空飛ぶちびまる

グローバルに働く女子のブログ

MENU

USAシカゴおすすめ観光【5選】短期間で楽しむ

スポンサーリンク

広告

 

f:id:globalcat:20180813055253j:plain

 

1.シカゴ建築物リバークルーズ

 

わたしは、出張の際には、必ず隙間時間にできる限り街を歩き、観光を楽しむようにしています。

 

今回のシカゴ出張は、同僚と一緒だったのですが、彼はいつも図書館で地球の歩き方を借りてきてくれ、あらかじめ、見どころをいろいろ調べてくれるのでありがたいです。

 

その彼がおすすめしてくれたのは、シカゴ建築物リバーツアー。

 

シカゴは米国第3の都市、大都会。

 

そのシカゴには、他の都市では見られない、ユニークかつ、アーティスティックな高層建築物がたくさんあり、シカゴはアートな街です。

 

わたしたちは、シカゴ建築協会が提供するリバークルーズ、Chicago's First Lady に乗って、シカゴ川3本の支流を90分かけてまわり、シカゴの建築物をみてまわりました。

 

f:id:globalcat:20180813060448j:plain

 

クルーズは、90分で46USDと若干高めでしたが、費用対効果は十分でした。

 

f:id:globalcat:20180813060701j:plain

 

チケット売り場と船乗り場は、シカゴ川(ダウンタウン側)にあります。

 

f:id:globalcat:20180813060744j:plain

 

Merchandise Mart は1930年にGraham, Anderson, Probst & Whiteにより建てられた商業施設で、写真におさまりきれないほどの横長の建物で、その大きさには圧倒されます。

 

f:id:globalcat:20180813061530j:plain

 

こちらは、シカゴのアイコニックな建築物で1967年に建てられたMarina City。

 

まるでトウモロコシのようなこの建物は、BertrandGoldbergにより完成させられた61階建てのツインタワー。

 

住居や駐車場、レストランや劇場、お店やホテルなどが入る複合施設です。

 

f:id:globalcat:20180813061852j:plain

 

こんなレトロな橋をたくさんくぐりながらのクルーズ。

 

f:id:globalcat:20180813061955j:plain

 

こちらは、600Westという1908年にSchmidt, Garden and Martinにより建築されたMontgomery Ward Companyのウエハウス(倉庫)です。

 

とにかくその大きさに圧巻。

 

f:id:globalcat:20180813062237j:plain

 

こちらは、150 N. Riversideという2017年にGoettsch Partnersにより建てられた54階建てのビルで、建物の下が三角形のようにとんがってるのが特徴。

 

f:id:globalcat:20180813062443j:plain

 

こちらは、Lake Point Towerで、1968年にSchipporeit and Heinrichにより建築された高層ビルで、この丸みを帯びた建物はなんとも斬新で美しかったです。

 

夏場はとにかく暑いので、サングラス、日焼け止め、帽子は必須アイテムです。

 

日差しが結構痛いです^^;

 

 Chicago Architecture Foundation

112E. Wacker Drive (Michigan AveとWacker Dr.の交差点)

TEL:+1-800-982-2787

https://www.cruisechicago.com/

 

2.ネイビーピア(Navy Pier)の花火

 

f:id:globalcat:20180813121516j:plain

 

ネイビー・ピアは、直訳すると海軍埠頭(かいぐんふとう)で、この大きな観覧車が目印です。

 

シカゴ川の北側に位置し、わたしが泊まった宿、Hyatt Place River Nothからは、E Illinois Stをひたすらまっすぐ20~30分歩けば到着できる場所にあります。

 

E Illinois Stをまっすぐ、なのですが、この道路はまっすぐだけど、地下に降りたり、地上に出たりを繰り返し、地下道が長く、地下道はホームレスのおうち?らしきものもあり、あまり歩きたい通りではありません。

 

ちょっぴり遠回りになりますが、一本奥に入った道を歩くか、バスで向かうかが良いかと思います。

 

ネイビーピアでは、夏場は、水曜日と土曜日に花火があがり、わたしもちょうど土曜日の夜が開いていたので、22:15頃からの花火を見に行きました。

 

日本の花火とは異なり、ラテン系の音楽とともに鑑賞^^;

 

f:id:globalcat:20180813123243j:plain

 

ちょうどお月さんがきれいに出ていて、満月と花火を楽しむことができました。

 

f:id:globalcat:20180813123343j:plain

 

ネイビー・ピアから眺めたシカゴの摩天楼。

 

花火も楽しかったですが、夜景も素敵でした。

 

ネイビー・ピアには飲食店も多く、花火の日の夜は大勢の人々でごったがえしています。

 

