空飛ぶちびまる

グローバルに働く女子のブログ

MENU

モチベーションが下がった時は無理にあげずに、じっと時を待つ

スポンサーリンク

広告

 

f:id:globalcat:20180705055558j:plain

 

いろいろと重なり、気持ちがダウン

 

ここ数ヶ月、海外出張が立込み、海外代理店を一気に5社増やし、管理職にも就いて、やりたいことも増えて、責任も増えて、、、自分のキャパを若干超えるような動きをしてきたのかもしれません。

 

つい最近、社内でわたしひとりが納得いかないことがあって、その他大勢の流れに逆らい抵抗したこともあって、どっと疲れがでてきました。

 

それに加えて、糖質制限ダイエットを実行し、お菓子を控え、体重は2kgほど落ちたのですが、食生活をよりストイックに変えたこともあり、気持ちが若干ついていっていないところもあるのかと。

 

 それから、ここ数日間、右の首と肩が痛くて、筋違えたのか、肩が凝りすぎなのか、よくわからない痛みなのですが、pain in the neck = イライラ、メンドクサイ、という英語の言い回しがあるように、首の痛みというのは、結構、感情に影響するものです。

 

そして、急激な暑さとじとじとの雨の日が続き、体力的にもしんどい季節でもあります。

 

こんな感じで、ここ1週間のわたしのムードは、下がり気味凹・・・

 

気持ちを無理に上げない

 

女性は、月経、出産、閉経など、体のホルモンのサイクルがあり、特に毎月のお友達、月経というのは、おなかが痛くなったり、食欲が落ちたり、だるくなったり、と体調を崩してしまうこともしばしば。

 

今回のわたしの気持ちのダウンは、上記3つ(月経、出産、閉経)とは関係のないものですが、40代半ばということもあり、少なからず、ホルモンバランスの乱れによる影響はあるかもしれません。

 

わたしは、理論での議論じゃないと納得しないにも関わらず、感情に支配されやすい人間なので、いろいろと、自分ながらにメンドクサイなぁ・・・と思う部分もあります。

 

でも、感情というのは、なかなかうまくコントロールできるものではないということも、自分を通じてもよくわかっているので、気持ちがダウンしたときは、無理にあげる努力はせずに、自然と気持ちが上がってくるまで、じっと待ち、時間の経過に身を任せることにしました。

 

自分に嘘がきかないわたしは、そもそも表面的にうまく元気を装うことはできないので、まずは、もくもくと、目の前にある仕事を、ひとつずつ、丁寧にマイペースで進めることが一番かと。

 

気持ちがダウンしたときは、単純作業も効果的

 

 わたしは、気持ちがダウンしたり、ざわついた時には、単純作業を丁寧に没頭するときがあります。

 

大事なのが、「丁寧に」ということ。

 

丁寧に、作業を進めることで、心の平安が訪れます。

 

よくやるのがお料理。

 

お料理といっても、なんでもいいんです。

 

サラダひとつ作るにしても、野菜を丁寧に洗い、丁寧に水気をふき取り、丁寧に刻み、丁寧に盛り付ける。

 

それを、ゆっくり噛んで、素材の味を味わっていただく。

 

これだけでも、日常の喧騒から、少し乖離され、平穏な空間を自分の中で持つことができます。

 

作業でなくても、例えば、気持ちを文字に落とし、丁寧に一字一句書いてみるなども、わたしには効果があります。

 

きっと、頭でもんもんとしていることが、文字として吐き出されることにより、少しずつ、頭も気持ちも整理がついていくのでしょうね。

 

涙の浄化作用を使う

 

泣くこと。

 

涙を流すこと。

 

これは、ストレス発散に効果的であると、個人的には感じています。

 

涙とともに、もやもやまでが、流される感じがして、すっきりします。

 

実は本日、社長の目の前で、涙しました。

 

自分でも想定外でしたが、1つ予算承認を取るために、社長室へ出向き、社長にプレゼンをしているときです。

 

いつものように、すんなりOkが出ずに、あれこれ突っ込まれました。

 

OKをもらうために質疑応答している中で、

 

「あなたの売る熱意があるかどうかが大事なの!!!」

 

と社長に言われたときに、不覚にも思わず涙が出てしまったのです。

 

熱意

 

自分では十二分に持っているつもりで仕事をしている中に突っ込まれたその2文字。

 

くやしかったんでしょうね、

 

悔し涙が出ました。

 

社長としては予算承認するつもりでいてくれていて、実際に承認してくれたのですが、まさかここで涙?!とは、思っていなかったようで、驚かれていましたが、でも、その涙で熱意を感じ取ってくれたのか、その後1時間ほど、社長の考え、社長の想いなど、多くのことを教えてくれて、有意義な一時間となりました。

 

社長の熱意って、、、、すごいなと。

 

わたしが自分で思っていたレベルの熱意とは、たぶん、桁が違うんだと思います。

 

社長の前で涙し、熱意のある話も伺って、すっかり元気を取り戻しました\(^o^)/

 

大の大人が仕事で泣くなんて、普通だったらNGでドン引きされるんでしょうけど、社長は優しく受け止めてくれました。

 

がんばりなさい、というエールもいただきました。

  

モチベーションが下がったり、上手くいかないことがあったり、目の前に大きな壁があって、にっちもさっちもいかないことも、決して悪いことではなく、逆に、次に進むためのエッセンスなのかもしれないと、思ったりもします。

 

落ち込むことは、痛みを伴うことでもあるのだけれど、人生には、必要なことかもしれないなと、思ったりもします。

 

浮いたり、沈んだり、横道にそれたり、間違ったりしながらでも、前に進む。

 

焦らずに、できることを、しっかりと。

 

みなさまにとっても良い一日でありますように。

 

have a nice day

 

by ちびまる

フッターの欄