空飛ぶちびまる

グローバルに働く女子のブログ

MENU

目標は大きく、億円単位で考える

スポンサーリンク

広告

 f:id:globalcat:20180107213250j:plain

初しごと

 

今日1月4日は初仕事の日

 

新年の一番初めの出勤日は、身が引き締まる思いです。

 

わたしの仕事着は、たいていの場合、シャツとセーター、ジーンズにジャケット。

 

シャツがニットにかわるぐらいで、ほとんど同じ格好です。

 

このスタイルが仕事をする上では、とても心地よく、気に入っています。

 

時々、スカートをはきたくなり、デニムのスカートを履いていくと、上司に、おっ!と驚かれます。

 

海外担当のわたしにとっては、オフィスにいようが、自宅にいようが、ラップトップひとつで、いつでも、どこでも仕事ができてしまいます。

 

メール確認と返信は、年末年始だろうがお休みしてようがその日に終わらせます。

 

海外の諸外国においては、年末年始にオフィスをお休みにするところはほとんどなく、ほとんどがクリスマスの12月24日、25日、26日を絡めて休みをとることが多く、12月27日以降は、元旦以外は通常営業しているところが多いです。

 

年末年始のお休みの連絡を取引先にはしていますが、それでも毎日メールは入ってきますので、わたしはなるべくその日のメールはその日のうちに返信するように心がけています。

 

わたしにとって、仕事も遊びも一緒、ライフの一部。

 

わたしは、仕事が大好きだから、あまり、プライベートとのON/OFFを明確にわけていません。

 

仕事をしたい、もしくはする必要があると思えば、たとえ休みだろうがデスクに向かいます。

 

遊びたいときは、ラップトップを置いて遊びに出かけちゃうので、遊びに夢中になるので結果的にはOFF状態になるのですが、間をあけたとしても、数時間~1日ぐらいです。

 

わたしにとって仕事は趣味みたいなものなので、ストレスにはなりません。

 

キーマンには、個別メールでご挨拶

 

初仕事は本日ですが、初仕事の前に、社長や上司をはじめ、わたしにとってキーパーソンとなる関係者には、あらかじめメールで新年のご挨拶。

 

勝手ながら、海外事業担当者としての個人的な目標を宣言し、その上で、「今年もご協力をお願いします」のメッセージを送ります。

 

グループで送るのではなく、個別に、その人に対して思いを込めて。

 

何かを成し遂げるにあたり、必要なことは、

 

〇具体的な数値目標を大胆に掲げる
〇自身で掲げた目標を幅広く公言する
〇走りながら考える、を繰り返す
〇有能な協力者を味方につける
〇心身ともにタフでいる

 

ことだと思っています。

 

ひとりでは大きなことは成し遂げられないので、なるべくキーマンと思う人達を味方につけ、自分がやりたいことの意図を言葉にして伝え続けるようにしています。

 

具体的な数値目標を大胆に掲げる

 

海外事業担当者としてのわたしの目標は、億円単位で考えることにしました。

 

2億⤴5億⤴10億といった感じに。

 

しばらく、この、2億、5億、10億を目標にします。

 

数字の細かい根拠はありません。

 

ただ単に、わたしが作りたいと思った数字です。

 

MBAをとっている人なら、その数字の根拠を現在の数値から算出して、決めていくのが現実的であり、当たり前ですが、わたしは、まずは自分がつくりたい大きな数字を決めちゃって、その数字から考えることにしました。

 

事業部が4つありますが、わたしは「海外担当」なので、どの事業部にも足を突っ込んでいます。

 

わたしの会社での役割は、

 

外市場の売上・利益をのばすこと

 

この一言に尽きます。


わたしは事業部長でも、経営陣でもなんでもありませんが、海外担当はわたしひとりなので、海外市場から会社全体に売上・利益をもたらすことが、自分の仕事と思って日々仕事しています。

 

自身で掲げた目標を幅広く公言する

 

わたしは、なんでもそうですが、自分で決めたことは、すぐにまわりに公言します。

 

今まで公言してきたことで、たくさん途中でめげて、もしくは飽きて、投げ出したこともたくさんあります。

 

それでも、わたしは自分がやりたいことを、常日頃から口に出して公言していれば、その大それたことに、一歩ずつ近づいていける成功体験を持っているので、まずは、できる!、と思うようにしています。

 

〇英語の習得
〇海外生活
〇TOEIC900超え
MBAの取得
〇海外担当になる
〇諸外国に仕事でかける

 

これらは、まったくゼロ、のところから、なりたい、やりたい、と思って実現してきたことです。

 

だから、2億、5億、10億、と呪文のように唱えていれば、きっと、実現可能と本気で思ってます。

 

失敗しようがなんだろうが、まずは、公言

 

公言すれば、あとは実行するしかなくなります。

 

走りながら考える、を繰り返す

 

一度決めたら、すぐに走り出す、走りながら考える、それが大事かなと思います。

 

走り出すとは、

 

〇話を聞く、考えを話す、必要な情報を読む、アイディアを書く
〇出たアイディアを実行してみる
〇実行したことを検証する

 

を繰り返します。

 

そうしていると、いろいろ見えてきます

 

有能な協力者を味方につける

 

自分ひとりの力では、大きなことはできません。

 

わたしと同じ動きをしてくれるひと、そして、わたしに不足している能力を補ってくれるひと、そういうひとを見つけて、味方につける努力をします。

 

特に外部のリソース

 

社内のリソースでは限界が出てくるけど、外部のリソースを上手く活用できれば、コストもかからないし、チームとして楽しく働くこともできます。

 

対象は全世界。

 

そう考えると、無限大。

 

自分より優秀なひと、自分より有能なひとと、まずは仲良くなる、信頼関係をつくる、それが大事だと思っています。

 

心身ともにタフでいる

 

ココロもカラダもタフでいること、これは、一番大事かも。

 

自分のカラダが何より大事。

 

カラダが丈夫であり、タフであれば、なんでもできます。

 

エネルギーをたくさんみなぎらせるには、ココロが元気でなければなりません。

 

楽しく、明るく、前向きに。

 

時には、泣いて、わめいて、転んでも。

 

また、立ち上がる勇気とめげない気持ちが大切。

 

そんなわけで、今年も全力で突っ走ります。

 

みなさまにとっても、良い2018年でありますように。

 

byちびまる

フッターの欄