空飛ぶちびまる

グローバルに働く女子のブログ

MENU

韓国ソウル出張おすすめホテル(Mercure Ambassador Seoul Gangnam Sodowe/ソウル ホテル メルキュール アンバサダー ソウル 江南 ソドベ)

スポンサーリンク

広告

 

f:id:globalcat:20190321151539j:plain

 

カンナム駅まで徒歩15分の立地

 

Mercure Ambassador Seoul Gangnam Sodowe(ソウル ホテル|メルキュール アンバサダー ソウル 江南 ソドベ)は、地下鉄Gangnam (カンナム)駅から1駅のYeoksam (ヨクサン)駅から徒歩3分以内の場所にあります。

 

www.booking.com

 

カンナムは現地の人曰く、『渋谷のような若者の街』らしく、ショッピングエリアでもあり、多くの人やお店でにぎわっている観光地です。

 

メルキュール・アンバサダー・ソウルから、カンナム駅までは徒歩15分~20分です。

 

道も単純で、ホテル目の前の道のすぐ左手の角にスタバがあり、その角を右手に、大通りをひたすらまっすぐです。

 

直線が長いので途中不安に思うかもしれませんが、15分ほど歩くと、電光掲示板があるちょっとはでな地下鉄入り口があり、そこがカンナム駅12番の出入り口となります。

 

一歩先をいく素晴らしい接客

f:id:globalcat:20190321150350j:plain

 

メルキュール・アンバサダー・ソウルは、ホテルフロントのスタッフも皆さんとても感じが良く、そしてプロフェッショナルなホテルマンです。

 

とても親切で丁寧、そして一歩先の対応をしてくれるので、大変心地良く快適に時間を過ごすことができました。

 

例えば、

 

わたしはバスタブ付きのお部屋を事前にリクエストしていて、こちらから申し出る前に、『バスタブ付きのお部屋をリクエストされていますね、ただ今清掃中なので今しばらくお待ちください』と先回りして伝えてくれたり、

 

朝食時に、エスプレッソを飲みたくて、コーヒーマシーンの使い方に2~3秒立ち止まっていると、さっとホテルマンが現れ、コーヒーマシーンのノズルを無言で引き下げ、さっとソーサーを出してエスプレッソを入れてくれたり

 

ベッドメイキングの際に、わたしが前日、ベッドカバーを袋状からぜーんぶひっぺ替えして使っていると、次の日のベッドメイキングの仕方が、わたし好み(ベッドカバーをマットレスの下にいれずにふわっとかぶせてあるだけ)にしてくれたり

 

何かと気が利くなあと関心するような、ちょっとした気遣いをしてくれます。

 

また、仕事でお部屋を午後一から使いたかったので、ベッドメイキングをランチタイム中に済ませて欲しいとフロントデスクにお願いしたら、ランチから帰ってきたらちゃんとお部屋の清掃が完了していました。

 

チェックアウトの際も、プライベートで使用した分と、ビジネス用途で支払いを分けて欲しいとお願いした際も、ちゃちゃっとスマートに迅速に済ませてくれ

 

また、帰国日にインターナショナルタクシーを予約するにあたり、報告書を書きあげた夜中1:30AM頃にフロントデスクに出向いたところ、

 

フロント係担当のホテルマンが2名常勤しており、そんな真夜中の依頼であっても、嫌な顔ひとつせずに、的確に予約の手配をしてくれました。

 

当たり前と言えば当たり前かもしれませんが、海外のホテルにおいては、こういった当たり前のことが当たり前にいかないことのほうが多いのです。

 

多くの4星ランクのホテルにおいても、夜中ホテルフロントは常勤しておらず、セキュリティのおじさんだけがいるだけで、セキュリティ業務以外は、何にも役に立たない場合が多いのです。

 

よって、外国のホテルにおいて、日本で経験する以上のホスピタリティを経験すると感動を覚えます。

 

