空飛ぶちびまる

グローバルに働く女子のブログ

MENU

イギリス出張 ロンドンBrook Green Hotelに泊まる Hemmersmish駅から徒歩5分

スポンサーリンク

広告

 

Brook Green Hotelに泊まる

f:id:globalcat:20190427163821j:plain

 

一言でいうと、とてもキュートでcozyなホテルで間違いなく女子ウケするホテルです。

 

〇Hermmersmith駅から徒歩5分

〇大型スーパーはホテルのすぐ裏

〇スタッフも親切

〇可愛いお部屋

〇アメニティ充実

〇WiFi高速で快適

〇大きなバスタブ

〇お湯の出最高

〇美味しい朝ごはん&コーヒー

〇素敵なカフェバー

〇素敵なガーデンテラスetc.

 

とっても魅力的なボンティークなホテルで、とってもわたし好みなのです。

 

が、しかし!

下記2点を除いては。

 

〇車の走行音(騒音)

〇リフトがない

 

メインの道路に面しているホテルであり、客室のほぼ全室がメイン道路側です。

 

f:id:globalcat:20190428123710j:plain

 

部屋からの眺めは良いですが、走行音など騒音はひどいです。

 

隣の部屋がうるさいということはありませんでしたが、外の騒音がすごいです。

 

窓は開けられない2重ガラスになってはいるものの、防音設備が整っているとは言いがたい騒音です。

 

残念ながら、わたしは睡眠について繊細であり、静寂でないと眠れない性質であるため、滞在中は一睡もできず、睡眠不足に陥りました。

 

耳栓しても、眠れず・・・。

 

車、バス、バイクの走行音(特にバイクは吹かす音がひどい)、救急車、パトカー、クラクションの音が、朝5時~24時まで、ひっきりなしに結構うるさかったです。

 

深夜1時~5時前ぐらいまでは、比較的静か、でもたまに、突然のけたたましい、クラクション音やバイク音に目が覚めるという繰り返し・・・。

 

よって、音に敏感な人にはお勧めできないホテルですが、それほど音は気にならない、逆に少しぐらい騒音が聞こえるほうがよく眠れるという人にとっては、お勧めです。

 

リフトについては、上層階のお部屋の場合は、毎回お出かけの際には階段の上り下りがあります。

 

f:id:globalcat:20190428123613j:plain

 

とはいえ、5階建ての小さな宿なので、普段エクササイズをしている人の場合は、大した運動量ではないです。

 

スーツケースは、スタッフの方が運んでくれるので心配はありませんので、私自身はリフトがなくても、それほど不便は感じなかったです。

 

結論としては、騒音がさほど気にならない方にとっては、とてもお勧めできるホテルです。

 

Hermmersmith駅 徒歩5分の立地

 

f:id:globalcat:20190428122142j:plain

 

Brook Green Hotelは、Hermmersmith (ハマースミス)駅から徒歩5分の立地で、駅前の道をひたすらまっすぐ直進するだけなので簡単です。

 

Hermmersmith駅は、Picadilly Line沿いの駅で、

〇Kings Cross駅13駅(25分)

〇Picadilly Circus駅から8駅(15分)

Piccadilly line timetable - Transport for London

 

であり、District Line沿いでもあるので、ビッグベンがある

〇Westminster駅にも9駅(18分)

District line timetable - Transport for London

 

と、とても便利な駅です。

 

ただし、便利なだけあって、人混みもすごいです。

 

夜の23時頃でもHermmersmith駅は、多くの人々でごった返しています

 

Brook Green Hotelは、Hermmersmith駅から徒歩5分の距離ですが、出口を間違えると大変です。

 

地下鉄を降りたら、まずは『Buss』と記載のある出口へ向かいます。

 

駅構内をまっすぐ進んでくると、右手にスタバや、マクドナルドがあり、真ん中にはお花屋さんやドーナツ屋さんなどがある方向へ向かいます。

 

f:id:globalcat:20190428121644j:plain

 

プラットホームを降りて、出口に向かう途中に、右手にHammersmith駅の改札があります。

 

f:id:globalcat:20190428121920j:plain

 

上記の黄緑色の雑貨屋さんが右手角に見えれば正しい出口です。

 

f:id:globalcat:20190428122022j:plain

 

出口を出ると、左手に地下鉄の赤いマークがあり、右手前方道路の角にNando'sというチキンお店があります。

 

f:id:globalcat:20190428120028j:plain

 

Nando'sとピンクの建物が見える間の道(Sherpherds Bush Road) をNando's側の歩道をまっすぐ歩きます。

 

駅を背にして左手道沿いに日本食レストランWagamamaがあり、ひたすらまっすぐ行くと、右手前方に交差点の角に小さな公園(芝生)が見えてきます。

 

