空飛ぶちびまる

グローバルに働く女子のブログ

MENU

上質なカシミアのセーターを買う。マッキントッシュ・ロンドンが好き

スポンサーリンク

広告

 

f:id:globalcat:20190223215523j:plain

 

上質なものが欲しい

 

『上質なもの』の定義は、人によってさまざまかと思いますが、わたしにとって、上質なものとは、

 

〇上質な素材

〇考えられたデザイン

〇使い勝手が良い

〇長持ちするもの

 

です。

 

多くの場合、世間一般的に上質と考えられているものは、『高額』です。

 

値段の『高い』・『安い』も、それぞれの経済力や価値観によってもだいぶ異なるのでしょうけれど、わたしの場合は、

 

〇洋服は5万円

〇コートは15万円

〇靴・バッグ3万円

 

など、自分が『着こなせそうなMAXのお値段設定』があります。

 

上記のお値段は、わたしの中ではかなり高額なほうです。

 

でも、本当に欲しいと思えたものならば、出しても良いかなと思える金額です。

 

あまりに身分不相応な高額なものを身につけるのは、ナンセンスというか、自分にとって何のメリットもないと考えています。

 

自分の経済力を考えた時に、『末永く大事に使うのであれば』という前提で、しっくりくる金額であれば、少々奮発しても良いかなと思います。

 

カシミアを選んだ理由

 

『なぜ、カシミアか』

 

理由は、

 

〇なめらかな肌触り

〇薄くても温かい

〇着ぶくれしない

 

この3点です。

 

ウールはチクチクしてしまうのですが、カシミアなら、ふんわりと滑らかな肌触りで安心して着られます。

 

カシミアはなぜ高いのか

 

カシミアは、『カシミアヤギの産毛』で作られたニット素材です。

 

カシミアヤギというのが、極寒(-40℃)酷暑(40℃超)という厳しい山岳環境で生きているヤギです。

 

どこにでもいる普通のヤギとは、毛の生え方が違うらしいです。

 

カシミアヤギのゴワゴワの毛の下に埋もれている産毛は、バリカンなどでは刈ることができず、採取がなかなか難しく、なかなか取れない上に手間暇もかかるようです。

 

セーター1つ作るのに、カシミアヤギ4頭ほど必要なのだとか。

 

なかなか手に入らない価値のある貴重な資源だからこそ、高値がつくようです。

 

山岳地帯の厳しい環境で生きているカシミアヤギの産毛(カシミア)を身にまとうなんて、やっぱり『すっごく温かそう!』、と気持ちが上がります。

 

カシミアについては、下記のサイトに詳しく情報がのっています。

 

cashbianco.com

 

上品なグレーのカシミアセーター

 

f:id:globalcat:20190223215954j:plain

 

『カシミアセーターが欲しい』と思ってはいたものの、なかなか『これ!』というカシミアセーターに出会えなかったのですが、見つけました!

 

マッキントッシュ・ロンドンの棚にふんわりたたんであった、上品なグレーのカシミアセーター

 

わたしは、超がつくほどのコンサバティブなので、色合いは、

 

〇黒

〇白

〇グレー

〇茶

 

の4色から衣類を選ぶことが多く、その中でも、品のある色合いと質感が好みです。

 

一瞬で『うん、これがいい』と思えるものは、まずは試着してみて、着心地もしっくりくれば、即買いです。

 

気に入った点として、

 

〇Vネック

〇フォルムが美しい

〇着心地が抜群!

〇美しいグレー

〇ふわふわ^^

 

という点です。

 

f:id:globalcat:20190223220140j:plain

 

カシミアセーターのお手入れ

 

わたしが購入したカシミアセーターは、手洗い不可でドライクリーニングのみですが、長く着ることを考えれば、クリーニング代がかかっても気になりません。

 

カシミアは毛が細いため、毛玉になりやすいニット素材です。

 

でも、優しくお手入れをしてあげれば、長持ちすると思います。

 

お手入れについては、下記のサイトに記載があります。

ブラッシングをしてあげるのがよさそうですね。

cashbianco.com

 

もう一枚セーターを購入

f:id:globalcat:20190223220236j:plain

 

なかなか欲しいと思う洋服を見つけられないわたしが、奇跡的に2つも!欲しいと思えるセーターに出会いました

 

カシミアのセーターに加えて、羊毛そしてアルパカの毛が混合されている白いセーターを買いました。

 

とても柔らかく、デザインがシンプルで、かつ後ろも前も、どちらを前にしても着られるセーターということで、その着やすさと遊び心が気に入って、買いました。

 

合計で5~6万円の買い物となりましたが、良い買い物をしたと思っています。

 

マッキントッシュ・ロンドン

 

www.mackintosh-london.com

  

マッキントッシュ・ロンドンは、『ロンドン』と名前にあるようにイギリスのブランドです。

 

わたしは、コンサバティブが好きなので、どうやらバーバリーのコートなど、シンプルなイギリスブランドに心惹かれるようです。

 

バーバリーのトレンチコートは数年前に1着購入し、とても暖かく愛用しています。

 

マッキントッシュ・ロンドンも、シンプルなデザインで、定番を大事にするブランドのようで、今回はさすがに購入できませんでしたが、とても素敵なダッフルコートを見つけました。

 

MACKINTOSH LONDON | マッキントッシュ ロンドン

 

40代半ばの女性にダッフルコート!?と思う人もいるかもしれませんが、わたしは、あの定番の形で、少しカチッとした感じの濃紺のダッフルコートにとても惹かれます。

 

手が出ない金額ではないので、時期が来たら購入しようと思います。

 

試着をさせて頂いたのですが、とても軽く、着心地が抜群でした。

 

買い物が苦手なわたしは、デパートであれこれ見て回るだけで、うんざりしてしまうので、1つか2つ、好きなブランドを見つけておけば、お買い物でストレスを抱えなくて済むかも、です。

 

上質なものを少しずつ、ワードローブに揃えていきたいです^^

 

それでは、みなさまhave a nice day

 

byちびまる 

フッターの欄