空飛ぶちびまる

グローバルに働く女子のブログ

MENU

アムステルダム出張 空港付近のホテルNH Amsterdam Schiphol Airportに泊まる

スポンサーリンク

広告

 

Amsterdam Schiphol Airportの総評

 

f:id:globalcat:20190520034155j:plain

 

とても快適で、おすすめできるホテルです。

 

www.booking.com

 

深夜到着にて、クタクタになった状態での到着でしたが、スムーズに、そして希望のバスタブ付きで静かなお部屋を準備してくれていました。

 

肉体労働の海外出張者は、ホテルでしっかり休息を取れことが、とても重要になってきます。

 

NH Amsterdam Schiphol Airportは、スタッフの対応も迅速、丁寧、適確でしたし、お部屋も静かできれい、トラブルフリー、朝食は朝日が差し込む、すがすがしい開放的な朝食会場での食事で、そして、プールにサウナがあり、体を十分に休ませることができ、満足のいく滞在でした。

 

空港無料シャトルバス

 

羽田からフランクフルト経由で、トランジット5時間プラス30分遅延にて、アムステルダム スキポール国際空港には22:30頃の到着で、スーツケースを受取ったのが23:00過ぎ。

 

どんなに治安が良いといわれても、深夜にタクシーを拾うのは気が引けます。

 

夜が遅くなればなるほど、できる限り、複数人数で移動する公共交通機関を選ぶようにはしているのですが、なんせ、大荷物。

 

ホテルの無料シャトルバスは、ありがたいです。

 

NH Amsterdam Schiphol Airportのホテル無料シャトルバスは、30分おきに出ていて、乗り場は、到着ロビーを背にして、ずっと右手のレンタカーのカウンターがある出口のすぐ目の前です。

 

バス停A9~13というのが、出口右手にすぐあり、多くの人が待っているのですぐにわかります。

 

ホテルのシャトルバスに乗り込んだのが23:30過ぎ、ホテル到着は深夜23:45ぐらいでした。

 

ホテルから空港までのシャトルバスは、事前に受付で予約が必要です。

 

静かで快適な部屋

 

f:id:globalcat:20190520035627j:plain

 

キングサイズベッドの広めのお部屋でくつろげました。

 

〇ベッドの寝心地Good

〇枕もふっくら適度な沈み

〇WiFi高速問題なし

〇お湯の出GOOD

 

f:id:globalcat:20190520035709j:plain

 

バスタブとシャワーブースが別々ですが、バスタブにも可動式のシャワーがあります。

 

f:id:globalcat:20190520035914j:plain

 

アメニティも充実で、シャンプー、ヘアクリーム(コンデイショナ)、ボディーソープ、ボディークリーム、ありました。

 

 

f:id:globalcat:20190520040027j:plain

 

セキュリティBoxもあり、操作も簡単です。

 

f:id:globalcat:20190520040803j:plain

 

コーヒーはネスカフェアンバサダーみたいなのがありました。

 

お水は無料です。

 

f:id:globalcat:20190520040849j:plain

 

朝日が差し込む朝食会場

 

f:id:globalcat:20190520040119j:plain

 

天井がガラス張りで、朝の光がたっぷり注ぎ込み、緑もたくさんあって、とても開放的な朝食会場です。

 

f:id:globalcat:20190520040206j:plain

 

朝食はいろいろオプションがあり、お願いすればオムレツも作ってくれますが、わたしは、だいたい食べるものは同じにしています。

 

〇エスプレッソ

〇サラダ

〇チーズ&ハム

〇炒り卵

〇パン

〇ジュース

〇ヨーグルト(具だくさん)

 

朝にしっかり食べておけば、ランチを抜いても夜までもちます。

 

充実のスパ施設

 

f:id:globalcat:20190520040404j:plain

 

特筆すべきは、スパ施設。

 

とても充実しています。

 

スパ施設も朝日が差し込む明るい空間です。

 

プールは深くて、わたしは、ぜんぜん足がつかなかったのです。

 

水深2mぐらいはあるかと思います。

 

ジャグジーは残念ながら、under maintenance でした。

 

f:id:globalcat:20190520040602j:plain

 

プールを上がれば、休憩するデッキチェアがあります。

 

f:id:globalcat:20190520040642j:plain

 

誰もいなかったので、サウナの写真も取れました。

 

サウナはドライサウナとスチームサウナの両方があり、また、休憩所もあります。

 

なんと、日焼けサロンマシーンもあります。

 

中には、更衣室、トイレ、それからシャワーブースがあります。

 

f:id:globalcat:20190520040958j:plain

 

ジムエリアも開放的です。

 

f:id:globalcat:20190520041033j:plain

 

なんと、スカッシュコート!?もあります。

 

わたしは、プールとドライサウナのみ、利用しました。

 

プールに入った後にサウナに入れば、水着の乾きが早いです^^

 

お土産屋もある

 

f:id:globalcat:20190520041126j:plain

 

ロビーの奥には、お土産屋もあります。

 

マグネットが結構、可愛いのが売っていて、4つで15€ぐらいだったと思います。

 

売店のおばちゃんに、キューケンホフ公園のチューリップを見に行くようにと、半ばごり押しされましたが、おばちゃんのおかげで、見に行くきっかけとなり、今となっては感謝。

 

開放的なロビー

 

f:id:globalcat:20190520041338j:plain

 

ホテルの外観は大したことないのですが、ロビーが開放的で素敵でした。

 

f:id:globalcat:20190520041405j:plain

 

ちなみに外観は、こんな感じ↓

 

f:id:globalcat:20190520042011j:plain

 

外観は、なんの変哲もない四角形のホテル(;^ω^)

 

アムステルダムに遅い時間に到着する際に、おすすめのホテルです。

 

それでは、みなさま、have a nice day

 

by ちびまる in ハンブルグ^^

フッターの欄