自分が歩いている側の歩道沿いにBrook Green Hotelが交差点の角(Brook Green公園のはす向かい)にあります。

 

昼間と夜とでは、町の雰囲気や見える感覚が異なるため、道をしっかり覚えておかないと迷子になります(;^ω^)(→迷子になった人、わたし)

 

ヒースロー空港からのアクセス

 

ちなみに、大きなスーツケースを持って、ロンドン・ヒースロー空港からの地下鉄移動は、Picadilly Line沿いで、Hemmersmith駅も止まりますが、5分といえども大変です。

 

理由は、

 

〇すごい人混み

〇駅は階段

〇地下鉄小さく狭い

〇地下鉄も混んでる

 

混雑している地下鉄と駅構内を通過するだけでも大変ですが、大きなスーツケースをゴロゴロ転がして、5分徒歩移動というのは結構距離があります

  

個人的にはタクシーをお勧めします。

 

ホテルから空港までは30£ぐらいです。

 

大型スーパーはすぐ裏に

 

f:id:globalcat:20190428123520j:plain

 

ホテルを出て1分もかからずにスーパーに行けます。

 

ほんと、ホテルのすぐ裏手!

 

TESCOというイギリスの大型チェーンスーパーがあり、ちょっと水を買ったり、お菓子を買いに行ったりと便利です。

 

f:id:globalcat:20190428124009j:plain

 

スコッチウイスキーをスーパーで買いました。

 

シングルモルトのスコッチウイスキーが26ポンド(約2,900円)でした。

 

ちなみにこの銘柄、日本で買うと4,300円ぐらいです。

 

空港の免税品店では、なかなか30ポンド以下のウイスキーが見つけられず、スーパーで買いました。

 

ちなみに、ワインはダブリンで買ったアルゼンチンワインです(;^ω^)

 

お土産に喜ばれました^^

 

クラッシックで可愛いお部屋

 

f:id:globalcat:20190428124718j:plain

 

Brook Green Hotelのお部屋は、とにかく女子ウケしそうなお部屋です。

 

おしゃれで可愛い♪

 

私自身、部屋に入った時には、かなりテンション上がりました♪

 

f:id:globalcat:20190428124827j:plain

 

ベッドの裾に赤いソファーがあって、ちょっと腰かけて洋服を畳んだりするのも楽ちん。

 

またベッドのすぐ前にもまた別の赤いソファーがあり、可愛いクッションもたくさん!

 

クッションは特に使いませんでしたが、インテリアとしてテンションがあがります。

 

f:id:globalcat:20190428125007j:plain

 

枕元のデスクには懐かしいダイヤル式の黒電話 (´⊙ω⊙`)

 

f:id:globalcat:20190428125150j:plain

 

デスク回りもこんな感じ↑↑↑で、シンプルでどこか懐かしさを感じるアイテムが!

 

f:id:globalcat:20190428125316j:plain

 

これ、↑ラジオ( ˊᵕˋ )

 

f:id:globalcat:20190428125431j:plain

 

お茶も豊富で、ネスカフェエスプレッソマシーンやケトルもコンパクトに常備。

 

お水は水道水をフィルターかけたもので無料でした。

 

おなかが弱いわたしが飲んでも大丈夫でした。

 

また、日本から持って行ったドライフード(おかゆなど)をいただく際にも利用しました。

 

f:id:globalcat:20190428125552j:plain

 

冷蔵庫にも飲み物がたくさん!

 

もちろん有料ですが、小さなワインやら、ヨーグルトやら。

 

f:id:globalcat:20190428125634j:plain

 

なんと、赤ワインとグラスはワインラックに!

 

おしゃれ~♪

 

アメニティも充実

 

f:id:globalcat:20190428125750j:plain

 

シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、ハンドソープ、髭剃りセット、歯磨きセット、シャワーキャップ、綿棒やコットンなど。

 

グッズの容器がとてもかわいくて、見ただけでテンションがありました。

 

コストを削減されやすいところを、あえてキュートなデザインのボトルデザインにするという気の利かせ方。

 

歯磨きセットがあるというのは珍しいですが、ちょうど、歯ブラシをなくしたところだったので、助かりました。

 

大きなバスタブ

 

f:id:globalcat:20190428130035j:plain

 

バスタブは、とにかく大きい!!!

