空飛ぶちびまる

グローバルに働く女子のブログ

MENU

海外旅行や海外出張時に安心・安全 ウエストポーチ – セキュリポ(SECURIPO)のモニター体験

スポンサーリンク

広告

  

f:id:globalcat:20181111211756j:plain

 

セキュリポ SECURIPO セキュリティポーチ スキミング防止 薄型 ウエストポーチ 貴重品 ポーチ 旅行便利グッズ【防水ライクラ生地】 ランニングポーチ ウエストバッグ LiberFlyer

 

〇薄くて軽い

〇安全・安心

〇防水加工

〇スキミング防止機能

〇スタイリッシュ

 

を売りにしたウエストポーチ『セキュリポ』のモニター体験の感想です。

 

使い心地と感想を正直に書いています。

 

海外出張時のリスク

 

慣れない土地への海外旅行や海外出張で心配事のひとつは、現金やクレジットカード、パスポートなど絶対になくしたくないものを盗まれたり、落としたりすること

 

海外は日本と違って、スリやひったくりなど一瞬のうちに大事なものを盗まれてしまうリスクが大きいものです。

 

わたしは年に5回ほど、欧米を中心に海外出張に出かけ、長い時では3週間ほど日本を離れ海外で仕事をすることもあります。

 

海外での仕事は主に、展示会、顧客との商談や会食などですが、大きなスーツケースを持ちながら都市から都市への移動など、仕事のスケジュールをこなすだけでも精一杯です。

 

海外出張中は、大事な貴重品をしっかり守り、安心して快適に時間を過ごしたいものですね。

 

わたしが海外出張中に、肌身離さずポーチに入れて持ち歩いている貴重品と言えば、

 

〇パスポート

〇クレジットカード

〇現金

〇ホテルの部屋の鍵

〇航空券のEチケット

〇スーツケースの鍵

〇携帯電話

 

ですが、これらの貴重品をコンパクトに収納できる軽量かつ機能的で、そしてスタイリッシュなポシェットをなかなか見つけられずにいました

 

この度、海外旅行や海外出張におすすめ!というウエストポーチ『セキュリポ』のモニター体験をしました。

 

セキュリポとの出会い

 

セキュリポという安全面での機能性を重視したウエストポーチを開発したベンチャー企業の社長さんよりご連絡を頂いたのが始まりです。

 

ネット上の膨大な情報量の中から、わたしのブログを見つけて頂き、セキュリポモニターのオファーを頂きました。

 

米国出張直前にご連絡を頂いたのは、ちょうど良いタイミングでした。

 

わたしがモニターを引き受ける条件として、

 

『正直な感想をブログへアップすること』です。

 

ウエストポーチへの偏見

 

正直なところ、わたしはウエストポーチ自体に、『おじさんっぽくってちょっと嫌かも・・・』と偏見を持ってしまいました。

 

わたしの個人的な勝手なイメージですが、ウエストポーチは、どことなく古めかしい昔の旅行者が身につけるもの、また、中年の男性が主に使っているイメージが強く、ウエストポーチへの抵抗感をぬぐい切れないまま、モニターを引き受けてしまった自分がいました。

 

それも価格が2,000円以下という、とてもリーズナブルな値段設定で、『なんだかちょっと安っぽいかも・・・』という印象もあり、『うーん、果たしてわたしは、セキュリポを使いたいだろうか・・・』不安な気持ちで引き受けてしまったことに若干後悔の念を抱いていました。

 

わたしはコンサバティブかつ、なかなか好きなものを見つけられないタイプで、食わず嫌いなところもあるので、少しでも嫌だなと思ったものは基本使わない、試さないタイプです。

 

それでも、セキュリポのモニターを引き受けた理由は、300人以上の海外出張者にアンケートをとり、要望を取り入れて開発したという経緯を知って、その熱意と努力に気持ちを動かされたからです。

 

『まずは、実際に使ってみてから、使い心地などを評価しよう』と決めました。

 

セキュリポは現地使用のみ

 

f:id:globalcat:20181111211912j:plain

 

米国出張を控えた数日前に、セキュリポが届きました。

 

箱の中にチャック袋のような袋に梱包されていました。

 

見た感じ、触った感じは、とても薄くて軽量なウエストポーチです。

 

さっそく、出張の荷造りをして準備をしている際に問題が。。。

 

わたしは長財布を普段使っているのですが、お財布がポーチにはいらないのです。

 

わたしは普段、ポシェットの中に、長財布と小銭入れを別々に入れて持ち歩いているのですが、まずお財布が入らないという問題に直面しました。

 

日本円に加えて現地通貨ドルの現金、パスポート、家の鍵、スーツケースの鍵、E-チケット、ホテルの予約確認書・・・など、

 

ショルダーポシェットに入れていたものは以外とたくさんあり、コンパクトなウエストポーチ、セキュリポには到底入らないという問題が発生しました。

 

でも、そもそも、ポーチにお財布を入れる必要はないのかも???

 

と考えなおし、ひとまず、現地についてからセキュリポの使用を考えようと、とりあえず、自宅から現地米国に着くまでは、普段使っているショルダーポシェットを使うことにしました。

 

現地米国のアパートについてから、さっそくウエストポーチ、セキュリポに中身を入れ替えて使用してみました。

 

セキュリポに入れるものは最小限にしてみました。

 

〇パスポート

〇米ドル(紙幣のみ)

〇クレジットカード2枚

〇E-チケット

〇宿泊予約確認書

〇旅程表

〇スーツケースの鍵

〇自宅の鍵(平べったい鍵)

〇宿の鍵(カード)

〇携帯電話

 

日本円は現地では使わないので、長財布に入れて、普段使いのポシェットに入れ、アパートやホテルのセキュリティ―ボックスに保管。

 

セキュリティ―ボックスがない場合は、スーツケースに保管し鍵をかけておきました。

 

セキュリポの使い勝手は?

