空飛ぶちびまる

グローバルに働く女子のブログ

MENU

ハンブルグ動物園 Tierpark Hagenbeck (ハーゲンベック動物園)に行く。とっても魅力的です♪

スポンサーリンク

広告

 

ハンブルグ出張の際に、週末があったので、のんびりハンブルグ観光をたのしみました。

 

土曜日は街歩き、日曜日は動物園&水族館♪

 

f:id:globalcat:20190604075058j:plain

 

ハーゲンベック動物園の感想

 わたしが今まで訪れた動物園の中でNo.1です。

 

なぜNo.1かというと、

 

〇動物との距離が近い

〇適度な広さ

〇動物が活動的

〇木陰のベンチがたくさん

〇芝生でごろりん

〇リーズナブル

〇水族館もある

〇庭園もありリラックス

 

など、動物園&水族館を一緒に楽しめて、動物たちを身近に感じられて、

 

緑いっぱい、色とりどりのお花も楽しめるという、

 

一日いても飽きない動物園です。

 

心のデトックスにも最高~♪

 

ハーゲンベック動物園へアクセス

 

f:id:globalcat:20190604121714j:plain

 

地下鉄U1が便利です。

  

Tierpark Hagenbeck (ハーゲンベック動物園)は、赤のラインU1地下鉄Tierpark Hagenbeck駅目の前にあります。

 

Tierpark Hagenbeck駅を降りて、地上に出て左手に行くと、すぐに信号があり、

 

その信号をキリンに人がまたがっている像がある方角へ渡ります。

 

f:id:globalcat:20190604123804j:plain

 

そうすると、上記のような広大な芝生が広がっていて、歩道があるので、

 

道なりにてくてく歩いていくと、ハーゲンベック動物園のメインエントランスにたどり着きます。

 

f:id:globalcat:20190604121909j:plain

 

わたしが滞在した、Scandic Hamburg Emporio (スカンディック ハンブルク エンポリオ)は、U1地下鉄Gänsemarkt駅の目の前で、

 

Gänsemarkt駅からTierpark Hagenbeck 駅までは、Door to Doorで、1時間もあれば動物園に行けちゃいます。

 

ハーゲンベック動物園の入園料

 

わたしがお勧めするのは、動物園と水族館の入園料がセットになっているチケットです。

 

大人:30 Euro

小児:21 Euro (4-16歳)

4歳未満の幼児は無料です。

 

詳しくは、下記公式サイトでご確認ください。

hagenbeck.ticketfritz.de

 

ハーゲンベック動物園の開園時間

 

動物園も水族館も9:00 - 18:00 です。

 

動物との距離が近い!!!

 

ハーゲンベック動物園をおすすめする一番の理由は、動物との距離の近さです。

 

象さんは一番人気

f:id:globalcat:20190605121939j:plain

 

まるで微笑んでいるような象さんのお顔。

 

微笑んでるつもりはないかもしれませんが、優し気にスマイルしているようなそのお姿に、ほっこりしました。

 

f:id:globalcat:20190605123929j:plain

 

ハーゲンベック動物園では、象さんやいろんな動物に餌付けができるのですが、象さんが一番人気。

 

ちなみに餌付けの餌はエントランス入ってすぐ左手にあるテーブルブースで買えます。

 

餌付けは人気で、特にゾウさんの餌付けは常に人だかり。

 

午後には、ゾウさんもお腹いっぱいになり次第終了。

 

こんなに近くで増さんのお鼻の穴をみたのは初めて(;'∀')

 

youtu.be

 

器用に鼻の穴で食べ物をつかんで、お口に運んでおりました^^

 

f:id:globalcat:20190605123741j:plain

 

象さんは全部で5~6頭ぐらいいて、赤ちゃん象さんもいて、お母さん象のお乳を飲んでおりました^^

 

youtu.be

 

まるでダンスでもしているかのように、ゆらゆらと揺れている象さん^^

 

 キリンさん

f:id:globalcat:20190605220329j:plain

 

次に、キリンさん。

 

キリンと同じ目線の場所で、餌付けができます。

 

キリンのパチパチっとしたおめ目がなんともキュート。

 

youtu.be

 

の~んびり、のっそのっそと歩いて近づいてくるキリンをじっと見ていると、まるで自分に会いにきてくれるような感覚です。

 

この後、キリンに顔をなめられました(;^ω^)

 

アルパカさん

 

f:id:globalcat:20190605223221j:plain

 

アルパカ、、、実は、那須動物王国で、トラウマ的な事件(口からツバではなく、〇〇を吐き出された)があり、

 

警戒していたのですが、良い子たちでした。

 

youtu.be

 

とにかく顔が近い💦(^^;;

 

ヤギさん

f:id:globalcat:20190605223607j:plain

 

顔は怖いですが、ヤギがたくさんいる檻の中に自由に入れて、ヤギの群れに戯れて、なでなでできます。

 

f:id:globalcat:20190605223708j:plain

 

ちっちゃいヤギは可愛いですよ(^^)

 

大きなヤギはコワモテなのが多かった印象(^^;)

 

ワオキツネザルの皆様

 

f:id:globalcat:20190605223732j:plain

 

こちら、お名前がわからなくて、『しっぽしましま ミーキャット』というキーワードで、出てきました、

 

ワオキツネザル、というアニマルのようです。

 

youtu.be

 

水族館の中には、一度きりしか入れないのですが、水族館にはいったところ、この子たちがお出迎え。

 

特別柵もなく、めっちゃ至近距離で、この子達、警戒心全くなく、ちょこんと、

 

おっさんのように座ってます。

 

ウミガメさん

 

f:id:globalcat:20190605224504j:plain

 

