空飛ぶちびまる

グローバルに働く女子のブログ

MENU

フィレンツェひとり旅 アルノ川の絶景を楽しめるホテル Hotel Principe に泊まる

スポンサーリンク

広告

 

5251CBEE-DA62-47B7-9072-77AC0CCD619C.jpeg

 

フィレンツェの最終日は部屋でのんびりとアルノ川の景色を楽しもうと思い、アルノ川沿いの老舗ホテルHotel Principeに滞在しました。

 

 アルノ川の絶景を楽しむ

 

こちらお部屋のベランダからの眺めです。

 

騒がしい街中からちょっと外れたところにあるので、静かにアルノ川を楽しむことができます。

 

また、夕方になると夕日に染まるアルノ川も楽しめます。

 

なんともロマンチックな風景でうっとりします。


街の中心地から徒歩15分の立地

 

ヴェッキオ橋やウフィツィ美術館あたりからは、徒歩15 分ぐらいの立地で、アルノ川沿いなので、迷いようがありません。

 

街の中心地からはちょっと外れた比較的閑静な立地です。


8BC44803-B3DB-44D7-8087-073B2FF1F28E.jpeg

 

バルコニー付のアルノ川側のお部屋がおすすめ

 

このホテルはバルコニーからのアルノ川側のお部屋がおすすめです。

 

パッと見て、写真撮ってお部屋に戻る、そんな感じです。

 

お部屋にワインやピザなどを持ち込んで、バルコニーでおしゃべりしながら、真下に臨むアルノ川を楽しんだ方がずっとリラックスできます。

 

 283E0ED1-BE4B-4EAB-A3AA-F5BF88623A3F.jpeg

 

古い作りの建物で、エアコンは館内全てを一括コントロールなので、ちょっと不便な一面もありますが、お部屋からの眺めは最高です。

 

26C0C22F-15E5-41A4-A715-41405C3A04FD.jpeg


近くのパン屋さんでピザを買い、スーパーで小さめの白ワインを買って、夕日に染まるアルノ川を見ながら気楽な夕食をとりました。

 

部屋の雰囲気と設備について

 

17DEF436-F390-4A9D-B432-ABE5B428ED64.jpeg

 

アルノ川側の部屋は夏は西日の問題もあり暑いと思いますが、11月~冬は良いのではないでしょうか。

 

わたしは10月中旬に滞在しましたが、秋でも網戸がないので蚊が入ってきます。

 

お部屋にベープマットのような蚊取りは置いてありますが、蚊がブンブン飛んで眠れないというのもちょっと・・・という感じですので、ちょっと寒いぐらいの秋から冬にかかるぐらいの季節、もしくは春が始まるぐらいの季節が良いかなと思います。

 

優しい緑色のベットです。

 

寝心地は、ベットは硬めで良いのですが、枕がちょっと高めで硬めのものが一つしかなく、柔らかめの枕じゃないと眠れない人にはキツイかも、です。


3E2AEF03-773C-4094-9A7B-5035C15F927B.jpeg


お部屋の家具は可愛らしく緑を基調とした色彩でまとめられています。


19774B14-202B-408F-B405-C2D44BBAA14B.jpeg


バスタブのお湯のでは弱いですが、時間をかければ、ちゃんと温かいお風呂に入れます。

 

クラッシックなロビーと中庭は上品

 

ロビーはクラッシックな家具で落ち着いた雰囲気で上品です。

 

下記のロビー空間には、バーカウンターもありますので、ここでお酒をいただくのもよいかもしれませんね。

 

38E46DA3-89CB-4F7B-A6B3-67E0CE6DFF47.jpeg


ロビーの奥には小さな中庭もあります。

 

お天気の良い日は、ここでお茶をしてもよいかもしれませんね。


747AAB32-1455-4964-92A2-40AC4909D4A1.jpeg


のんびり本を読んでもいいかもしれません。

 

屋上からの夜景を楽しむ

 

CCAF214E-E0CA-4B26-9B68-1E68C840B690.jpeg


このホテルの屋上からは360度のフィレンツェの街並みを望むことができます。遠いですが、大聖堂にドウオモとジョットの鐘も見えます。


屋上のドアは、一度閉まるとレセプションに開けてもらわなくてはならないので、スリッパなどドアに挟むものを持参して屋上に上がり、夜景を楽しみました。

 

ビュッフェ形式の朝ご飯

 

5F3A1942-518E-480F-9374-F51BA36B74DB.jpeg

 

朝食は、ハム、チーズ、卵料理、クロワッサンなどが出ます。

 

朝食会場はロビーのすぐ目の前のレストランで、ちゃんとテーブルクロスがかかって、フォーマルな形式で頂きます。

 

お願いすれば温かい卵料理も出してくれますが、味は、、、、いたって普通です^^; 

 

徒歩3分圏内に青空市場がある

 

49275303-ACC7-47C6-9731-4D998AB8279A.jpeg


徒歩3分のところに、夜19時までやっている青空市場があります。

 

パニーニ屋さん、古本屋さん、古着やさんなど、いろいろあります。

 

オリーブの木職人のお店も出ていました。


D0E74D7F-D70E-4E7E-AA8C-978C511BB6F4.jpeg


オリーブの木で作ったアートワークの品々もあります。

 

どれも可愛らしくって、まるっこくって、欲しくなります。


E2E416AB-60D6-4488-B528-AE717E1669BD.jpeg


素敵なチェスボードもありました。

 

わたしは、チーズやハムを置く用のまな板を買いました。

 

ホテルのレビュー

 

このホテルの一番の売りはバルコニーからのアルノ川の眺めです。

 

わたし個人的な感想としては、夏場は暑くて大変かも(^^;

 

アルノ川に面したお部屋は景色はいいですが、西陽がさしますので、部屋に熱がこもります。

 

もちろんエアコンは効くかと思いますが、館内での調節ですので温度調節が難しく、また網戸がないため、窓を開けぱなしでは蚊に刺される心配もあるかもです。

 

秋から冬に向けて、そして冬から春に向けての季節であれば良いかなと思います。

 

アンテイークな感じの可愛らしいお部屋が好きで、アルノ川の眺めを楽しみたい人にはおすすめですが、泊まるなら冬場が良いと思います。

 

Hotel Principe
Lungarno A. Vesquicci, 34
Santa Maria Novella, Florence 50123
+39055284848

http://www.hotelprincipevenice.it/

 

みなさま、素敵な旅を ボンボヤージ♪

 

by ちびまる

 

フッターの欄