空飛ぶちびまる

グローバルに働く女子のブログ

MENU

コペンハーゲン 絶対行くべし! 世界最古の遊園地チボリガーデン!大人一人でも遊べる♪

スポンサーリンク

広告

 

f:id:globalcat:20180604060714j:plain

 

世界最古の遊園地チボリ公園で遊ぶ!

 

コペンハーゲンの出張は、結構ハードスケジュールにて、なかなか遊んでる暇もなかったのですが、幸いコペンハーゲンの夜は長く、夜22:30ぐらいまでは明るい(日本の夕暮れ時と同じ)なので、仕事が終わった夕方からでも十分遊べます。

 

コペンハーゲン、自分的にはあまり心が躍る出張地ではなかったのですが、ここ、チボリ公園だけは、入園してみて、はじめて味わった、わくわく感♪、心躍りました^^

 

『世界最古の遊園地』まずは、そのキャッチフレーズに心がそわそわ。

 

世界最古の遊園地って、どんなんだろう???

 

と、気になって仕方なかったです。

 

ひとは、世界最大、世界最古、世界でNo.1 、世界の端っこ、それも一番と聞くと、経験してみたい、試してみたいと思う生き物なのではないでしょうか。

 

わたしも例外なく、世界最古に魅せられて、遊んできちゃいました、それもひとりで。

 

いつものように、ひとりでも、遊びたかったら遊びに行く!

 

それがわたしです^^

 

空高く舞い上がるブランコに魅せられて

f:id:globalcat:20180604061606j:plain

 

限られたフリーの時間。

 

実は、チボリガーデンに入ろうか、それともニューハウンからボートツアーに行こうか、ものすごーーーーく、迷ったんです。

 

仕事を終えて、ホテルに戻ってきたのが18:00以降。

 

それから、ご飯を食べに行って(もちろんひとりで)、「さぁ、遊びに行くか!」というタイミングが19:30過ぎ。

 

コペンハーゲン中央駅からニューハウンまで徒歩なら30分。

 

バスもあるけど、バス代も結構高く500円ぐらいしちゃうので、「うーん、やっぱり目の前にあるチボリガーデンに入ってみるか」と悩みつつ、遊園地で遊ぶ人たちの楽しそうな声「きゃ~♪」みたいなのを聞きながら、チボリガーデンの壁の外を30分ほどうろうろ。

 

たぶん、ニューハウンに行くバス停と、チボリガーデンの入り口を2往復ぐらいはしたと思う。

 

あんまり悩むことってないんですが、この日は、なぜか完全なる優柔不断。

 

でも、空高く上がって、ぐるぐるまわるブランコを見てたら、「やっぱり、あれに乗らなきゃ!乗らずに帰ったら後悔する!」という気持ちが大きくなり、チボリガーデンにまずは入園することを決意。

 

入園料は約3,500円と高めですが・・・

f:id:globalcat:20180604071758j:plain

 

なんせ物価が高いコペンハーゲン。

 

入園料だけで175DKK(約3,500円)!!!

 

高っ!

 

とわたしも思いました。

 

乗り物乗り放題のチケットは、確か6,000円以上したと思う。

 

入園料の高さに一瞬迷いが生じましたが、3,500円ぐらいで後悔をしてはいけないと思いなおし、いざ入園。

 

自分を信じてよかったと思いました。

 

3,500円以上の価値がありました。

 

女子の心をくすぐるものが、たくさんあります♪

  

 空高く舞い上がるブランコ、これだけ乗れば悔いなし!

 

ということで、乗ってみました^^

 

まず、チケットの買い方がわからず、チケット販売機の前で、じーーーっと見てたら、優しそうなお母さんが「チケットほしかったらあげるよ?」と声をかけてくれて、なんとただ乗りしてしまいました!

 

子供に見えたのだろうか・・・。

 

このブランコ、下から見上げた時は、「わあ~、楽しそう~気持ちよさそう~♪」と思ってたのですが、思った以上に大迫力!!!

 

まず、お財布から何から、手荷物はなんのセキュリティもない、ただのボックスに放り投げ、身一つでブランコへ乗り込みます。

 

ポケットにも何も入れてはダメという、なんとも厳しいルール。

 

全財産が入ったポシェットを仕方なく、無防備なボックスへ入れて、心を決めてブランコへ。

 

隣に座った10歳ぐらいの女の子に、「怖くない?」と聞いたら、ぜーんぜん怖くないというので、「なら、大丈夫か」と思っていたのですが、恐ろしく高く、それも椅子もぐるぐる回転し、上に上がれば上がるほど強風で、メガネが吹っ飛びそうな勢い。

 

メガネを必死に抑えながら、キャーキャー叫びながらコペンハーゲンの空を舞い、とてもじゃないけど、景色を楽しむところではなく、目が回るのを必死に耐えながら、なんとか終了。

 

楽しかった半面、結構、怖かったなぁ~という印象。

 

でも、乗れてよかった^^

 

楽しみはアトラクションだけじゃない

f:id:globalcat:20180604130314j:plain

 

チボリガーデンは遊園地ですが、楽しみはアトラクションだけではありません。

 

その場にいるだけで、わくわくする、色とりどりの環境があります。

 

ガーデンというだけあって、色とりどりのお花が咲き乱れてました。

 

時期的に、ミモザやあじさいなどが、きれいに咲いてましたよ。

 

f:id:globalcat:20180604130527j:plain

 

甘いおいしそうな花の香りがしました^^

 

f:id:globalcat:20180604130622j:plain

 

こんな南国チックな花たちも^^

 

f:id:globalcat:20180604130656j:plain

 

かわいいアジサイ^^

 

f:id:globalcat:20180604130721j:plain

 

ブルーのアジサイも^^

 

f:id:globalcat:20180604130745j:plain

 

鳥のさえずりが聞こえる素敵なガーデン♪

 

f:id:globalcat:20180604130827j:plain

ライトアップされたチボリガーデンは、とっても素敵でした☆彡

 

f:id:globalcat:20180604130924j:plain

 

チボリガーデンではライブも行われます。

 

f:id:globalcat:20180604131009j:plain

 

アートをみているだけでも楽しかったです♪

 

5月下旬のコペンハーゲンは、夜22:30ぐらいまで明るく、日が暮れて、ライトアップされたチボリガーデンは、幻想的で、夜が更ければふけるほど人で賑わい、お祭りのような場所です。

 

イタリアンやガーデンテラスのレストランがたくさん点在し、子供たちがアトラクションで遊んである間に、大人たちはビールやワイン片手におしゃべりするというのも楽しそうでしたよ。

 

わたしはひとりで夜な夜な22:30まで遊びほうけてました。

 

コペンハーゲンの一番の思い出です^^

 

行ってよかったチボリガーデン♪

 

おすすめの場所です。

 

それでは、みなさま have a nice day

 

by ちびまる

 

 

フッターの欄