空飛ぶちびまる

グローバルに働く女子のブログ

MENU

ロサンゼルス出張 空港とホテル間のアクセス SuperShuttle (スーパーシャトル)Business Expressを使った感想

スポンサーリンク

広告

 

f:id:globalcat:20190731124049j:plain

 

先日はじめて、ロサンゼルス出張を経験しました。

 

LAX空港アクセス

 

ロサンゼルスと言えば大都会、ハリウッドやディズニーランド、ユニバーサルスタジオからサンタモニカなど、日本人にも人気の観光地ですが、ちょっと危険な香りもしそうな大都会ロサンゼルス。

 

海外出張に月一ペースで出かける私ですので旅慣れてはいますが、やはり初めての土地に出かけるというのは何かと不安はつきものなのです。

 

まず悩むのが、空港からホテルまでの足をどうするか。

 

年はくっているものの、一応わたしも女子なので、移動中は安全第一で交通手段を選びたい、というのが本音。

 

また、ひとり行動が多いので、できれば密室になるタクシーではなく、公共交通機関を使いたいのですが、USAの場合は、なかなか鉄道やバスというオプションが少ないというのが悩み。

 

ロサンゼルス(LAX)空港からダウンタウンまでのアクセスは、

 

〇タクシー

〇Uber

〇乗り合いバス

〇レンタカー

 

あたりがメインのオプションかなと思うのですが、日本でも運転が苦手なわたしにとってレンタカーのオプションは速攻で没。

 

そうなると、タクシー、Uber、乗り合いバスの3択。

 

〇金額

〇時間

〇安全

〇手軽さ

 

を基準に考えて、いろいろ悩んだ結果、乗り合いバスを選択しました。

 

バスというより、ワゴン車ですが。

 

LAX空港→ダウンタウンのホテルまでは40分ほど、ホテル→LAX空港までは、20分で行きましたが、渋滞にはまると1時間半ぐらいかかることもあるようです。

 

ロサンゼルスは、現地のドライバーもうんざり、と不満をこぼすほど、交通渋滞・交通マナーはひどく、

 

時間帯や場所によっては、とんでもなく時間がかかる場合もあるようです。

 

今回は、ロサンゼルス国際空港(LAX)から、ホテルまでの往復移動に、乗り合いワゴン、SupperShuttle(スーパーシャトル)のBusiness Expressというサービスを利用しました。

  

SuperShuttleとは

ロスに限らず、全米のあらゆる都市でサービスを提供しているSupperShuttleは、空港⇔ホテル間の乗り合いバス(ワゴン)です。

 

予約なしでも、現地到着後、乗り合い所からすぐに利用が可能のようですが、こちら↓に予約方法と乗り方はわかりやすく掲載されています。

ロサンゼルス空港の乗合タクシー「スーパーシャトル」の予約方法と乗り方ガイド

 

事前にWebから予約・決済を済ませておけば、現地では乗るだけなので楽ちんです。 

  

Business Expressとは 

 

SuperShuttleは乗り合いワゴンで、通常、乗り合いバス(ワゴン)は、乗客のホテルをひとつずつ、ぐるぐる回っていくので時間がかかるものですが、 

 

SuperShuttleのBusiness Expressは、MAX4名までという人数制限があります。

 

時間的効率も考えて、Business Expressを利用しました。

 

価格は片道44USD(チップ込)です。

 

少人数での乗り合いだったら、時間もそれほどかからないだろうし、一人より気がラクと思っていましたが、往復ともに私一人だけでした(;'∀')

 

SupperSuttleの良いところは割安なところでもあるので、わざわざBusiness Expressを利用する人はあまりいないのかもしれないですね。  

 

Business Experss利用の注意点

 

利用者の声は、便利・安心・ラク~♪、というものも多いですが、

 

使ってみないとわからない大変な面もあります。

 

LAX空港でのPickupは至難の業

 

Business Expressの場合、LAX空港到着後、携帯電話のSNSに『空港到着後、スーツケースを受けとった後に

 

ドライバーに電話してください』というメッセージが入ります。

 

Business Expressの場合は、事前に待ち合わせ場所などの連絡はなく、

 

到着後に自分でドライバーに電話して、現在地を伝える必要があります。

 

わたしは英語ができますが、LAX空港に降りるのは初めてでしたので、

 

現在地を伝えるということに一苦労しました。

 

『今空港について、EXITを出たところなんだけど、

どこで待ってればよいの?』と聞くと、

 

Which Pillar?(どの柱?)と聞かれ、

 

Pillar(ピラー)って何???

 

と返し、

 

Which Air Line? (どの航空会社)なの?

 

と聞き返され、

 

It's ANA, I already told you.

(ANAだよ、連絡してるよね)???

 

そして、

 

What is the pillar number of ANA?

(ANAの柱の番号は何番?)

 

と聞かれ、

 

そもそも、Pillar(ピラー:柱)なんて単語、今まで使ったことがなかったのと、

 

LAX空港の外に出ると円柱があるということも知らずに

 

Pillarって何のことぉ???

 

What that mean "Pillar"???

だから、Pillar柱って何の話???

 

という会話が延々と続き、お互いがイライラ

 

わたしの頭は大混乱

 

15分ぐらい電話でやり取りして、とりあえず、『今、目の前に見えるものを言ってみて!』と言われ、

 

I can see the sign of XXX Air.