危険な雰囲気はないですが、油断は禁物。

 

スリなどに気をつけましょう。

 

Navy Pier | A Chicago Landmark

600 E Grand Ave, Chicago, IL 60611

 

3.ミレニアム パーク (Millennium Park)

 

f:id:globalcat:20180813124000j:plain

 

こちら、シカゴ名物、ミレニアム・パークのThe Bean ビーン。

 

巨大なお豆のようなオブジェに映るシカゴの高層ビル。

 

f:id:globalcat:20180813124210j:plain

 

なかなか美しかったです。

 

f:id:globalcat:20180813124235j:plain

 

ちなみに、こんな巨大なアートも。

 

お口から水がジョーって、出るんです^^;

 

巨大な建物自体が噴水のように水が出て、あたりは水浸し。

 

すっぽんぽんで水遊びする子供の姿もあって、なんとも微笑ましい^^

 

ミレニアム・パークにも、Hyatt Place River Noth(シカゴ川の北側地域)から、歩いて行けますが、やはり30分ぐらい歩きます。

 

City of Chicago :: Millennium Park

201 E Randolph St, Chicago, IL 60602

 

4.シカゴ文化センター(Chicago Cultural Center)

 

f:id:globalcat:20180813125053j:plain

 

シカゴの中で、ここがわたしの一番のお気に入り。

 

ミレニアム・パークの向かいにあるシカゴ文化センターは、外見は地味ですが、内装は素敵です。

 

ティファニーが手がけたグラスドームは一見の価値あります。

 

f:id:globalcat:20180813125400j:plain

 

この子が目印。

 

f:id:globalcat:20180813125435j:plain

 

内装の色調とデザイン、そして照明がなんともわたし好み。

 

f:id:globalcat:20180813125518j:plain

 

とっても静かですし、ひんやりした空気は、落ち着きます。

 

f:id:globalcat:20180813125717j:plain

 

建物の中は意外と広くて、各お部屋でさまざまなアートの展示がされてました。

 

ポップなアートがたくさんあって、楽しい空間でした。

 

シカゴ文化センターは無料で入れるので、シカゴ観光にちょっと疲れたという方は、こちらで休息をとるのも良いかもしれませんね。

 

シカゴ美術館はえっらい大きそうで、隙間時間には遊べなそうな感じでしたので、シカゴ文化センターのポップなアート鑑賞は、ちょうど良いボリューム感でした。

 

シカゴ文化センター(Chicago Cultural Center)

78 E Washington St, Chicago, IL 60602

 

5.ジョン・ハンコックセンター(John Hancock Center)

 

f:id:globalcat:20180813190601j:plain

 

こちらは、シカゴの北側の地域にあり、夜景で有名な超高層ビルです。

 

36階はバーラウンジになっており、入場料は取りませんが、その代わり、ドリンクはそれなりの値段です。

 

ほとんど待たずに一気にエレベーターで36階へ、ビューンといったのですが、ドリンクを1杯飲もうとすると、まず入り口で15分ほど待たされ、さらに席に通されてから15分、なかなかオーダーを取りに来てもらえず・・・。

 

こちら、ビューはとてもきれいでおすすめですが、わたしたちがお邪魔した際には、席はちらほら空いているものの、なぜか接客がめっちゃ遅いという状態。

 

おそらく、ウエイトレスの数が足りてないんでしょうね。

 

手を挙げて『オーダーお願いします』という合図をしてもぜんぜん誰もきてくれなくて、やっと来たかと思えば、今度は、待てど暮らせどドリンク来ず・・・。

 

耐えかねて『もうかれこれ15分も待ってるんだけど、ドリンク全然来ないよ』というと、『わたしたちは忙しいの!!!』と逆ギレされる始末。

 

忙しいのはわかりますが、逆ギレはないだろう=と思って、1杯も飲まずに退散。

 

運が悪かったと思うしかありません。

 

飲まなくて良いならば、空いてる空間で夜景をさっとみて、さっと帰るというのでも良いかもしれません。

 

 

サービスとしては最悪でしたが、シカゴの大都会の夜景は素晴らしいです。

 

www.tripadvisor.jp

 

ジョン・ハンコック・センター(John Hancock Center)

875 N Michigan Ave, Chicago, IL 60611

 

個人的には、シカゴ文化センターがとても好きでした。

 

また、建築物のリバークルーズも、お天気が良いと風が気持ち良いし、たくさんのユニークな建築物をのんびりと眺めることもできるのでお勧めです^^

 

では、みなさまhave a nice day

 

by ちびまる

 

 

フッターの欄