空飛ぶちびまる

グローバルに働く女子のブログ

MENU

コペンハーゲン 中央駅から徒歩5分! 便利なホテルティファニー Hotel Tiffany、だけど割合わない。

スポンサーリンク

広告

 

f:id:globalcat:20180603125533j:plain

 

初めての出張 in コペンハーゲン

 

この度初めてコペンハーゲン、デンマークにて仕事があり5日間滞在しました。

 

仕事優先なので、まずは交通の便が良い立地にて宿を取るようにしているのですが、なんせ物価が高いデンマーク!

 

何を買うにもとにかく高いです。

 

国際学会での展示会の仕事だったのですが、国際学会が開催される都市は決まってどこもホテル料金が高騰し、利便性が高く、快適そうなホテルは常にすぐに満室。

 

わたしは昨年の12月に宿を押さえたのですが、それでも高い!

  

なんてことない普通のシャワーのみのお部屋でしたが・・・。

 

交通の便を考えて、中央駅徒歩圏内に宿を選んだのが高くなった一番の原因かも。

 

ホテルティファニーに惹かれた理由

 

〇コペンハーゲン中央駅徒歩5分!という立地

〇ボンティークで可愛らしいホテル

〇毎朝焼き立てパンのお届け!

 

というポイントに惹かれて選んだホテルティファニー。

 

それも、『ホテルティファニー』だなんて、ヘップバーンのティファニーで朝食を思い出して、なんとなく心躍ってしまい、周辺ホテルよりリーズナブルだったので決めたこのホテル。

 

どんなホテルでも、良い点、悪い点があるものですが、このホテルは、価格を考えると、バランスが取れない、というのが正直な感想です。

 

良かった点

 

〇中央駅から徒歩5分!

f:id:globalcat:20180603131145j:plain

 

コペンハーゲン中央駅はそれぞれのホームから地上に出れて便利。

 

ホテルティファニーは、ホーム11番を上がって右手に曲がり、すぐ右側の小さな階段を下りて目の前に広がる通りのすぐ右側です。

 

歩いて5分もかかりません。

 

f:id:globalcat:20180603131422j:plain

 

左手にロッククライミングの壁が見えたらすぐに右手の小さな階段を下ります。

 

f:id:globalcat:20180603132523j:plain

 

小さな階段を下りたらすぐ右手にホテルティファニーの看板(黒い看板)が見えます。

 

〇チボリ公園からもすぐ!

f:id:globalcat:20180603131653j:plain

 

チボリ公園は、中央駅(スーパー、インフォメーションデスクがある方、バス停がある出口)の目の前です。

 

f:id:globalcat:20180603132017j:plain

 

左手にスーパーBrugsenがあり、右手にインフォメーションデスクがあります。

f:id:globalcat:20180603132126j:plain

 

インフォメーションデスクのすぐ隣の出口を出ると、バス停の道路が目の前に広がります。

 

チボリ公園の入り口は、駅を背にして右手に行くとすぐ信号があるので、チボリ公園の角の信号を渡り、まっすぐしばらく歩くと入り口が見えます。

 

ホテルに行くには、駅を背にして右手に進み、信号の角をまた右に曲がってまっすぐいくと、右手に各ホームの出入り口がずらっと並んでいます。

 

チボリ公園に行くには、出入り口は何か所かありますので、駅を背にして左にいって信号を渡ってもすぐあります。

 

チボリ公園は入場料が175DKK (約3,500円)しますが、一日いても飽きません(少なくともわたしは^^)。

 

一人で遊べる人は、楽しめます。

 

でも、一人で遊べない人には、つまらないかもしれません。

 

一人で乗り物乗ったり、芝生で転がったり、お花をみたり、お買い物したり、ビール飲んだりできる人は、間違いなく楽しめます!