メルキュール・アンバサダー・ソウルの接客において、素晴らしい点は、皆さんプロフェッショナルな素敵な笑顔で常に対応してくれ、かつ、顧客のニーズや要点をしっかりと抑えてくれて、迅速に的確に対応してくれるという点です。

 

出張者にとって、これほど心強いことはありません。

 

多彩で美味しい朝ご飯

 

f:id:globalcat:20190316212516j:plain

 

メルキュール・アンバサダー・ソウルをおススメする理由として、

 

①ホスピタリティの素晴らしさ

②多彩で美味しい朝ご飯

 

この2点が大きいかもしれません。

 

ホスピタリティの素晴らしさは、上記にコメントした通りですが、わたしにとって、朝ご飯をしっかり食べることは一日を元気に過ごすにあたりとても大切であり、その朝ご飯が充実しているかどうかが鍵となります。

 

メルキュール・アンバサダー・ソウルの朝食はバイキングスタイルなのですが、朝ご飯の種類がとても豊富で、日替わりでメニュー(おかず)が少し変わります

 

f:id:globalcat:20190321150851j:plain

 

全てがガラッと変わるわけではないのですが、おかずの種類が数種類変わるだけでも、嬉しいものです。

 

特筆したいことは、サラダのメニューが豊富ということです。

 

糖尿病予備軍のわたしは、まず最初にサラダを食べるのがとても大切なのですが、普通は、サラダはあっても、レタス、キュウリ、トマト、赤ピーマン、トウモロコシ、ぐらいですが、メルキュール・アンバサダー・ソウルのサラダは、

 

通常のサラダに加えて、柑橘系のフルーツが混ざっているちょっぴり甘いサラダが2種類あり、また、トッピングもチーズ、クルトン、ケッパー、緑のオリーブ、黒オリーブ、ドライトマトなど、たくさんあります。

 

ドレッシングも、イタリアンやオレンジ系など3種類ぐらいありました。

 

f:id:globalcat:20190321150944j:plain

 

わたしのお気に入りは、皮つきオレンジを甘く煮詰めたものがあらかじめ葉っぱ系のサラダに混ざっていて、クルミなどのナッツなども入っているサラダです。

 

トッピングを自由にして、毎日サラダをてんこ盛りにして朝食を頂きました。

 

また、洋食とアジアン食(おかゆなど)があって、スープも2種類、おかずは、炒り卵、ベーコン、ソーセージ、ハッシュドポテト、カレー、フライドポテト、シュウマイ、餃子、野菜炒め数種、温野菜が数種、ヨーグルト、パン、ジュースも複数種類あり、常に10~20種類ぐらいありました。

 

また、朝食会場内には、オムレツを作ってくれるサービスもあり、中にいれる具材も自分で選べます。

 

f:id:globalcat:20190321151023j:plain

 

ふわふわのオムレツは結構なボリュームがあるので、小食なわたしは1度きりのオーダーでしたが、美味しく頂きました。

 

また、コーヒーも、エスプレッソ、カフェラテ、カプチーノ、ブラックコーヒーなど数種類選べて、わたしは毎朝エスプレッソを頂きましたが、とても美味しかったです。

 

朝ご飯がとても楽しみでした^^

 

素晴らしいバスタブと湯量

 

f:id:globalcat:20190316212457j:plain

 

お風呂タイムは出張時になくてはならない貴重な時間です。

 

一日の疲れを取るには、入浴が一番です。

 

特に厚手のコートが手放せない韓国では、朝晩の冷え込みが激しく、顧客回りを終え、夜間にホテルに戻る頃には体が冷え切っているので、お風呂で体を温めリラックスできるということは、疲労回復にもとても大切なことです。

 

メルキュール・アンバサダー・ソウルのスタンダードルームでも、立派なバスタブ付きのバスルームがあり、浴槽は、滑り止めがもともとデザインとしてついており、寝そべりやすい形のバスタブです。

 

シャワーも固定式ではなく可動式なので体を洗いやすく、また、アジアならではの配慮というかお風呂用の椅子まで用意されています。

 

お湯の出も良く、快適でした。

 

