空飛ぶちびまる

グローバルに働く女子のブログ

MENU

ゴールデンウィーク穴場スポットで、ひと時の休息を。

スポンサーリンク

広告

 

f:id:globalcat:20180501060211j:plain

 

忙殺される日々からエスケープ

 

5月4日から海外出張にてリスボン、ポルトガルに出かけるわけなのですが、その後も、1週間おきに、コペンハーゲン、オランダン、トロント出張と、怒涛の日々が待っています。

 

ここ1~2ヶ月間も、3つの国際学会の準備やら、オランダや米国からの来客もあり、また、4月1日付けに昇進し、スタッフが一気に増え、相談ごとや問題解決など参加する会議も増えたことにより、忙殺される日々が続きました。

 

毎日書いてきたブログは、完全にスローダウン。

 

さっそく、「毎日書く」というミッションから脱落しました^^;

 

これから、地球を西にいったり、東にいったりと、時差ボケしている暇もなく、体に負担がかかるため、いくら仕事が好きとは言え、日々忙殺されっぱなしでは、まいってしまうので、ちょくちょくエスケープ。

 

ゴールデンウィーク中なので、どこもかしこも混んでいるかなぁ。。。と思いながら、少しだけ、パソコンと仕事から完全に離れる時間をとりました。

 

ブレイクを持つ大切さ

 

仕事が好きなわたしは、おそらく、仕事があまり好きでない人に比べたら、ストレスは少ないのだろうと思います。

 

ストレスにならないので、ついつい仕事をし過ぎてしまう傾向にあります。

 

わたしはこれといった趣味がないのですが、ある意味、仕事が趣味のようなもの。

 

だから、気がつけば、延々と仕事をしてしまう^^;

 

パソコンに向かう時間が多ければ多いほど、目・肩・腰には負担がかかります。

 

そうすると、体が疲れて、不調が出てきます。

 

だから、どんなに仕事が好きでも、やっぱり、ブレイク(休息)が必要なのです。

 

何にも考えず、体も頭も休めてみると、肩の力も抜け、どっと疲れが出てきます。

 

たぶん、仕事に夢中になっている最中は、仕事に集中しているので、体の疲れに鈍感になってしまっているのでしょうね。

 

体が悲鳴を上げる前に、強制的に休息を入れることは、長い目で見た体調管理という意味では、とても大切なことだと思います。

 

自分の体の悲鳴に気がつかないほど、仕事に没頭してしまうのは、よろしくないですね。

 

ブレイク中に、どっと疲れが出てきますが、その疲れをしっかりと認識し、ちゃんと体を癒す、休ませること、それが大事です。

 

そんなわけで、わたしは体を休ませたわけなのですが、調子に乗って、外で遊び過ぎたせいか、風邪をひいてしまいました・・・汗。

 

3日後から長距離フライトにて、ポルトガルに向かわなければならない身なのに、不覚にも風邪をひいてしまって、ただ今結構、焦っています^^;

 

幸い熱もなく、喉の痛みだけなので、花うがい、のどぬ~る、風邪薬、栄養ドリンクなど総出で対処中。

 

 

女神湖の静けさに癒される

 

毎年ゴールデンウィーク中に、小旅行に出かけるのですが、不思議とこれまで、混雑や渋滞に巻き込まれた経験がありません。

 

わたしが選ぶ観光地はマイナーなんでしょうか。

 

わたしが行くところは、だいたい空いていて、ゴールデンウィーク中であっても、静かにのんびりできます。

 

朝7時前に女神湖に到着。

 

お散歩している人が2~3人ほどいましたが、驚くほどの静けさ。

 

早朝だったので、気温も5℃ぐらいと寒かったのですが、その冷たい空気も気持ちが良くて、鳥のさえずりだけが聞こえる静けさでした。

 

女神というだけあって、その静寂さと穏やかさに包まれて、体も気持ちも癒されました。

 

風もなく、湖が穏やかだったので、水面に反射する山の景色がなんとも美しく、しばらく見とれていました。

 

その後、白樺湖や八原湿原などにも訪れ、散歩したり、サイクリングしたりして、のんびりとした時間を過ごすことができ、良いブレイクとなりました。

 

シーズンは外れているようですが、桜もまだ咲いていて、とても穏やかな時間を過ごせたことに感謝。

 

今日と明日は仕事です。

 

それでは、みなさま、素敵なゴールデンウイークを

 

have a nice day

 

by ちびまる

 

フッターの欄