XXX航空という看板が見えるよ、というと、

 

Please do not move and stay there as I will come around the point.

そこを動かないで待ってて、今そっちに行くから!

 

と、結局30分ほど待ちぼうけ・・・。

 

今となればわかること、PillarとはLAX空港を外に出ると見える円柱のことで、

 

等間隔でいくつか円柱があり、そこには番号が書いてあります。

 

SupperShuttleのアプリで、ドライバーの名前、番号、現在地など確認できるのですが、現在地は、

 

どう見てもすでにLAX空港内、でも、来ず・・・

 

車のナンバーを見ても、SupperShuttleで表示されている番号の車は一向に来ない。

 

っと、その時、

 

Are you XXX (わたしの名前)?

XXさんですか?

 

と、やっとこ出会えた、SuperShuttleのドライバー。

 

どーみても、車両ナンバーと連絡されている番号が違うので、『全然違う番号じゃん!』というと、

 

『車両番号じゃないよ、それ、SuperShuttleの番号だよ』と、

 

フロントガラスに小さく書いてある番号を見せられ、

 

『なーんだ』と、やっと車に乗り込んだ、という感じです。

 

ドライバー曰く、LAX空港でPickupするのは、とにかく大変とのこと。

 

大変な理由は、空港が大きいというのと、交通量が多いので大混雑なのでなかなか車を止めるスペースもないとのこと。

 

カスタマーサービス電話が通じない

 

LAX空港で、なかなかドライバーと出会えなかったので、カスタマーサービスに何度も電話しましたが、

 

自動音声が流れるだけで、まったくつながらないです。

 

SuperShuttleのカスタマーサービスは

 

正直言ってホープレス

 

ドライバーの質は落差が激しい

 

LAX空港から、わたしをPickupしてくれたドライバーは、インドネシアからの移民で20年以上ロサンゼルスに在住しているアジア系米国人でした。

 

待ち合わせにはとても苦労しましたが、とてもフレンドリーで、道中ずっとおしゃべりしてました。

 

運転もスムーズで安心して乗車できました。

 

しかし、ホテル→LAX空港のドライバーは、びっくりするほど、感じが悪かったです。

 

会話を振っても一言返しで、

 

ヘッドホーンをかけて、自分だけ音楽を聴くという、

 

会話を完全にシャットアウト

 

すがすがしいほどに、失礼なドライバーでした。

 

それも、出発ロビー階ではなく、到着ロビー階で降ろされました。

 

時間には余裕を持って


ホテルピックアップの時間は、9:30で指定しましたが、

 

時間が前後することもある

 

と、他の方の体験談を読んで知っていたので、

 

9:00頃に『何時到着予定ですか?』

 

とSNSでメッセージをドライバーに送ったところ、

 

Now(今)

 

と返信があったので、

 

『えぇーーーっ!

今!?もう、到着???』

 

慌ててチェックアウトし、ホテルのドライブWayに行ってみると、

 

まだ来てない・・・(-_-;)

 

『今って言ったじゃん・・・』

 

と思いましたが、そこは堪えて、

 

待つこと15分、やっと来ました。

 

結局、予定の時間の15分前に出発。

 

余裕を持って時間を指定して、そしてそれよりも15分も早めに来たので、時間的には十分な余裕があったのですが、、、

 

スピード狂(;^ω^)?

 

と思うほど、高速をとにかく、猛スピードで飛ばしまくるドライバー

 

ダウンタウンからLAX空港まで

 

20分で到着しました(;'∀')

 

遅れるよりは、ずっと良いのだけど、、、空港でえらく時間を余しました💦

 

ドライバーは契約ベース

 

基本、ドライバーはコントラクターなので、SuperShuttleの社員ではないようです。

 

Uberほど、一般市民がドライバーをやるというようなシステムではないようですが、

 

基本的には、SuperShuttleと契約ベースで仕事をしているようです。

 

Business Express利用の感想

 

LAX空港を何度か利用していて、勝手がわかっていて、英語ができる人であれば、SuperShuttleのBusiness Expressは良いかもしれません。

 

いろいろ勝手がわからず、空港での待ち合わせなど苦労しましたが、

 

一度利用して勝手がわかれば、SuperShuttleのBusiness Expressは、いろんなリスクを考えれば、使えるサービスと思います。

 

LAX空港→ダウンタウンホテルまでは、飛行機の時間等気にする必要がないので、特に急ぎの予定などが後に入ってなければ、気軽に使えます。

 

ダウンタウンホテル→LAX空港は、ドライバーによっては、早く来すぎたり、遅くなったりするリスク、そして交通渋滞等を考えると、

 

30~1時間早めに行動するほうが無難と思います。

 

LAXでUberも取引先と利用しましたが、ホテルのドライブWayの場所がわからず、結局会えずじまいでキャンセルとなり、タクシーで仕事場まで向かった日もありました。

 

よって、絶対に遅れてはならない場合は、通常より30~1時間前の行動で、確実に事前手配でき配車できる、SuperShuttleのBusiness Expressはお勧めできます。

 

領収書もメールで自動配信してくれますので、その点ではUberと似たような利便性です。

 

ただし、英語がしゃべれないと、いざという時に大変かも(;^ω^)

 

わたしは、またLAX出張の場合は、SuperShuttleのBusines Expressを利用します。

 

それではみなさま、have a nice day

 

by ちびまる

フッターの欄