空飛ぶちびまる

グローバルに働く女子のブログ

MENU

アムステルダム出張 ホテル ジャカルタ アムステルダム(Hotel Jakarta Amsterdam)に泊まる

スポンサーリンク

広告

 

f:id:globalcat:20190527091337j:plain

 

Hotel Jakarta Amsterdamに泊まった総評

 

アムステルダム出張にて、Hotel Jakarta Amsterdamに泊まりました。

 

www.booking.com

 

一言でいうと、リゾート感溢れる素敵なホテルです。

 

アムステルダムでは、ほとんど時間がなくて、街中を見て歩くこともないと思ったので、のんびりと体も心も休められる解放感溢れるホテルを探したところ、見つけたのがHotel Jakarta Amsterdamです。

 

アムステルダムの中央駅からバスで5分ほどの港付近の閑静な立地で、館内はまるでインドネシアのジャングルのように緑が生い茂り、吹き抜けなので、とても解放感があります。

 

スタッフも親切でフレンドリーですので、安心して、リラックスして滞在できます。

 

自信をもってお勧めできるホテルです。

 

洗練されたお部屋

 

f:id:globalcat:20190527092609j:plain

 

室内は緑と木目調の色彩で統一されており、とても落ち着けます。

 

f:id:globalcat:20190527092812j:plain

 

間接照明が少し暗めに設定してあり、夕方には夕焼けに染まる海が見え、とてもきれいでした。

 

コーナーに設置してあるソファーは、一度座ったらなかなか離れられない心地よさです。

 

ただし、ひとつ難点が。。。

 

厚手のカーテンしかないので、カーテンを閉めないと丸見え(;^ω^)

 

薄手のカーテンも、欲しいところです。

 

デスクワークは化粧台で

 

f:id:globalcat:20190527093853j:plain

 

リビングスペースには、デスクランプがないので、仕事向きのデスクではないですが、バスルーム前の化粧台には、電源コンセントもあり、また明るめの照明が設置されているので、そちらでパソコンワークができました。

 

f:id:globalcat:20190527093002j:plain

 

広めの収納スペースがあり、シースルーなので、何がどこにあるのかすぐにわかる収納棚です。

 

開放的なバスルーム

 

f:id:globalcat:20190527093227j:plain

 

こちら、仕切り度がないバスルームで、浴槽に可動式のシャワーも設置してあります。

 

浴槽は深くて、長いので、小柄な人は横たわった際に足が届かないかもしれませんが、大柄の人は、ゆったり入浴できるサイズです。

 

f:id:globalcat:20190527095214j:plain

 

シャワーブースも別にあるので、しっかり洗い流したい場合は、シャワーブースを使うことができます。

 

また、バスローブもあるため、ゆっくりバブルバスにでも入った後は、バスローブを身にまとい、ソファーでのんびりするのもお勧めです。

 

わたしは、毎回、バブを持参し、今回は『柚子の香り』を楽しみました♪

 

トイレは別スペース

 

f:id:globalcat:20190527093433j:plain

 

トイレは珍しく、バスルームとは別に設置してあり、ドアもしっかりありますので、ご夫婦やカップルでのお泊りにもおすすめです。

 

わたしは、ひとり滞在でしたので、逆にトイレのドアなどは不要でしたが(;^ω^)

 

 

お部屋の設備も充実

 

f:id:globalcat:20190527100004j:plain

 

嬉しいミネラルウオーター無料サービスがあります。

 

f:id:globalcat:20190527093945j:plain

 

冷蔵庫、お茶コーナー、セキュリティBoxなど、一通り、必要なものはそろってました。

 

f:id:globalcat:20190527094100j:plain

 

スリッパも、靴ベラも、アイロンもあります。

 

f:id:globalcat:20190527094133j:plain

 

ハンガーもたくさんあり、スケルトンな収納なので、わかりやすいです。

 

f:id:globalcat:20190527094224j:plain

 

木目調のおしゃれな体重計もあります^^

 

f:id:globalcat:20190527094259j:plain

 

アメニティも一通り置いてあり、珍しく石鹸台もありました。

 

WiFiも高速で快適

特別メンドクサイ設定もなく、サクッとつながります。

 

お湯のでも最高

お湯のでも全く問題ないので、何度でも、好きなだけ湯船に使ったり、シャワーを浴びたりできて快適でした。

 

開放的な館内

 

f:id:globalcat:20190527094409j:plain

 

Hotel Jakarta Amsterdamの特筆すべきところは、緑が多く開放的な館内です。

 

f:id:globalcat:20190527094623j:plain

 

館内は天井まで吹き抜けで、熱帯雨林に生息していそうな木々が植えられており、ジャングル感が満載です。

 

f:id:globalcat:20190527094720j:plain

 

ところどころに、腰かけられるベンチも備え付けられています。

 

f:id:globalcat:20190527094759j:plain

 

どうですか、このジャングル感^^

 

f:id:globalcat:20190527094817j:plain

 

天井から明るい自然光が差し込みます。

 

f:id:globalcat:20190527094844j:plain

 

高所恐怖症のヒトの場合、ちょっと怖いかな?

