空飛ぶちびまる

グローバルに働く女子のブログ

MENU

ぷらぷら歩いて慣れてきた、3度目のサンディエゴ

スポンサーリンク

広告

016年11月のニューロサイエンス、2017年6月の米国糖尿病学会 (ADA)、そして、2017年7月の米国臨床化学学会 (AACC)にて、学会会場が、かぶりまくり! 1年に3回もサンディエゴ。さすがに、ちと、飽きてきた^^; 

2017_sandiego23.jpg
滞在先は前回同様Gaslamp Plaza Suitesに宿泊。
同じ宿なので勝手がわかり楽ちん。出張は負担が少ないほうがよい。
2017_sandiego24.jpg
今回は米国臨床化学学会。展示ブース約800社!一日平均16,000歩!
2017_sandiego25.jpg
空き時間にはぷらぷら。ポートヴィレッジへ。
2017_sandiego26.jpg
突然のダースベーダーと、もじゃもじゃくん。
2017_sandiego28.jpg
今回もフェリーにのってコロラドビーチへエスケープ。夏場はバスが無料乗車!ラッキー♬
2017_sandiego29.jpg
コロラドビーチに謎の砂アート。
2017_sandiego30.jpg
初日の夕飯は、レセプションの女の子お勧めの徒歩3分のメキシカンへでピンクのマルガリータ
2017_sandiego31.jpg
SERRANO's というレストラン
2017_sandiego32.jpg
happy hourに行くとだいぶ安くあがる。ナチョスは美味しいけど量が、、、。この一皿をシェアするだけでもおなかがいっぱい。
2017_sandiego33.jpg
外観はこんな感じ。E st と6番st の角っちょあたり。
2017_sandiego34.jpg
このホテルの朝食はめっちゃ簡易。でも、パンとベーグルがおいしい。十分である。
2017_sandiego35.jpg
朝のルーフトップでのひと時はスイッチ入れるのに必要。
2017_sandiego39.jpg
お部屋は前回とほぼおんなじ。
2017_sandiego40.jpg
サラダをつくるキッチン。
2017_sandiego42.jpg
お風呂は疲れをとるのに必須。
2017_sandiego46.jpg
代理店との晩ご飯は珍しくブラジリアン。
2017_sandiego47.jpg
まずはバイキングで野菜や前菜を頂くシステム。
2017_sandiego45.jpg
チーズやハムもたくさーん。
2017_sandiego43.jpg
品数豊富。久しぶりの野菜にテンションがあがる。
2017_sandiego44.jpg
テーブルのコースターを緑から赤にひっくり返したら「肉食べます」の合図。こんな肉の塊が、ひっきりなしにやってくる。
2017_sandiego48.jpg
商談の間にぽっかり2時間が空いたので市バスでバルボアパークのローズガーデンへ。
2017_sandiego49.jpg
E stから1ブロックのブロードウエイst から市バスで20分程度。
2016_sandiego34.jpg
コンパスカードがあると便利。バス停ではチャージができないので注意。トラムの駅にて1day pass (5ドル)を買っておくと便利。
2017_sandiego50.jpg
バスの中で隣に座ったおじいちゃんにローズガーデンの場所を教えてもらってサボテンガーデンもついでに。
2017_sandiego51.jpg
色とりどりのバラに噴水。バラはちゃんと香りました。香らない薔薇はつまらない。2017_sandiego53.jpg
バルボアパーク園内にて。
2017_sandiego54.jpg
かわいらしいポリスカー。
2017_sandiego55.jpg
ボタニカルガーデン。
2017_sandiego56.jpg
蓮の池もあり。
2017_sandiego58.jpg
建物もアーティスティック。
2017_sandiego60.jpg
ダウンタウンのアートショップをちらり。
2017_sandiego61.jpg
コンベンションセンター前のテラスがあるレストランで地ビール飲んでひとやすみ。
2017_sandiego64.jpg
代理店の20周年記念パーティにお呼ばれ。美しいラホヤビーチのMarine Roomにて。
2017_sandiego65.jpg
ラホヤビーチのサンセット。ビーチで予期せぬ高波に足が完全にびしょ濡れ。
2017_sandiego66.jpg
メインディッシュにマグロのステーキ美味しかったけど、大きすぎて食べきれず。
2017_sandiego67.jpg
展示会会期中はどこにいっても大混雑だが穴場のシーフードレストランでロブスター1匹頂いた。ロブスターの殻剥きと格闘。
2017_sandiego68.jpg
物価の高いサンディエゴでの接待は大変。
2017_sandiego69.jpg
happy hourで半額ビールを大量に飲ませ、
2017_sandiego70.jpg
ナチョスでお腹いっぱいにする戦略。
2017_sandiego71.jpg
ちょっと一休みにイタリアン。
またきちゃったPhiippie's Pizza
ここ、家庭的でリーズナブルで落ち着く。
3度目の常連。
2017_sandiego72.jpg
グローサリーでは安くておいしいワインが。
2017_sandiego74.jpg
昼間にいくと、パスポート見せろと言われる。40過ぎだが、といっても、じろりんちょ、と疑いの目。今回は見逃すと言われ、出されたカップワイン。ここでのワイングラスはいつもこれ。
2017_sandiego75.jpg
このサラダ、スモールサイズ。ふたりで食べてやっと。見た目は雑だが、中にいろいろ入ってて美味。
2017_sandiego76.jpg
マリナーラスパゲッティ。これも見た目はイマイチだが、美味しいのだ。2人で半分個にすれば、ひとり20ドルちょっとで夕食が済む。
2017_sandiego77.jpg
リトルイタリ―の街アート。
2017_sandiego78.jpg
次はオールドタウンへ移動。コンパスカードがあるとトラムで楽に移動できちゃう。このきもいおじさん人魚、気になる。
2017_sandiego79.jpg
なんか、いかにも、という感じであるがとりあえず記念写真をパチリ。
2017_sandiego80.jpg
ぎょっとする完成度の低さ。
2017_sandiego81.jpg
オールドタウン、ちょっと横道それるとこんなアートと出会える。
2017_sandiego82.jpg
メキシカーン、
2017_sandiego83.jpg
メキシカ~ン、という感じのレストラン。
2017_sandiego84.jpg
これ、客寄せ。ひどい出来である。
2017_sandiego85.jpg
なかなかスモールビレッジを見つけられず、、、歩くこと30分。何度も訪ねてたどり着いた、
記憶の中のビレッジ。
2017_sandiego86.jpg
そうそう、ここ、ここ。以前は夜だったから、イメージが重ならなかった。
2017_sandiego87.jpg
ここの野外レストランは雰囲気いいです。ドリンクだけでもオッケー。無料でちっぴー&サルサソースを出してくれる。
2017_sandiego88.jpg
メキシコらしい装飾。
2017_sandiego89.jpg
おもちゃ屋さん。面白いのがいろいろある。お腹を押すと、おしりからうんちがぶにょっと出る豚のキーホルダーなんかもある。
2017_sandiego92.jpg
ここはお気に入りのお店。かわいい雑貨がたくさんある。
2017_sandiego93.jpg
ガーデンにはブーゲンビリアが咲き誇る。
2017_sandiego94.jpg
こんなメキシカンチックなディスプレイも。
2017_sandiego95.jpg
日本のおじさんは、「日光江戸村みたいでつまらない、
ホントのメキシコ、ティワナに行け」というのですが、
安心して、手軽に楽しみたい女子には楽しいオールドタウン。
わたしは好き♡

フッターの欄