空飛ぶちびまる

グローバルに働く女子のブログ

MENU

2018年元旦 初日の出のパワーを浴びて、今年も突っ走る準備を整える

スポンサーリンク

広告

f:id:globalcat:20180101114442j:plain

自然のパワーと美しさ

 

2018年元旦

 

兄と一緒6時に起きて、実家近くの海岸で初日の出をみました。

 

初日の出をちゃんと見たのは何年ぶりだろう。

 

わたしの実家は南相馬市にあります。

 

未曾有の災害から、7年という月日が流れようとしています。

 

海岸には、初日の出を見にきている人たちがたくさんいました。

 

穏やかな海と真っ白なさざ波が朝日に輝き、オレンジ色に染まる2018年元旦の空は、とっても澄んでいて、水平線から少しずつ顔を出す太陽があまりに美しく、しばらくの間目が釘付けになりました。

 

自然は美しい光景だけでなく、パワーをたくさんくれます。

 

自然と体中からエネルギーがみなぎり、2018年走り出す準備が整いました。

 

海外に出て、たくさんの美しい歴史的建造物を見てきたけれど、やはり、誰も何も手を施していない自然が一番美しく、また、エネルギーを与えてくれるものだと、改めて実感した2018年元旦の朝でした。

 

スロージョギングでエネルギーを高める

 

ここ数日、5km程度のスロージョギングとウオーキングが毎朝の日課です。

 

南相馬市の2018年元旦は、真っ青な空で、寒さも和らぎ、とても穏やかな朝です。

 

初日の出を見た後は、兄をさそって、走りに行きました。

 

学生時代以来、まったく走っていなかった兄は、途中で足がガクガクだったようですが、久しぶりにいろいろな話もできて、とても清々しい朝の時間を過ごしました。

 

自らの足で歩く、走る、それができるだけでも十分幸せ。

 

健康な体と心がある限り、なんでもチャレンジはできると思っています。

 

2018年のわたしの抱負

 

大それたことはできないけれど、わたしらしく、元気に明るく、前向きに笑って生きていく、それはわたしの生きるテーマです。

 

2018年は、仕事においても飛躍の年になりそうな予感がします。

 

今年のわたしの抱負は、

 

〇心身の健康を保つ
〇容姿と品性を磨く
〇グローバルに生きる

 

この3つです。

 

今年も、海外にたくさん出ていき仕事をする予定です。

 

味のある人間力を磨いていきたいです。

 

攻めの姿勢でも柔軟性を養う

 

プライベートは、ゆるキャラ的なわたしですが、仕事でスイッチが入ると攻めの姿勢になります。

 

これからも攻めの姿勢で突っ走りたいと考えています。

 

時に厳しすぎる、正論で攻めすぎると言われるわたし。

 

大人な感覚を持っている周りから、時々メンドクサイと思われるわたし。

 

わたしの取り扱いに、疲れる大人もいるようです^^;

 

周りのオトナなみなさん、ゴメンナサイね♬

 

攻めの姿勢でも、少しだけ大人な感性を養い、柔軟性を養っていきたいと考えています。

 

わたしの性格上、もしかしたら、ムリかもしれないけど^^;

 

でも、まずは諦める前に、チャレンジしてみよう。

 

個性が死んじゃわない程度、オトナの品性を養う努力をします。

 

失敗しても、転んでも、起き上がる勇気

 

失敗しても、転んでも、痛い思いしても、学べるならそれでいいと思っています。


泣いたって、怒ったって、わめいたって、また起き上がって前に進めるのなら。

 

転ぶと痛いけど、えーん!と、たくさん泣いて、涙を流してしまえば、あとはスッキリして起き上がれるもの。

 

人は、ずっと泣いてもいられないし、落ち込んでもいられない生き物であると、わたしは過去の経験から理解しています。 

 

失敗を恐れてやらずに、外野でやんや言っている方より、矢面に立っても、なんだろうと、当事者のほうが、ずっといい

 

これからも、完璧を求めず、わたしらしく、自分がやりたいことを、楽しく、元気に取り組んでいこうと思います。

 

みなさまにとっても、幸多き2018年となりますように。

 

by ちびまる

フッターの欄