 

f:id:globalcat:20180603132629j:plain

 

目玉はアトラクションだけかと思いきや、大人が一人でも楽しめる素敵な空間が広がっています。

 

f:id:globalcat:20180603132702j:plain

 

ガーデンにはたくさんの種類の花が咲いていて、あちこちから花の甘い香りがしてきます。

 

とても素敵な公園なので、ホテルからふらっと歩いて行って遊べるというのは魅力です。

 

〇スーパーも徒歩5分圏内!

f:id:globalcat:20180603132843j:plain

 

中央駅の構内にスーパーがあります。

 

また、ホテルを出て左折し、一つ目の角を左折し、Halmtorvetストリートをひたすらまっすぐ行くと、同じスーパーがあります。

 

f:id:globalcat:20180603133048j:plain

 

この道をひたすらまっすぐ!(Halmtorvetは危険という情報もありますが、日中であれば、女性一人でも安心して歩けます。自転車が多いので自転車にひかれないように!)

 

f:id:globalcat:20180603133412j:plain

 

ホテルから徒歩5分ぐらいで到着できます。

 

f:id:globalcat:20180603133446j:plain

 

店内には新鮮な野菜や果物など豊富な商材がずらりと並んでます。

 

わたしは毎朝サラダが食べたいので、サラダパックとトマト、そしてドレッシングなどを買いものしました。

 

〇こじんまりして落ち着く

f:id:globalcat:20180603133624j:plain

 

ホテルの玄関はまるでマイホーム的なアットホームな雰囲気です。

 

日中はドアの前に立てば自動でドアが開閉します。

 

夕方は、ドアベルを押せばレセプションの人がドアを開けてくれます。

 

f:id:globalcat:20180603133737j:plain

 

こちらエレベーターを降りた角っこの小さな空間です。

 

f:id:globalcat:20180603133820j:plain

 

こちらがお部屋でデスクワークの空間です。

 

f:id:globalcat:20180603133855j:plain

 

こちらがベッド。

 

枕がクッションみたいなものだったので、わたしは予備のカバーを適当にたたんで枕替わりにして寝てました。

 

ベッドの固さは快適で、カバーはとてもシンプルなシングル用の寝具でした。

 

f:id:globalcat:20180603134007j:plain

 

奥行きが↑↑↑こんな感じで、角に朝食用の丸テーブルがあり、窓が開けられたので、毎朝新鮮な空気を入れて朝ご飯を食べました。

 

〇ミニキッチンがある

 

f:id:globalcat:20180603134113j:plain

 

部屋には小さなキッチンがあり、コーヒーメーカーもあります。

 

コーヒーもそこそこ美味しかったです。

 

お皿やフォーク、ナイフ、ミニ冷蔵庫もありますので、食料を買い込んでご飯を食べれるので便利です。

 

〇焼きたてのパンが食べれる

 

f:id:globalcat:20180603134356j:plain

 

毎朝7:30に焼きたてのパンのお届けがあり、ドアのフックにかけられます。

 

パンの袋もホテルティファニーロゴ入り袋でおしゃれ。

 

f:id:globalcat:20180603134325j:plain

 

冷蔵庫には、フルーツジュースや、リンゴやネクタリン、そしてチーズとパンに塗るバターやチーズ、チョコレート、ジャムなどがバスケットに入ってます。

 

パンは、毎日、少しずつ異なり、チョコレートマフィンだったり、クロワッサンだったり、さまざまです。

 

初日は「焼きたてパンだぁ~♪」って、喜んで食べたのですが、まず3つも食べられないのと、毎日パンばっかり食べられない・・・終いには飽きました。

 

 

悪かった点

 

〇Bella Centerまで直行電車がない!

 

ホテルには直接関係のない話ではあり、これは完全に私のmistakeなのは間違いないのですが、中央駅に地下鉄が乗り入れてないんです。

 

コペンハーゲン中央駅から、北欧最大のコンベンションセンターBella Centerまでの直通電車がないなんて、これにはびっくり!

 

今回、北欧最大の展示会場 Bella Center で学会展示会の仕事だったので、中央駅なら便利だろうと思い込んで泊まったのですが、なんと電車でまっすぐ行けないという・・・。

 

f:id:globalcat:20180603134850j:plain

 

なんと、中央駅から直接地下鉄が出てないんですよぉ。。。。

 

ただ今建設中らしいのですが、中央駅からは乗り継いでしかいけず、なんとなく面倒・・・。

 

でも、中央駅からBella Centerまで直接バスが出ているようです。

 

実際には、現地代理店に毎朝ピックアップして頂き送迎してもらったので、バスで通勤する必要性もなくなったのですが、地下鉄が中央駅から出ていないというのは誤算でした。

 

