空飛ぶちびまる

グローバルに働く女子のブログ

MENU

ヨーロッパ出張 各地周遊 知っておくと便利なこと

スポンサーリンク

広告

  

ANAなら乗継ぎ便でも安心

 

f:id:globalcat:20190409110126j:plain

画像:photoACクリエイター:KoK51さん
 

わたしはANAが好きなので、日本発着の海外出張のフライトはほとんどがANAです。

 

ただし欧州諸国や米国国内の各地に出向く場合は、全てANAが飛んでいるわけではないので、できればスターアライアンス提携航空会社でフライトを手配するようにしています。

 

ANAのサイトで周遊券を手配できれば一番楽ですが、費用を考えると周遊券というわけにもいかず、何かと頭を使う必要があります。

 

この度、わたしは、スウエーデン、イギリス、アイルランドの3か国を回る必要があるため、ロンドンを拠点に、羽田⇔ロンドン(ヒースロー国際空港)をANAで手配、その他の移動は、別途手配をしました。

 

最初の訪問都市が、スウエーデンのストックホルムなので、ロンドンヒースロー国際空港とストックホルムのアーランダ国際く空港の往復チケットをスカンジナビア航空で手配をしました。

 

スカンジナビア航空は、スターアライアンス航空なので、ANAのマイルも貯められます。

 

また、羽田とロンドンの往復、そしてロンドンとストックホルムの往復を別々にフライト手配をしたとしても、行きの羽田⇒ロンドン⇒ストックホルムのすべてのチェックインを羽田空港ででき、また、預け荷物も最終目的地のストックホルムで受け取れます

 

ロンドン・ヒースロー空港は巨大空港なので、乗継ぎが楽にできるというのは、大変ありがたいです。

 

安心のANA、これからもお世話になります。

 

複数国対応のWiFiをレンタル

 

この度、はじめてWiFiのレンタルサービスを利用しました。

 

出張先が1拠点で、学会展示が主な仕事先である場合、現地代理店の携帯電話からのデザリングをお願いしたり、または学会展示会場での無料WiFiが使えることが多いので、WiFiレンタルする必要性をそれほど感じません。

 

ただ今回の出張は、代理店との現地顧客訪問が多く、現地集合、現地解散なので、単独での移動が多いため、移動中も仕事ができるようにWiFiをレンタルしました。

 

ヨーロッパ複数国での使用可プランがあったのと、Global WiFiは同僚が借りた際に、つながりが悪かった時があったため、試しにイモトのWiFiを選びました。

 

電車のチケット事前手配で楽々

 

欧州において、1時間以上の長距離移動の電車のチケットは、たいていの場合、オンラインで事前購入が可能です。

 

スウエーデンのアーランダ国際空港からストックホルム中央駅までは、タクシーの場合とても高額になるため、電車での移動となるのですが、到着時に自販機で購入するのも良いのですが、事前に買っておくととても楽ちんです。

 

前回は電車のチケットをホームで購入したのですが、イマイチ使い方がわからず、現地の方の力をお借りしました。

 

今回は、往復共にオンラインで購入。

 

長旅の後に、チケット購入を気にせずに電車に乗れるのは、精神的にもとても助かります。

 

海外での電車切符の自販機では、現金、カードが使えなかったり、おつりが出なかったり、いろいろ不都合な場面も多いので、なるべく事前手配したいものです。

 

ロンドンからも2回ほど、長距離電車移動があり、

 

〇Kings Cross駅⇒York駅

〇Kings Cross駅⇒Ely駅(ケンブリッジ方面)

 

があり、York行きは事前に手配、Ely行きは、どのみち現地自販機で切符の手配があるようなので、こちらは現地購入としました。

 

ホテルのTaxi予約サービスを利用

 

ロンドン・ヒースロー空港からは、地下鉄やエアポートエクスプレスが出ており、公共交通機関でも便利ですが、ロンドンの地下鉄の駅はエスカレーターやエレベーターがない駅も多いようなので、大きなスーツケースを所持している場合は大変です。

 

現地の英国紳士が荷物を運んでくれるらしいですが、日々仕事で終われる身としては、こういったこともなんとなくメンドクサイと感じてしまうのです。

 

また、できる限り移動時間は短く、ホテルで休息を取りたいと願うわたしは、電車で1時間かかるところ、タクシーで30分であれば、間違いなくタクシーを選びます。

 

また、ロンドンの場合、時間帯によっては交通渋滞がひどい場合もあるようなので、今回はホテルにお願いして、料金固定のお迎えサービスをお願いしました。

 

渋滞で料金が高くなるかもしれないリスクや、タクシードライバーの質等を考えると、ホテルが手配した間違いないドライバーに迎えにきてもらったほうが安心です。

 

当たり前のことが当たり前にいかない

 

海外の各地においては、当たり前にいくはずのことが、当たり前にいかないことのほうが多いのです。

 

慣れない土地で、時間を気にしながら移動し、かつ、仕事を朝から晩までこなす海外出張の場合、なるべくストレスフリーで予期せぬトラブルを回避したいものです。

 

海外出張をスムーズに進めるには、自分で事前準備や下調べをしておくということが大事と思います。

 

ただ今、@羽田空港、ロンドン行きのフライト待ち。

 

これから12時間以上のフライト、そしてロンドンでトランジットし、ストックホルムへ向かいます。

 

ホテルにチェックインするのは23時頃になる予定。

 

一日がかりの大移動なので、機内でなるべくリラックスして過ごす工夫をしたいと思います。

 

それでは、みなさま have a nice day

 

By ちびまる

 

フッターの欄