空飛ぶちびまる

グローバルに働く女子のブログ

MENU

シンガポール出張 涼しさと癒しを求めて

スポンサーリンク

広告

 

f:id:globalcat:20190906122057j:plain

 

常に蒸し暑いシンガポール

 

8月末にシンガポールに出張してきました。

 

日本の夏もうだるような暑さでしたが、シンガポールは年がら年中、湿度も高いし、とにかく暑い(;^ω^)

 

3泊4日という短い間でしたが、蒸し暑い中、朝から晩まで現地代理店と顧客まわりと展示会💦

 

疲労困憊、かなり、くたびれました・・・。

 

シンガポールと言えば、日本人に人気の海外旅行先のようですが、正直なところ、わたしは個人的にはそれほど旅行で行きたいとは思わないです。

 

理由は、、、とにかく暑いから(;^ω^)

 

わざわざ外出して、遊びたいという気持ちにもなれず・・・。

 

また、行ってみたい、見てみたい、という観光地も特になく・・・。

 

マーライオンを見てもなぁ。。。

 

シンガポールに行くこと自体は、まったくというほどテンションはあがりません。

 

とは言え、治安は良いし、食べ物も安心して頂けるし、何よりメイトと言える、代理店社長や営業スタッフと過ごす時間は楽しく、学ぶことが多いので、シンガポールという国自体は好きです。

 

仕事で学ぶことが多い国、それがわたしにとってのシンガポールです。

 

暑さがネックなだけなので、涼しいところで、癒されれば、ハッピー♪です。

 

Quincy Hotelのプールでひと泳ぎ

 

f:id:globalcat:20190906124607j:plain

 

シンガポールでの楽しみと言えば、プール。

 

おニューの水着で、プールでのんびり過ごしました(^o^)/

 

f:id:globalcat:20190906124719j:plain

 

Bountique Hotel Far East Hospitality - Quincy Hotelのプールです。

 

Quincy (クインシー)Hotelは、わたしのお気に入りで、街の喧騒からも遠く離れており、静かで素敵なホテルです。

 

Quincy Hotelの12階には、ジムと野外プールがあるのですが、この野外プールがとてもおすすめ★

 

ここのプールはいつも空いていて、2度目の滞在ですが、だーれもいませんでした。

 

なので、とても静かで癒されるのです。

 

Quincy Hotelのプールの素晴らしさは、静けさもありますが、何より野外だけど屋根があるので、涼しく、日焼けの心配もなく、それでいて、風を感じることができるので、とても気持ちが良いのです。

 

f:id:globalcat:20190907193357j:plain

 

↑プールからの眺めです。素敵でしょ!?

 

Quincy Hotelのプールには、寝っ転がれる浮き輪があり、あおむけに浮き輪に寝っ転がって、青い空と流れる雲を見ながら、ぷかぷかとしばらく風に吹かれながら浮かんでました^^

 

f:id:globalcat:20190907192144j:plain

 

タオルも置いてあり、ジム施設の奥にはシャワーブースもあるため、とても快適です。

 

JEWEL (空港隣接の商業施設)

f:id:globalcat:20190907192354j:plain

 

自然をテーマとした大きな複合商業施設JEWELの中には、こんな大きな滝のようなオブジェがあります。

 

f:id:globalcat:20190907192456j:plain

 

高いところからどどーん!と流れてくる滝の迫力は半端ないです。

 

緑もたくさんあって、人工と言えども、その滝スケールの大きさに、圧倒されるとともに、その広大な空間に癒されます

 

もちろん、エアコンも効いていて、何より、大量の水が絶え間なく流れてくるので、とっても涼しいです。

 

高層ビルの屋上(プール付き)

 

f:id:globalcat:20190907192840j:plain

 

代理店のオフィスがあるビルの屋上からの眺めです^^

 

シンガポール代理店の社長は35歳と若いですが、すでにリタイアできるほど経済的に成功しているお金持ち^^

 

新しいビルにオフィスを移転したというのでお邪魔したところ、ドラマに出てきそうな屋上に連れて行ってもらいました。

 

スタッフと個人的な話をするときに、屋上で話をするそうです。

 

シンガポールは暑いですが、夕方になると少し涼しくなり、高いビルの屋上では風も吹いていて、とても涼しく、気持ちが良かったです。

 

f:id:globalcat:20190907193249j:plain

 

なんと、屋上にはプールとジム、そしてレストランもあるという、なんともリゾートチックなオフィスビル。

 

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

 

f:id:globalcat:20190907193522j:plain

 

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイといえば、人工的な感じのツリーがたくさん、というイメージでしたが、シンガポールの国花『胡蝶蘭』をはじめ、たくさん珍しい植物を鑑賞できる植物園なんですね。

 

f:id:globalcat:20190907193648j:plain

 

わたしは胡蝶蘭が大好きですし、何よりエアコンが効いている室内、という点に惹かれていってきました、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ。

 

代理店の社長がチケットを手配してくれたので、チケット売り場で並ぶことなく入館できたので、暑い中外で待つということは回避できたのですが、中は観光客で激混み(;^ω^)

 

f:id:globalcat:20190907194158j:plain

 

遠くてわかりずらいですが、ヒト、ヒト、ヒト、、、で、どこもかしも自撮りの人たちで溢れかえってましたが、館内にはベンチもあって、疲れたらのんびり休みながら、お花を観賞できます。

 

f:id:globalcat:20190907194310j:plain

 

ヤシの木がたくさんあって、トロピカルな雰囲気です♪

 

f:id:globalcat:20190907194338j:plain

 

↑大きなまつぼっくり??がついている大木('◇')ゞ

 

f:id:globalcat:20190907194426j:plain

 

カラフルなきれいなお花がたくさんディスプレイされています。

 

f:id:globalcat:20190907194459j:plain

 

胡蝶蘭もいろんな種類があって、とても可愛らしく、素敵でした。

 

f:id:globalcat:20190907194540j:plain



下に向かって咲いている、珍しいお花もありました。

 

f:id:globalcat:20190907194631j:plain

 

わたしは花が大好きなので、ついつい、たくさんご紹介(;^ω^)

 

f:id:globalcat:20190907194707j:plain

 

隣の建物には、こーんな滝が!!!

 

とにかく巨大です。

 

f:id:globalcat:20190907194749j:plain

 

滝を上から見下ろすには、こんな↑行列に並ばなくてはならないので、、、わたしは、下から眺めるだけで退散('◇')ゞ

 

暑さが苦手なわたしなので、シンガポールでは、なかなか街歩きをしたいという気にはなれないのですが、エアコンの効いた涼しい館内での時間は楽しかったです^^

 

でも、やっぱり、一番楽しかったのは、ホテルのプールでのんびりしたこと。

 

非日常を感じることができます。

 

それでは、みなさま have a nice day

 

byちびまる

フッターの欄