空飛ぶちびまる

グローバルに働く女子のブログ

MENU

健康維持の基本は食事から ややぽっちゃり長寿路線でいこう

スポンサーリンク

広告

 

f:id:globalcat:20180319120650j:plain

 

朝から栄養たっぷり!の食事を頂く

 

こちら、先週土曜日の朝食メニュー。

 

朝食というより、朝10時以降のごはんなので、ほぼブランチです。

 

ビタミンC摂取を念頭に、彩が良くて、自分が食べたいなというものを取り入れました。

 

〇トマトジュース

〇ミニトマト

〇アーモンド

〇ブロッコリー

〇キウイフルーツ

〇アボカド

 

これらの食材は、ビタミンCが豊富です。

 

ご飯には、

 

〇ひじき

〇シラス

〇わかめ

〇白ごま

〇お酢

 

が混ぜてある、ミネラルたっぷりのごはんです。

 

その上に、ドーンとハンバーグ(ローソン)。

 

これはただ、食べたかっただけ

 

栄養うんぬんより、食べたい欲望を満たしたかっただけ。

 

コーンスープは、なんとなく、飲みたかったから、ちょい足し。

 

サラダには、ローソンの蒸し鶏チキンを3切れのっけて、タンパク質の補給

 

そして、ナチュラルチーズのカマンベールチーズ1切れを入れて、鉄分も補給

 

あとは、亜鉛、マグネシウム、カルシウムのサプリを頂き、腸内環境を整える。

 

カロリーは気にしていませんが、見た目も、味も、ボリュームも、栄養も、満足のいく食事でした。

 

食事は、楽しさも大事

 

何ごとも、ほどほどに、が大事で、食べたいものだけ、しこたま食べるのも良くないし、健康に良いからといって、つまらない、心の踊らない食生活ばかりでも、人生つまらないです。

 

健康も大事だけど、食事をするのは、人生の楽しみのひとつなのだから、十分に楽しんで、心も体も元気で、ニコニコじゃなくちゃ、何のために生きているのか、と思うんです。

 

こんなわたしなので、スリムボディーを目指すダイエットはさっぱり、ですが、ほどほどに、健康も考えて、アイスやデザート、お酒やお菓子、食べたい時は、食べちゃうことにしてます。

 

だって、好きなんだもん、

 

お菓子も

 

アイスも

 

甘いものも。

 

でも、毎日、好きなものを好きなだけ食べてたら、そりゃ、カラダにも毒でしょうから、例えば、毎日、ちょこっと食いするのも良いし、週末には、お菓子も好きなだけ食べる、などでも良しとしてます。

 

飲み過ぎ、食べ過ぎは体に毒だけど、ほどほどに食べて、それで、気持ちもウキウキで、毎日ハッピーに過ごせるなら、ガチガチにストイックに、イライラ、ギシギシと節制するよりも、心身共にいいんじゃないかと、勝手な解釈ですが、思っています。

 

きっと、わたしのようなタイプは一流のアスリートのようにはなれないけど(そもそも目指してもいなけど)、自分なりのハッピーライフは、過ごせるんじゃないかなと思います。

 

人生は、楽しむためにある!

 

そして、微力ながら社会に貢献できる自分であれば、それでいい。

 

多くを求めず、肩の力を抜いていこう

 

でも、だらだら食べるグーたらなだけじゃダメだから、食べるなら、なるべく動く!

 

これが基本だと思うので、

 

気がついたら1,000kcalも消費してた! 

 

な~んて、夢みたいな運動法がないかしら?と思いつつ・・・

 

運動しているとは意識せずに、楽しんでいるうちに、知らず知らずにたくさんカロリー消費できるような、何か仕組みはないかしら?と、いつも考えながら生きてます。

 

まだ、名案みつからず^^;

 

ややぽっちゃり長寿路線でいこう

 

ナイスボディで、美しくなりたい!

 

とは、思うものの、なかなか、ストイックに頑張れない自分(/._.\)

 

ずーーーっと、ダイエットなんて、成功した試しがありません(_ _)チーン

 

お腹スッキリ、すらりとした背中、手足、出てるところは出てて、ひっこめるところは引っ込める、引き締まった女性らしい肉体美、憧れますねぇ

 

でも、今までの人生、そんな体にはなったことがありません。

 

そもそも、手足が短い、背も低い。

 

世間に誇れる、胸も尻もなく・・・。

 

いつ時、自分のカラダをみても、「あーあー。。。」と思うのですが、それでも、理想の体型になれてないということは、それほど、容姿の改善に本気じゃないってことなんだと思います。

 

それよりも、美味しいものを食べたい欲求が勝る、これが現実。

 

いっそのこと、そういった実現困難な夢を見るのはやめておいて、長寿路線のややぽっちゃりで、健康第一のカラダを目指したほうが現実的かも、と思う今日この頃です。

 

パンダがうらやましい

 

まるっこくって、もこもこで、転がるだけで喜ばれる、上野動物園のシャンシャン

 

そこにいるだけで愛される存在。

 

うらやまし~~~^^

 

パンダは、あんなにまんまるで、特別何か、芸ができるわけでもないけど、あれだけ人を熱狂させられるのだから、すごいなーと思います。

 

パンダって、大人になっても、頭と胴体の比率が変わらず、ずっと、赤ちゃんの時と同じ比率だから、大人になっても愛らしいと思われるそうです。

 

いるだけで愛される、いるだけで人を癒せる存在って、いいなー。

 

でも、パンダは、希少な存在だからこそ価値がある、というのも事実。

 

たとえば、そこら中に、どこをみても、シャンシャンのようなパンダがいっぱいいたとしたら、たぶん、今ほど人々は熱狂しないでしょう。

 

だって、いつでも、どこでも見られるんだもの。

 

なかなか見られない、会えない、珍しい生きものだからこそ、一生に一度ぐらいは、見てみたいとなるんでしょうね。

 

ちなみに、和歌山県のアドベンチャーワールドには、パンダが12頭もいるそうですね。

 

和歌山でパンダ12頭、繁殖成功の理由とは:時事ドットコム

 

だけど、上野動物園のシャンシャンほど、話題にはならない^^;

 

知らないのはわたしだけ、だった、もしかして???

 

同じパンダなのにね。

 

なんでだろう?^^;

 

わたしは、どう転んでも、パンダにはなれっこないのですが、せめて、ぽっちゃりでも、愛嬌があって、まわりに微力ならがらも必要とされ、愛される人間を目指そう^o^

 

それでは、みなさま have a nice day

 

byちびまる

 

フッターの欄