金額にてサインをしてきました。

 

が、これが、チェックアウトの際に裏目にでました。

 

どうも、現金払いでチップを支払う場合は、ドケットにはチップ代を書く必要はなく、逆にチップ込みの金額を書いてきてしまうと、部屋に別途付けられて、チップ代をダウブル請求されます。

 

チェックアウト時に、レセプションデスクで、状況を説明し、なんとかダブルチップ請求をゼロにしてもらおうとしましたが、半額にまでしてもらったものの、ゼロにはできず、よくわからない、なぜか2CADだけは何が何でも請求とのことで、ラチがあかず・・・。

 

金額の問題ではなく、請求のロジックが腑に落ちればよいのですが、イマイチ受付スタッフの説明がよくわからず、なぜに半額にされたのかもわからないまま、タイムアウト。

 

空港に向かわなければならなかったので、わからず終いでホテルを後にしました。

 

USAにおいては、朝食込みの場合は、チップ代を別に払うことはないんですけどね、カナダは、もしくは、ここDelta Hotels by Marriott Torontoでは、どうもシステムが他とは違うようです。

 

せっかく満足して滞在したホテルですが、最後のレセプションデスクの対応に、後味の悪い思い出となりました。

  

セキュリティボックス使い方簡単!

 

お部屋のクローゼットの中には、セキュリティボックスがあります。

 

使い方はいたって簡単!

 

【施錠】

1.4桁の数字を入力

2.Enterキーを押す

3.Closeを押す

 

【オープン】

4桁の数字を入力するだけ

 

カナダでは、USAと違って、レストランやバーでパスポートの提示が不要なので、パスポートと日本円現金などは、セキュリティボックスに保管していました。

 

でも、総合的には、他のスタッフは笑顔で親切でしたし、施設も設備も快適であり、ロケーションも最高ですので、このホテルはおすすめです。

 

ワークデスクは快適

 

出張者には嬉しい、ワークデスクがワイドで、デスクランプも大きめ、椅子も快適な座り心地で、仕事がしやすかったです。

 

総合評価

 

総合的には、レセプションでトラブったスタッフ以外のスタッフは笑顔で親切でしたし、施設も設備も快適であり、ロケーションも最高ですので、出張にもバケーションにもDelta Hotels by Marriott Torontoはおすすめです。

 

〇立地最高

〇ユニオン駅直結

〇展示会場に直結

〇清潔・快適

〇部屋は静寂

〇お湯の出良好

〇ベッドの寝心地Good

〇朝ご飯美味しい

〇WiFiさくさく接続

〇CNタワー、水族館目の前!

〇アメニティ充実

〇アイロンあり

〇セキュリティボックスあり

〇眺望よし!

〇ジム・スパ・プールあり!

〇ペットボトル水は無料

 

何より、どこに行くにも便利! アクセスの良さが一番の訴求ポイントです。

 

byちびまる

フッターの欄