静かなお部屋

 

f:id:globalcat:20190321151212j:plain

 

予め静かなお部屋をリクエストしていたので、比較的静かなお部屋をあてがわれました。

 

ひとつ難点としては、比較的大通りに近い立地であり、夜中でも時折クラクションの音が鳴り響いたり、また、浴槽の水の流れる『ぼこぼこっ!』という音が突然したり、予期せぬ音に目を覚ますこともありました。

 

浴槽の音は栓をすることで大きく改善され、クラクションも滞在中たまにするぐらいでしたので、総合的にはとても静かなお部屋であったので満足です。

 

パソコンが入るSecurity Box

 

f:id:globalcat:20190321151301j:plain

 

はじめてみた、ノートパソコンが入るセキュリティーBox。

 

出張の場合は、ノートパソコンは必需品であり、外出時にセキュリティーBoxに入らないのが常でしたので、スーツケースに閉まって鍵をかけることが多かったです。

 

f:id:globalcat:20190321151322j:plain

 

メルキュール・アンバサダー・ソウルでは、上蓋を開けるタイプのセキュリティーBoxであり、すっぽりノートパソコンが入り、またそれなりに深さもあるので、お財布など大事なものもらくらく入ります。

 

使い方も簡単で、開閉の際に4桁の数字を入力し#を押すだけです。

 

アメニティも充実

 

f:id:globalcat:20190321151404j:plain

 

フルーティな香りのシャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、ボディーローション、そして手洗いの石鹸、歯磨きセット、etc.充実していました。

 

f:id:globalcat:20190321151427j:plain

 

寝心地の良い寝具

 

f:id:globalcat:20190321151456j:plain

 

羽毛の枕が4つあり、1つしか使わなかったですが寝心地は良かったです。

 

壁にはマリリンモンローのセクシーな壁画があり、勝手に自分自身も女子力が上がった気分になりました♪

 

ベッドの固さも高さもちょうど良く、ごろりんと寝っ転がりやすいベッドでした。

 

また、ベッドシーツもカバーも綿素材で寝心地が良い肌触りでした。

 

良質な睡眠がとれるというのは、出張時の体調管理にとても重要です。

 

コンセントの位置と数

 

デスク回り、ベッド回り、洗面台にそれぞれコンセントがありましたので、使い勝手は良かったです。

 

WiFiのつながり良好

 

パスワードも何も必要なく、さくっと高速WiFiにつながりますので、仕事に支障なしです。

 

ジム&スパ施設も充実

 

f:id:globalcat:20190321151754j:plain

 

ジムは地下1階にありお部屋のカードがあれば入出利用可能です。

 

ウエイトトレーニング、トレッドミルなど設備はそれなりに充実していました。

 

スパ施設は、スタンダードルームの場合は、別途料金5,500KRW (500円ぐらい)が必要です。

 

f:id:globalcat:20190321151823j:plain

 

スパ施設にはたくさん鍵付きロッカーがあり、大きなジャグジ付きのお風呂がありますが、42℃と若干高めの温度設定です。

 

水風呂は18~20℃ぐらいだったと思います。

 

f:id:globalcat:20190321151906j:plain

 

サウナは照明が暗めで、温度はぬるめです。

 

わたしは通常90℃ぐらいのサウナに入っているので、5分~10分入れば十分ですが、こちらのサウナはぬるいのでなかなか体が温まらないですが、のんびり時間を過ごせる方には良いかもしれません。

 

f:id:globalcat:20190321151851j:plain

 

シャワーブースも4つほどあり、シャンプー、コンデイショナー、体洗いのタオル、体をふくタオルなど備え付けがあります。

 

また、韓国のスキンケア商品もありましたので、女子には嬉しいサービスです。

 

短い滞在でしたが、とても快適に安心して過ごせるホテルでした^^

 

韓国関連記事はこちら

 

www.soratobu-chibimaru.com

 

www.soratobu-chibimaru.com

 

 

それでは、みなさま have a nice day

 

byちびまる

 

フッターの欄