空飛ぶちびまる

グローバルに働く女子のブログ

MENU

メンズ仕立ての女性シャツ 良質な生地のシャツにカフリンクスを買う

スポンサーリンク

広告

 

f:id:globalcat:20180725055312j:plain

 

良質な生地のシャツが欲しい

 

わたしはシャツが好き。

 

それも、男性シャツのような、しっかりした厚手の良質な生地のシャツが好き。

 

それも、凹凸のある生地自体にデザイン性があり品がある生地が好き。

 

良質で着心地の良いシャツなら、少々高くても欲しい。

 

と思っていろいろ探すのだけれど、これがなかなか見つからず。

 

できることなら自分の目で見て、手触りや着心地を確認して買いたいものですが、なかなか、わたしが住んでいる町のデパートでは、わたしが欲しいシャツが見つからず。

 

オンラインで探してみるも、これまた、なかなかわたし好みの生地のシャツが見つからない。

 

男性のシャツ専門店ならたくさんあるのに、なんで女性のシャツ専門店はないのかしら???と思うほど、女性のシャツで素敵な生地のシャツがない。

 

いくつか女性のシャツでも良質な生地のシャツを販売しているシャツ屋さんを見つけたものの、うーん、イマイチ・・・というものばかり。

 

でも、見つけました(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

メンズ仕立ての女性シャツ

 

やっと、1件見つけました。

 

わたし好みのシャツ生地で女性のシャツを販売している会社さん。

 

六本木にショールームがある老舗シャツやさんのozie

 

www.ozie.co.jp

 

キャッチフレーズが”メンズ仕立ての女性シャツ”

 

1924年創業の株式会社 柳田織物 【ozie】オジエというシャツ専門老舗会社です。

 

『伝統x革新』をコンセプトに、シャツ屋さんとしての確かな伝統技術でシャツを仕立て、新しいシャツの着こなしを提案するシャツメーカーです。

 

大量生産をするのではなく、顧客ニーズをしっかり拾って商品化しているシャツ屋さんです。

 

ここに、ありました! 

 

わたしが欲しかったシャツの生地がたくさん!

 

男性シャツに比べたら少ないですが、襟元や袖口、そしてシャツ生地や形状にこだわったシャツがいくつか提供されており、また、メンズ仕立てでカチッとした女性でもカフリンクスができるシャツを提供しています。

  

素敵(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

サイズ合わせに六本木ショールームへ

 

サイズもただのSサイズ、Mサイズだけでなく、Sサイズでも2パターンあったり、またシェイプが異なるシャツがあるので、念のため着心地確認にてショールームへ行ってきました。

 

通常土日・祝日はお休みなのですが、連休中日ということもあり、ショールームがオープンしていたので、予約をとっていってきました。

 

ピシッとシャツとスーツを着こなしたダンディーな社長さんが、奥の方から出てこられて、シャツの着こなしや生地について、あれこれ教えて頂きながら試着し、生地を選んでシャツを2枚購入しました。

 

あれこれショールームで生地やデザイン選びをしている中、ひとりの若い男性がショールームにふらり入ってきて、『僕もしっくりくるシャツが欲しくて探しているんです』とのこと。

 

男性は首回りのサイズ、女性は胸まわりのサイズがシャツ選びには大事なんだそうで、基本的には体にフィットピタっと着るのがビジュアル的にはスマートなんだそうです。

 

ただ、わたしは肩とわきまわりにちょっと余裕がないと嫌なので、社長さんの助言よりも、自分が感じる着心地優先で選びました。

 

カフリンクスを買う

 

f:id:globalcat:20180725072505j:plain

 

ほんとうは、ダブルカフリンクスのシャツが欲しかったのですが、女性用は種類が少ないため、コンバーチブルカフスのシャツを2枚買いました。

 

そして、少々奮発して、Simon Carterのシックなカフリンクスを1つ購入しました。

 

シンプルで若干カチッとしてて、エレガントなカフリンクスが欲しかったので、好みのものが見つかってハッピーです。

 

明日から米国出張にて、新しいシャツとカフリンクスをと思ってましたが、結構暑そうなので、ニットのカットソーとカーディガンを持参することにしました。

 

新しいシャツとカフリンクスは、10月末のサンディエゴへ3週間ほど出張する際に持参しようかと思います。

 

それではみなさま本日も

 

have a nice day

 

by ちびまる 

 

 

 

フッターの欄