 

朝食もGood美味しい

 

f:id:globalcat:20190527095030j:plain

 

朝食も、サラダやハム、チーズにパン、一通りあって、十分なオプションです。

 

f:id:globalcat:20190527095311j:plain

 

サラダは新鮮で、自然光が差し込む、明るいレストラン会場での朝食はすがすがしいです。

 

f:id:globalcat:20190527095152j:plain

 

席がたくさんあり、テラス席でも朝食をいただけます。

 

f:id:globalcat:20190527095340j:plain

 

わたしは、店内のソファー席で朝食をいただきました^^

 

夕食もおすすめ

 

f:id:globalcat:20190527095259j:plain

 

現地の代理店営業マンと一緒にホテルで会食しました。

 

ステーキとベイクトベジタブルをいただいたのですが、とても柔らかく、量もちょうどよくって美味しくいただきました。

 

f:id:globalcat:20190527095556j:plain

 

イブニングには、ラウンジバーなどもあり、ちょっとしたドリンクにもおすすめです。

 

f:id:globalcat:20190527095850j:plain


素敵な景色を望める展望Barもあります。

 

f:id:globalcat:20190527100129j:plain

 

こんな開放的なアムステルダムの景色が望めます。

 

f:id:globalcat:20190527095926j:plain

 

展望Barに行く途中に、象さんにも会えますよ^^

 

スパ施設も充実

 

f:id:globalcat:20190527095650j:plain

 

プールは、深くて足がとどきませんでしたが、少しだけスイミングを楽しみました。

 

f:id:globalcat:20190527095745j:plain

 

のんびりとアムステルダムの景色を楽しみながら、サンデッキ(室内ですが)に寝転ぶのもリラックスできます。

 

f:id:globalcat:20190527095836j:plain

 

ジム施設もガラス張りで、アムステルダムの景色を望みながら汗を流せます。

 

f:id:globalcat:20190527100114j:plain

 

更衣室は小さめですが、清潔ですし、比較的空いていたので、快適でした。

 

f:id:globalcat:20190527100242j:plain

 

こちらがジム&スパエリアの受付です。

 

マッサージやエステルームもあります。

 

タクシー料金ご注意を

 

空港までのアクセスは、タクシーが便利です。

 

ひとつ残念なことに、ホテルに予約してもらったタクシー会社にぼったくられました

  

66Euroだったので、

 

高すぎるなと思ったのですが、なんどドライバーに確認しても『間違いない』というので、降車時にクレジットカードで支払いました。

 

でも、どうしても価格の高さが引っかかって、念のためホテルに確認したところ、通常ホテルで予約する場合は、

 

固定レートで45Euroとのこと。

 

事前に確認を怠ったため、66Euroと21Euroも高く請求されました。

 

ホテルがタクシー会社に確認したところ、『顧客(わたし)が、Detour(ツアー)を希望し、途中マーケットに寄ってチーズを買ったので、66Euroです』との回答・・・

 

チーズを買うために、市場に立ち寄っただぁ~???!

 

あまりにも、ひどい嘘だったので、びっくりして、ホテルに抗議しました。

 

タクシードライバーは、見た目はとても紳士的なおじさまで、気さくに話をしてくれたので、とても感じが良いと思っていたのに、ほんとに残念です。

 

渋滞もなく、ホテルからスキポール国際空港まで25分ですんなりついたので、レシートの画像をホテルに送り、返金を求めました。

 

何回かやり取りをしたのち、タクシー会社は嘘を認めてはくれませんでしたが、ホテル側が返金してくれました。

 

ホテルの方曰く、いままで問題がなかったタクシー会社だったので驚いているとのことでしたが、わたしは出張できており、会社負担の経費なので、

 

私自身のポケットマネーではないので、わたし個人的には損失はないけれど、明らかに、タクシー会社が嘘をついており、今後同様な被害を被る人がでることを防ぎたいという気持ちで戦いました。

 

せっかくホテル自体は良かったのに、最後にタクシー乗車で残念な結果にはなったのですが、ホテル側が迅速に、そして真摯に対応してくれたことにより、ホテルへの信頼度が増しました。

 

トラブルがあった時の対応ひとつで、ファンになるか、離れていくかが決まりますね。

 

もしかしたら、日本人ということでなめられたかな、という気もしないでもないです。

 

みなさんも、海外でのトラブルには十分気をつけて、そして、おかしいと思ったら、遠慮せずに相手に伝える努力をしましょう

 

それでは、みなさま、have a nice day

 

by ちびまる

フッターの欄