空飛ぶちびまる

グローバルに働く女子のブログ

MENU

グローバル化してないニッポン。困り果てる外国人。

スポンサーリンク

広告

 

f:id:globalcat:20180829123149j:plain

 

ドイツから取引先が来社

 

先日にドイツから取引先の社長とプロジェクト担当者が来社し、日曜日の夜から、月曜日の夜までずーーーっとお付き合いしてました。

 

英語を全くしゃべれない当社の社長と役員様たちとの間に入り、2時間の商談、そして、ランチとディナー、四六時中まるでピンポンのように通訳しっぱなし、誰かの話を聞いている間にご飯も食べて、議事録もとって、お酒も飲んで、、、というスケジュールで帰宅は深夜1時。

 

それはさておき、、、

 

彼らはフランクフルトから直行便で羽田まできて、羽田からは、わたしの会社が所在する地方都市までバスでやってきて、そして、帰りもバスで羽田までとのことで、帰りのバスチケットの手配をお手伝いすることに。

 

帰りのチケットの手配を、

 

『コンビニで前日買えるだろう』

 

と、軽く考えていましたが、

 

でも、現実は違いました。

 

バスのチケット1枚買うのに、四苦八苦”汗”

 

グローバル化していないニッポン、困り果てる外国人を目の当たりにしました。

 

地方では、ほとんど英語が通じない

 

先日、オランダから来日した取引先の社長が、新幹線で東京まで出たはいいものの、東京駅での乗り継ぎをする際に、乗継ぎがわからなくて、東京駅構内の通りすがりの人に英語でお尋ねしても、まったく通じず、えっらい大変だった!、と伺いました。

 

また、米国から来日した取引先の社長も、

 

『ショッピングセンターで働く人10人に英語で話しかけてみたけど、英語が通じる確率は見事0%だった

 

とのこと。

 

残念なことに、わたしが住む町の住民の方々は、英語ができる人がまずいません。

 

大きなショッピングモールにいっても、飲食店にいっても、まぁ、まったく英語が通じません。

 

話をドイツ人の取引先に戻しますが、彼らはバスで空港に向かうというので、まず、コンビニで、チケットを買おうと出向きましたが、日本語ができない外国人が、ひとりでバスのチケットを購入するのは困難です。

 

〇英語が通じない

〇チケット発券機も日本語対応

〇バスの予約は2日前まで

 

と、日本語ができない外国人には、とてもバスのチケットを一人で買える状況ではないです。

  

コンビニで明日出発のバスチケットの予約ができないことがわかり、しょうがないのでバスセンターへ電話。

 

当然ながら、バスセンターでも英語が通じるわけもなく、それは仕方がないとして、今度は、なんとクレジットカードでの支払い不可!現金のみ!

 

『I don't have any Japanese yen. 現金、持ってない・・・です』と彼。

 

えーーーーーーーっ・・・。

 

しょうがないので、バスの予約だけをして、予約番号をもらって、再びコンビニへ。

 

外国発行クレジットカードが使えない

 

バスの予約番号をもらって、彼と一緒にローソンへ。

 

『やれやれ、これでやっと買えるー汗』

 

と思ってコンビニのチケット発券機で、予約番号を入れて、次頁、次頁で進んでいって、支払画面へ。

 

『じゃぁ、あなたのクレジットカードをここにスワイプして』

 

『はい、次にピンコードいれて』

 

で、出てきたのが、

 

『このカードはお取り扱いができません』の文字。

 

えーーーーーーーっ。。。

 

彼のカードは、VISAゴールドカード、にも関わらず、外国(ドイツ)銀行発行カードということで、お取り扱いできず。。。

 

VISAなのに、なぜ使えない???

 

わたしの経験では、ダイナース、アメックス、JCBが海外でリジェクト(拒絶)されることはあっても、たいていどこの国においても、VISAとMasterカードであれば使えますが、なぜに、日本では使えない???

 

『もー、それじゃ、ATMでキャッシュアウトしよう!』

 

世界のVISAカード様なのだから、ローソンのATMで使えないわけがない!

 

と思ったのですが、使えず・・・。

 

ジョークとしか言いようがありません。

 

都銀ATMでもクレジットカードが使えない

 

信じられない現状に、しばし茫然としましたが、なんとか明日までに発券をしなければならないので、その足で、グローバルにも展開している都銀、みずほ銀行さんへ。

 

都銀のATMなら、クレジットカードでキャッシュアウトできないことは、さすがにないでしょう、と思ったのですが、まさかのリジェクト

 

『お取り扱いできません』

 

みずほ銀行さんの行員に話を伺ったところ、外国銀行のクレジットカードではキャッシュアウトできないというのです。

 

もう、半ば呆れてしまって、

 

『グローバル化してないんですね』というと、

 

『そうですね、グローバル化してないです』という返答。

 

『この街のどこかに、外国銀行発行のクレジットカードVISAカードを使えるところはないのですか!』と聞いたところ、

 

『みずほ銀行以外のことは、わかりません』との回答。。。

 

もう、凹む、しかないです。

 

救世主!ファミマのATM

 

VISAゴールドカードを持っているドイツ人の彼は、まるで融資を断られ続ける経営者のように落胆してしまい、困り果ててしまいました。

 

残念ながら、わたしが住む町の都銀と言えば、みずほ銀行さんぐらいでして、その他の都銀のオプションもなく・・・。

 

まぁ、最後は、わたしが立て替え払いをすれば済む話ですが、なんせ、プライベートではなく、仕事の取引先なので、なんとか、彼らのクレジットカードで支払えることをまず考えることを優先。 

  

バスセンター→ローソン→みずほ銀行、すべてリジェクトという状況で、それもえっらい蒸し暑い中の街中ぐるぐる移動で、ぐったりでしたが、ダメもとで、目の前にあったファミリーマートへ。

 

まずは、ファミマのATMにてLet's try。

 

こちらのATMは、三井住友銀行さん管轄。

 

Englishのボタンから、いざ彼のクレジットカードを挿入。

 

やったぁ~~~~~~!!!

 

次頁に進めて、めでたく日本円現金をキャッシュアウト\(^o^)/

 

ファミマのチケット発券機ももちろん日本語でしたが、もう、現金で購入できるのだから、そんなことは気にせずGo!

 

カンターにて現金払い。

 

無事に羽田空港行きのチケットをゲットしました。

 

かかること2~3時間。

 

ドイツ人の彼が一言。

 

『ひとりじゃ、到底無理なディールだね』苦笑

 

ということで、ミッション終了。

 

わたしの願い

 

2020年は東京オリンピック。

 

東京なら、まだ英語を話す人もいるでしょうし、支払にも困ることはないかもしれません。

 

しかしながら、やっぱり、まだまだ日本はグローバル化に乗り遅れていることは否めません。

 

なんとか、もっと外国人が気軽に安心して、来日できる環境を整備して欲しい。

 

日本では、クレジットカード決済ができないお店も少なくありません。

 

今の時代、スマホで決済できちゃう時代です。

 

中国はWechatを通じて、スマホ決済が主流なんだそうです。

 

逆にクレジットカードって何? という地方もあるらしいですが^^;

 

せめて、外国銀行発行のVISAやMaster Cardなど、グローバルで使えるクレジットカード会社のカードぐらいは、日本のどこでも使えるような環境が整ってほしいなと切に願います。

 

それでは、みなさま本日も have a nice day

 

by ちびまる

フッターの欄