ウミガメさんもこの通り、ちいちゃな子供たちも、ウミガメさんの甲羅にタッチできます。

 

最初、あまりにも近い距離にいるので、置物かと思いました(;^ω^)

 

うさちゃん

 

f:id:globalcat:20190605224624j:plain

 

カメとくれば、うさぎ。

 

うさちゃんの三角お屋根のおうちが3つぐらい並んでて、うさちゃんのご近所さん宅が。

 

どなたが、どこのお宅ですか?(;^ω^)と思うほど、

 

人間のおうちのようにコミュニティーがありました。

 

ペリカン!?ではなさそう(;^ω^)

 

f:id:globalcat:20190605224919j:plain

 

動物園の中には、芝生の広場がたくさんあるのですが、この子が、唐突におりました。

 

ペリカン!?ではないですよね、くちばしが違う気がする。。。

 

youtu.be

 

こちらがペリカンですね。

 

ペリカンの群れが、左に右に、いったり、きたり、

 

ずーーーっとしてるんです。

 

なんだか、ゆ~ら、ゆ~らと、優雅な贅沢な感じ。

 

ペンギンもスイスイ

 

f:id:globalcat:20190605225350j:plain

 

ペンギンも、とても透明なきれいな池で、すいすいと水浴びしてました。

 

youtu.be

 

とても広大な池に、ペンギンたちが、のびのびと泳いだり、ひなたぼっこしてました。

 

ワラビーちゃん

 

f:id:globalcat:20190605225659j:plain

 

ワラビーも、木陰でのんびり涼んでおりました。

 

こちらも、人が通る歩道のすぐそばに広がる芝生で、柵もなく、ふつーに、

 

その辺に寝っ転がってます。

 

その他たくさん

 

f:id:globalcat:20190605231424j:plain

 

ご紹介しきれないのが、残念ですが、あとは、現地でのお楽しみということで。

 

猿山、白くま、ジュゴン?、オラウータンなど、たくさん、活動的な動物たちを至近距離でみれるので、とても楽しいです。

 

緑や花々もいっぱい

 

f:id:globalcat:20190605225857j:plain

 

ハーゲンベック動物園は、とにかく、緑や花々がたくさん咲いていて、まるでヘブン。

 

f:id:globalcat:20190605225936j:plain

 

こんなテンプルらしきものもあって、エキゾチックなフォトスポットもあります。

 

f:id:globalcat:20190605230022j:plain

 

アイスキャンディーを食べながら、のーんびり動物園の中をぶらぶら歩くのは、とーってもリラックス。

 

f:id:globalcat:20190605230106j:plain

 

こんなビュースポットも^^

 

子供の遊び場も!

 

f:id:globalcat:20190605230143j:plain

 

動物園の中には、大きな遊戯がある遊び場があり、子供たちは大はしゃぎです。

 

ブランコにのったり、ジャングルジムみたいのに登ったり。

 

食べ物もリーズナブル

 

f:id:globalcat:20190605230303j:plain

 

USAのサンデイエゴ動物園は、めっちゃ広大で素敵な動物園ではありますが、飲食が高い。

 

それに比べて、ハンブルグのハーゲンベック動物園は、ファーストフードの出店のようなものがたくさんあり、

 

わたしはフィッシュ&チップスを頂いたのですが、これで6 Euroぐらい。

 

まぁ、高いと言えば高いですが、USAのサンデイエゴ動物園では20USDぐらい、ハンバーガーとコーラでかかりましたので、

 

それに比べれば安いもんです。

 

大きさも手軽で、

なかなか美味でした。

 

水族館もおすすめ

 

f:id:globalcat:20190605230613j:plain

 

最後に、水族館。

 

最後というよりは、エントランス入ってすぐでしたので最初に見たのですが、なかなか素敵な水族館でした。

 

f:id:globalcat:20190605230704j:plain

 

水族館のつくりが、とっても自然を感じられる空間で、

 

まるで亜熱帯地域のジャングル!?のような感じです。

 

美しいサンゴ

 

f:id:globalcat:20190605230825j:plain

 

わたしが一番気持ちが上がったのが、サンゴの美しさ。

 

サンゴ礁は、いろんな水族館で観れますが、ここまできれいな、生き生きとした、きらきらしたサンゴを見るのははじめて。

 

f:id:globalcat:20190605230939j:plain

 

この子、エビ!?の一種かと思いますが、まるでアニメのようないでたち。

 

f:id:globalcat:20190605231011j:plain

 

とにかく、サンゴの美しさにうっとりです。

 

クマノミ

 

f:id:globalcat:20190605231040j:plain

 

クマノミも、サンゴのベッドで気持ちよさそうにしています。

 

f:id:globalcat:20190605231123j:plain

 

クマノミの数もたくさん

 

幻想的なクラゲ

 

f:id:globalcat:20190605231157j:plain

 

クラゲも、自然な色合いというか、変な演出がなく素敵でした。

 

巨大なワニ

 

youtu.be

 

ラッキーなことに、目の前にワニがのっそり出てきました。

 

オーストラリア在住時にはお会いできませんでしたが、まさかドイツハンブルグで、ワニに出会うとは。

 

f:id:globalcat:20190605231729j:plain

 

こんな可愛らしい小動物も^^

 

ちっちゃな穴から、ひょっこりはん!?笑

 

いかがでしたか?

 

とても素敵な動物園と思いませんか♪

 

わたしはすっかりファンになりました。

 

家族連れにもいいし、お友達同士でも、カップルでもいいし、もちろん、ひとりでのんびりと、もおすすめ。

 

ハンブルグを訪れた際には、ぜひともTierpark Hagenbeck (ハーゲンベック動物園)を楽しんでください♪

 

では、have a nice day

 

by ちびまる

フッターの欄