 

300人にヒアリングをして開発されたデザインだけあって、よく考えられている商品です。

 

実際に使ってみると、使いやすいです。

 

f:id:globalcat:20181111212040j:plain

 

パスポートや家の鍵、クレジットカードなど、絶対になくせないものは、内側のチャックがついた袋の中へ収納します。

 

f:id:globalcat:20181111212004j:plain

 

カードを数枚入れる小さなポケットがあり、クレジットカードの出し入れも簡単でした。

 

米国の場合は、アルコールを飲酒する際にパスポート原本提示を求められる場合が多いので、肌身離さずパスポートは持っていますが、内側のチャックがついた袋の中であれば、ひったくりや紛失のリスクは大幅に軽減できます。

 

頻繁に出し入れするもの、例えば1ドル、10ドル紙幣、旅程表、Eチケット、ホテルの予約確認書などは、外側のチャックがついたポケットに入れておくと便利です。

 

f:id:globalcat:20181111212107j:plain

 

携帯電話はお腹側の網ポケットに入れておけば、チャックがついていないのですぐに取り出せますし、また、おなかにピタッとポーチがくっついているので携帯電話を落とす心配もありません

 

f:id:globalcat:20181111212137j:plain

 

セキュリポの利点

〇安全・安心

〇薄くて軽い

〇機能的

 

何より、大事なものをなくさない安心感は大きいです。

 

違和感なく身につけられて、薄くて軽量なので目立たず、また快適です。

 

ベルトの部分がゴムになっていますので、伸び縮みが自由自在です。

 

いつでもピタッと腰に密着したまま着用できます。

 

また、柔らかいゴム製なので、お腹周りの圧迫感もありません

 

セキュリポの改善点

〇デザイン性

〇高級感に欠ける

〇耐久性が心配

 

女子の心を躍らせる質感やデザイン性、そして高級感が欲しいなと思いました。

  

また、3週間使用後、糸くずが出てきてほころびを感じましたので、少々高くなっても、長年使えるように、耐久性に自信が持てる材質であると良いなと思いました。

 

若干、材質と縫い目に安っぽさを感じます。

 

f:id:globalcat:20181111212203j:plain

 

また、一日中着用していると、若干ゴムが緩んでポーチが下がってくるので、ポーチが下がらないように、ゴムの調整をし直す必要がありました。

 

実際にリーズナブルな価格なので、価格の割には機能性や耐久性は良いかなとは思います。

  

モニターの総評

 

3週間、米国現地で毎日使用していましたが、基本的にとても機能的で使いやすいウエストポーチであり、また、内側のポケットにパスポートやクレジットカードを入れる小さなポケットもあり貴重品をしっかり守れる安心感があります。

 

f:id:globalcat:20181111212303j:plain

 

また、ポーチの色がブラックであり、かつ薄くて軽いので、スーツ姿であっても違和感なく使えたので、展示会や商談の際にも身につけていることができました。

 

f:id:globalcat:20181111212349j:plain

 

スカートとシャツの場合は、こんな感じ。

 

f:id:globalcat:20181111212512j:plain

 

パンツ姿の場合は、こんな感じ。

 

着用した感じは、思ったほどおっさんぽい印象がなく、ウエストポーチへの大きな抵抗感なく着用できました。

 

現地での支払いは基本的にはクレジットカード使用であり、また現金払いするにしても小銭を使うことは稀なため、紙幣とクレジットカードだけ持ち歩けば十分ですので、薄くて軽量なセキュリポであれば、身軽に貴重品のみを持ち歩くことができます

  

終わりに・・・

 

本コンテンツは、LiberFlyer社よりトラベルグッズ、ウエストポーチ『セキュリポ』のモニターの依頼を受け、商材を無償提供頂き、実際のモニター経験を記事にしています。

 

LiberFlyer社より、商材は無償提供頂きましたが、商材を無償提供頂いた以外に、本ブログ運営者とLiberFlyer社の間に利害関係はございません。

 

本ブログコンテンツは、本ブログ運営者が、実際にセキュリポという商材を使ってみた個人的な感想をブログ記事にして掲載しています。 

 

当ブログ運営者は、本ブログコンテンツでご紹介した商材に関するいかなる事象に対しても、責任は一切持てませんのでご了承ください。

 

セキュリポに関するご質問やご照会等は、直接LiberFlyer社へお問い合わ頂き、またご購入に際しましては、ご自身の判断と責任にてお願いいたします。

 

www.liberflyer.com

 

販売者情報

 

店舗名:LiberFlyer
販売業者名:リバーフライヤージャパン合同会社

(LiberFlyer Japan.LLC)
販売責任者名:星野 貴昭様
所在地:東京都中央区日本橋3丁目2番14号新槇町ビル別館第一2階
電話番号:050-3550-0865
Email:support@liberflyer.com
公式URL:http://liberflyer.com

LiberFlyer | 利用規約より抜粋

 

こちらの商品は、アマゾンでも購入が可能です。

  

個人的には、また次回の海外出張の際に、頂いたセキュリポを利用させて頂こうと思っています^^

 

この場をお借りして、セキュリポを無償提供頂いたこと、LiberFlyer様へ感謝申し上げます。

 

それでは、皆さま安全・安心、そして快適な旅を!

 

Have a great day!

 

byちびまる

フッターの欄