空飛ぶちびまる

グローバルに働く女子のブログ

MENU

フィリピン人のきれいな英語にびっくり!フィリピン人講師から英会話レッスンを受ける。

スポンサーリンク

広告

わたしは、帰国してからMBAをとったのだけれど、大学院1年次から2年次に上がる前に、大学院のカリキュラムで受けられた、フィリピン人の講師の英会話レッスンを受けて、『その質の高さと、フィリピン人が話すきれいな英語にびっくりした』ことを覚えています。





わたしが受けた英会話レッスンは、BBT大学大学院の学長 大前研一氏監修のビジネス特化型 オンライン英会話』

無知だったわたしは、フィリピン人の英語力に、どこかで、少なからず偏見を持っていました。

フィリピンは多くのグローバル企業がコールセンターの拠点として使う国でもあるほど、英語ができる人が多いということを知って、そのレベルの高さに納得しました。

わたしにビジネス英語を教えてくれたフィリピン人の先生は、金融業界でのマネジメントを経験しており、また英語を教える資格も持っている先生だったので、話す英語もわかりやすかったし、教え方も抜群に上手く、わたしの弱点を的確に指摘してくれました。

1つの文章が、長くなりがちな私に、『1文が長すぎると、話しの焦点がわからなくなり、意図が伝わりづらく、聞いてる側は混乱する。だから、長くても2~3行ぐらいで文は一度切ること』という指摘を受けました。

わたしが留学先に選んだオーストラリアのシドニーは、美しい街ではあるけれど、『物価が高すぎて、学生にとっては、生活するのが大変』

1つのアパートを3~4人でシェアをしないと、経済的にやっていけません。

わたしはフルタイムで銀行勤務していたが、それでも一人暮らしは家賃が高くて、住めたとしても、スチューディオタイプのアパート(日本でいう1K)。現地の社会人も、だいたい賃貸をシェアして生活しています。

なので、費用を押さえて『英語を集中して学びたい』人には、『フィリピンで英語を学ぶ』というのは選択しのひとつにあっても良いのではないかと個人的には思います。




欧米留学の約1/3の費用で留学可能!

初心者向け>セブ語学留学はこちら

4倍速で英語が身に付く!常夏の楽園セブでマンツーマン留学

フッターの欄