 

お風呂好きにはたまらない大きさです。

 

お湯の温度の調整が若干難しかったですが、お湯の出はとても良いです。

 

バスタブとシャワーブースは別々にありますので、わたしは、何度もバブルバスにして泡ぶくの入浴タイムを楽しみました。

 

たくさんのアワアワの中に身をうずめて、泡と戯れるのは、この上ない気持ちよさです。

 

また、タオルをかけるラックは温かくすることもできるので、電気を入れておけば、いつでも温かいタオルを利用できます。

 

バスタブにも可動式のシャワーがついているので、さっと泡を流して出られるのもよかったです。

 

f:id:globalcat:20190428130225j:plain

 

シャワーブースも大きくてドアがついていました。

 

可動式のシャワーと固定式のシャワーどちらもあります。

 

WiFiは高速で安定

 

WiFiは高速で安定していました。

 

つなげるのも簡単で、1FのカフェBarでもつながります。

 

美味しい朝ごはんとコーヒー

 

f:id:globalcat:20190428130635j:plain

 

Brook Green Hotelの特筆すべきGoodポイントは、なんといっても朝食の美味しさ

 

また、カフェBarの空間も静かで素敵です。

 

イギリス滞在中、一番好きな空間だったかもしれません。

 

f:id:globalcat:20190428130757j:plain

 

わたしは朝食付きプランで宿泊したのですが、普通はバイキングでコンチネンタルブレックファーストか、決まった内容です。

 

でも、Brook Green Hotelは、通常カフェメニューから好きな朝食を選べて、かつ、バイキングにあるパンやシリアルなどもいただけます。

 

コーヒーもマスターが『何を飲みますか?』と聞いてくれて、わたしは毎朝カプチーノをいただきました。

 

f:id:globalcat:20190428130832j:plain

 

あまりにもおいしくて、わたしが毎朝食、そしてランチにも頂いたアボカドレモンのスコッチエッグトースト

 

こちら、絶品です!!!

 

量的にもちょうどよく、味付けもシンプルで、ほどよくレモンが利いていて、アボカドのクリーミーさが緩和されて、しつこくなくさっぱりといただけます。

 

お昼にもいただきましたが、アボカド・スコッチエッグトーストとカプチーノで11ポンド(1,200円ぐらい)でした。

 

f:id:globalcat:20190428131051j:plain

 

朝食やランチの時間は人が少なく静かでのんびりお茶したり、ごはんをいただけます。

 

f:id:globalcat:20190428131202j:plain

 

ここのマスターが親切で、道を教えてくれたり、スーパーを教えてくれたり、とてもありがたかったです。

 

夜はBarになって少しは人が多くなりますが、それほど混みあいません。

 

ここのカフェBarは、朝から夜までずーーーっと開いていて、いつでも、朝食メニューをいただいたり、お酒もいただけるので気軽に利用でき、また料金もホテルにしては良心的です。

 

ワインを昼間に1杯頂きましたが、大きなグラスに結構注いでくれるので、1杯で十分でした。

 

f:id:globalcat:20190428134008j:plain

 

シャルドネの白辛口をいただきました。

 

キリリと冷えていて、飲みやすく、とても美味しかったです。

 

昼間から一人で静かにのんびりと飲んで、ほろ酔い気分になれるというのは、とても幸せで贅沢な時間♪

 

 

ガーデンテラス

 

f:id:globalcat:20190428131540j:plain

 

カフェBarの奥にはガーデンテラスもあります。

 

こちらは喫煙が可能なので、たばこの煙が苦手な方にはお勧めできませんが、誰もいない時間帯にのんびり日向ぼっこするにはよい場所です。

 

目の前の公園でのんびり

 

f:id:globalcat:20190428133952j:plain

 

幸い最終日は、お天気も良くポカポカ陽気で、フライトまで時間もありましたので、のんびりとロンドンを楽しむことができました。

 

こちらは、Brook Green Hotel目の前の公園です。

 

f:id:globalcat:20190428134116j:plain

 

街のど真ん中にある小さな公園ですが、一歩公園に足を踏み入れると、それほどうるさくもなく、鳥のさえずりや風の音を感じることができ、平和な空間を楽しむことができました。

 

都会の中で、こういったちょっとした時間に公園の芝生に転がり、緑と土の匂いを嗅ぎ、風を感じられる時間を持てるというのは、生きた心地がするというか、とてもほっとします。

 

親切でフレンドリーなスタッフ

 

最後に、スタッフはとても親切でフレンドリーです。

 

騒音で眠れず、少し後ろに向いているお部屋に移動をお願いした時も、いやな顔せず対応してくれました。

 

残念ながら、騒音はそれほど違いはなかったのですが、その対応には感謝をしたいと思います。

 

こじんまりとして、とっても素敵なホテルなので、騒音さえ気にならなければ、また泊まりたいお宿のひとつです。

 

防音対策、してくれるといいなあ~♪

 

防音対策させしてくれれば、また泊まりたいな!

 

それでは、みなさま have a nice day

 

by ちびまる

 

フッターの欄