〇シャワーのみ、アメニティもしょぼい

 

f:id:globalcat:20180603135203j:plain

 

ホテルティファニーでは、コンディショナーとシャワージェルの支給はありません。

 

コンデイショナーはないけど、なぜかボディクリームはある・・・。

 

だいたいのホテルではコンディショナーは備え付けであるので、この度持参せずに髪は相当きしみました。

 

価格の割にはアメニティそしてタオルも1枚だけ支給という、なんともショボい感じでした。

 

f:id:globalcat:20180603135508j:plain

 

お湯の出も最小限といった感じで、熱いお湯は出るのですが、出が弱いです。

 

〇エアコンがない

 

f:id:globalcat:20180603135628j:plain

 

これ、エアコンのリモコンかと思ったら、テレビのリモコン。

 

目の前にこのリモコンがあったのですが、まさかテレビのリモコンと気が付かず、ずっとテレビのリモコンを探してました^^;

 

わたしが滞在中のコペンハーゲンの気温は30℃近く、その時期の史上初の最高気温を記録!

 

エアコンがなく、扇風機だけだったので、朝や仕事から帰ってきた時間帯は部屋が暑かったです。

 

〇部屋から食料がなくなる!

 

一番ショッキングな事件。

 

私にしては珍しく、日本のインスタント食品(おかゆ、春雨スープなど)を持参して、キッチンの流しの下の棚に入れておいたのですが、気がついたら買い物袋毎一切合切なくなっていて、びっくり!

 

さすがに毎朝パンばっかりで飽きあきしていたので、2泊目の夜に、そろそろ胃ももたれてきたし、おかゆとスープで夕食を済まそうと思っていた矢先の事件。

 

レセプションに伝えたら、「ハウスキーパーが間違えて捨てちゃったのかもね~」と謝罪の言葉もなく、おしまい。

 

〇ドライヤーが壊れる

 

備え付けのドライヤーが使用途中で壊れました・・・。

 

でも、ほっておいたら翌日なぜか復活!

 

古いんでしょうね、きっと。

 

最終日の出来事でしたので、クレームを言うのも疲れ、そのままに。。。

 

〇デスクランプの電球が切れてる

 

仕事で来ているのだから、デスクワークは必須。

 

だけど、デスクランプがつかなーーーーーい。

 

翌日、すぐに取り換えてもらいましたが、宿泊客を入れる前に確認しておいてほしいものです。

 

〇23:30以降レセプション誰もいない

 

わたしのフライトは21時過ぎの到着でしたので、レセプションがオープン時間に間に合うかどうか不安でした。

 

結果的に間に合ったのですが、23:30以降、ホテルの管理人が建物内に誰もいないというのはやはり不安です。

 

特別なにも問題は発生しませんでしたが、ホテルの人が誰もいないなんて、なんとなく不安です。

 

〇クレジットカード手数料がかかる

 

これもショッキングなこと。

 

確かに、よくよく確認書をみてみると、クレジットカード手数料が1~3%かかるとありました。

 

結局追加で4,000円ほどチャージされました。

 

でも、今時、クレジットカード追加料金を取るホテルがあるとは夢にも思わず・・・反省。

 

ホテルのレビュー

 

このホテルには、もう2度と泊まらないと思う。

 

理由は、価格とサービスが釣り合わないから。

 

学会開催期間ということもあり、価格は非常に高かったのです。

 

1泊4万円ぐらい。

 

このホテルには、4万円の価値はありません。

 

確かにボンティークで駅に近く便利です。

 

でも、それ以外、何もありません。

 

わたしのチョイスなので、自己責任ですが、また、勉強にもなりましたが、ホテル予約サイトの総合評価が8.3というのは、過剰評価だなと感じました。

  

あくまでも、私個人の感想なので、ほかの人にとっては好ましいホテルかもしれません。

 

わたしは対価を支払って受けるサービスに対しては厳しい、うるさい、というかわがままなので、他の人にとっては良いホテルなのかもしれませんが、でも、やはり、それでも価格が高すぎた!

 

では、みなさまhave a nice day

 

by ちびまる

フッターの欄