空飛ぶちびまる

グローバルに働く女子のブログ

MENU

ANAと思って選んだユナイテッド航空運航便 サンフランシスコ経由のサンディエゴ行き

スポンサーリンク

広告

 

f:id:globalcat:20181102123019j:plain

 

10/24に日本を出て、日々展示会や商談に追われ、気がつけば11月。

 

早いもので、残りの出張もあと1週間ほど。 

 

やっと、少しのんびりできる隙間時間ができたので、ブログを久しぶりに更新中^^

 

ユナイテッド航空でのフライト


今回、サンディエゴ行き直行便のJALがファーストクラスまで満席でしたので、サンフランシスコ経由のユナイテッド航空運航便、サンフランシスコ経由でサンディエゴを利用しました。


実は、ANAと思って予約していたと思っていたら、ユナイテッド航空の運航便というオチ^^;


割安なはずですね。。。


成田からサンフランシスコまでは約11時間のフライトです。


なるべく、機内では快適に過ごしたいものです。


ユナイテッド航空運航便に乗るのははじめてではありませんが、久しぶりなので、ユナイテッド航空運航便のフライトについての感想を述べたいと思います。

 

1. 機内の清潔さ


今回利用したユナイテッド航空運航便は、比較的新しく、座席背面のモニターも、座席も、トイレも清潔で快適でした。


座席は、布製のシートではなく、ツルツルの合成素材でしたら、座席のクッションの固さもちょうどよく、そこそこ座りやすかったです。


ただ、ANAのようにフットレストはありませんので、いつものように荷物を足元におき、足置きにしました。

 

2. 機内食について


機内食は、とても質素で簡易なもので、味はご想像通り、大して美味しくありません


夜ご飯は、チキンとご飯 or パスタでしたので、チキンを頂きました。


甘いソースのチキンで、まずくもないけど、特別美味しくもなく・・・


朝ご飯は、オムレツ、ソーセージ、そしてハッシュドポテトでしたが、『これでお腹いっぱいにしたくない』という味でした。


朝ご飯は、ほとんど手を付けず、さようなら。


あれこれ、オプションもなく、また、出してから片付けるまでの時間が結構短いので、ワゴンが通路をふさぐ時間も短くて、トイレに行きやすかったです。

 

食事の時間はささっと終了、という感じです。


ANAと同じと言えば、食後にアイスクリームが出ることぐらいでしょうか。


ハーゲンダッツではないですけど^^

 

3. アルコール飲料は全て有料


驚いたのが、アルコール飲料が全て有料ということ。

 

食事の時のビールやワイン1杯ぐらいは、どこのエアラインでも無料で出すものですが、100%有料というのは初めてで驚きました。


ソフトドリンクは無料ですが、種類は少ないです。

 

オレンジジュース、リンゴジュース、ジンジャエール、コカ・コーラ、スプライト、ファンタ、ぐらいだったと思います。


わたしは、機内でアルコールを頂くと具合が悪くなるので飲まないので、インパクトはゼロですが、無料のアルコールを楽しみに飛行機に搭乗するお客さんにとっては、なんとも寂しい話です。

 

4. 映画やドラマ


日本のドラマはありません

 

邦画は3~4つぐらいありますが、若干古いのと、マイナーな感じです。


わたしは、飛行時間の大半は、日本のドラマや邦画を見て過ごしているので、暇を持て余しました


外国映画が好きな人であれば退屈しないかもしれません。


わたしは英語ができるので、さぞかし洋楽や洋画を見るのだろうと思われることが多いのですが、洋楽が好きというわけでもないし、洋画もほとんどみません


ハリウッド映画は、昔はときどき見ましたが、なんとなく展開に想像がつくというか、最近めっきり興味がなくなってしまいました。

 

最近みた洋画で面白かったと思ったのは、

 

〇ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書

〇NASAで活躍した黒人女性を描く「ドリーム」

 

この2本ぐらいでしょうか。


ユナイテッド航空のエンターテインメント、わたしにとってはあまり心が躍るものはありませんでした。

 

5. エコノミー席でフラット横寝


ユナイテッド航空で、よかったと思うことは1つ。

 

f:id:globalcat:20181102124548j:plain


めっちゃガラガラで、わたしが乗った便は、エコノミー席の後方のほとんどが空席で、おそらく3分の2は空いていたと思います。

 

空いてて良いことと言えばトイレ。

 

ほとんどトイレを待つことはなく、いつでも空いてました。

 

人も少ないので、比較的トイレも清潔なままの状態が保たれてました。


わたしは、3列通路側を取ったのですが、窓側も真ん中も誰もいなくて、枕と毛布を3枚使って、完全に横になって寝れました


体が小さめなわたしは、3つの座席にすっぽり入り、快適なフラットシート状態に


幸い飛行はスムーズで揺れることもほとんどなく、3~4時間ほどよく眠れました。


横になることが多かったので、足がむくんで痛くなることもなく、体は楽でした。

 

サンフランシスコ空港で乗り継ぎ

 

f:id:globalcat:20181102125312j:plain


ユナイテッド航空は乗客が少ないためか、サンフランシスコでの入国審査もほとんど並ぶことなく、自動入国審査でサクッと手続きを済ませ、入国審査官の質問も、さらっと2つか3つで済みました。


1時間もかからずに乗継便のゲートに到着したのですが、乗り継ぎ時間は4時間!
完全に暇を持て余してしまったので、仕事をしてました。


サンフランシスコの空港は、WiFiが無料で、時間制限もなく、サクッとつながり高速なので快適ですし、ゲート付近には、電源差し込みがあるデスク席もあるので、仕事をしやすい環境にあります。


コーヒー片手にポテチを食べて、メール対応をしていたら、あっという間に時間も過ぎ去り乗継便へ搭乗。


サンフランシスコからサンディエゴまでは1時間ぐらいなので、あっという間に到着です。


個人的な感想ですが、サンフランシスコ航空の乗り継ぎは、シカゴやロスよりも時間がかからず楽なように感じます。

 

まとめ


ユナイテッド航空を好んで利用することはないと思いますが、同時刻にANA便があると、予約はANA便に集中するので、ユナイテッド航空便は比較的空いているように思います。

 

たまたま、わたしが乗った便だけが、ガラガラだったのかもしれませんが、同時刻に日系航空会社が同じ行き先に飛んでいる路線であれば、空きが多い可能性は大きいのではと、個人的に思います。

 

食事やエンターテインメントには期待せずに、のんびり横になって寝ていきたいという人には、比較的空いているユナイテッド航空はおすすめです。


ユナイテッド航空の利用は、自分なりの機内での過ごし方さえ見つけられれば、安くて、静かで、快適かもしれません。

 

ただいまサンディエゴで仕事中で、帰国は9日後とまだ先なのですが、帰りもユナイテッド便なのでガラガラであることを祈りつつ・・・

 

以下、帰国便を経験した後の話。。。

 

※サンディエゴ⇒サンフランシスコ⇒成田は、普通に混んでました汗

 

行きのユナイテッド航空が空いていたのは、偶然だったかも^^; 

 

それも、『後で持ってくるね』と言われた朝ご飯、出てこず・・・。

 

ご飯も特別食べたいものでもないため、出てこなくてもノーインパクトではあったのですが、混んでいるユナイテッド航空は、特別何か良いことがあったかというと・・・・特にないかも^^; という結論です。 

 

みなさまにとって良い一日でありますように。

 

Have a great day!

 

by ちびまる

 

フッターの欄